UnNews:痛車を見ながら運転、処罰の対象に

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
痛車の例。しかし痛車自身が事故っている。

車体にカラフルなイラストや運転者のなどが描かれている車両、いわゆる痛車を見ながら運転を行った行為に罰則を設けるなど、新たな条項を盛り込んだ道路交通法改正案が、先月30日に民主党から提出された。これは痛車を見ながら運転する行為が、携帯電話等を操作しながら運転する行為と同等以上の危険性を指摘されたため。しかし痛車そのものを所持することへの罰則は規定されておらず、一般のドライバーからは不満の声が上がる。また痛車の所持者からも、周りからのバッシングを恐れる声が上がっている。麻生ローゼン閣下は記者からの質問に対し、「俺の嫁を運転中に鑑賞して何が悪い」と否定的なコメントを寄せた。ちなみに閣下所有の自家用車にローゼンメイデンのキャラクターが大きくペイントされていることは言うまでもない。また、「痛車」と「イタ車」の混同を恐れたフィアット社が、イタリアマフィアを通じて法案の可決に圧力をかけてくる可能性もある。

静岡県内では今年3月28日に、好みのキャラクターが描かれた痛車に無意識のまま追突するという事故も発生しており、運転者二名が軽傷、車体後部に描かれていた嫁一名が重症を負うといった被害が出ている。キモオタの命などどうでもいいが、かわいい女の子をこれ以上痛い目に遭わせる訳にはいかない」と対策が急がれていた。

現在道交法では画像表示用装置に表示された画像を注視する行為について罰則を設けているが、痛車についての罰則は無い。しかし「運転中に画像を注視することの危険度は同じ。その上好きなキャラクターを見ると運転者は一時的な興奮状態に陥り、注意散漫になる」として、新たに罰則を定めることが提案されていた。行為を行った場合の罰則は携帯電話の場合と同じく3月以下の懲役又は5万円以下の罰金(行政処分としての罰則は普通車で反則金6千円、点数は1点)となる予定。運転中に携帯電話使用したことによる事故について、罰則が設けられた直後は大幅に減少したものの、その後わき見事故件数がじわじわと増加に転じていることから、その原因は痛車のわき見によるものではないかと識者が指摘している。

法案は国会にて審議され、早ければ今年の8月13日もしくは10月4日に可決される見込み。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ