UnNews:第三次補正予算案成立。野党は「大惨事補正予算案」と批判

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2021年1月29日配信】

ちなみに大物与党議員ならばすぐにGoTo病院が可能

国会2020年度の第3次補正予算案の審議が行われ、28日の参院本会議で自民公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決され成立した。

2020年度第3次補正予算案は新型コロナウイルス感染対策やコロナ後を見据えた経済対策が盛り込まれ、追加歳出は21兆8353億円で、このうち追加経済対策は19兆1761億円。経済対策のうち「GoToトラベル」事業が1兆311億円、「GoToイート」に515億円を追加する。自民党は討論の中でGoTo事業を継続する理由について次のように述べた。

「GoTo事業は感染拡大に寄与した可能性が高い。このことから、我が国で深刻化する高齢化社会に対応するため、一定度感染拡大させることで高齢者の数を削減し社会保障費の削減につながると結論づけました」(西村康稔 経済再生相)

また、西村経済再生担当大臣はアメリカパリ協定に復帰したことを受け今後地球温暖化対策が国際的な潮流になることも理由に挙げた。現状の進捗ではパリ協定の削減目標達成が困難であることから、感染拡大で人の流れと経済を止めることで温室効果ガスの大幅な削減効果も見込む予定だ。

これを受け立憲民主党は「これは第三次補正予算案ではなく大惨事補正予算案だ」と批判した。

菅義偉首相はこの件については「答弁を控える」と答えた。

UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

外部リンク[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ