UnNews:金委員長を「資本主義者」呼ばわりで元政府高官を処刑

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【ウリジナル新聞】

北朝鮮人権問題を監視している韓国NPOは、平壌の裁判所が金正恩委員長を親南派の「資本主義者と呼んだ元政府高官に対し、死刑と財産没収の判決を下し、即日刑を執行したようだと報じた。

元公安組織に属した主体主義研究者の金玉男被告は、南朝鮮米帝への接近を図る金委員長の統治が続けば、偉大な金日成主席が建国した地上の楽園である朝鮮民主主義人民共和国が「資本主義国家」に堕落してしまうと非難。

これを受けて金委員長は「根拠のない風評を広めた」として金被告を名誉棄損国家転覆未遂罪不敬罪で処刑するよう求めていた。

平壌最高裁は、金被告の発言は金委員長の「主体思想に基づく正統性を著しく貶めた」との判断を示し、「金委員長は神聖にして不可侵であり、地上にあまねく社会主義を広める先軍たる偉大な同志に対して名誉を傷つける発言は、我が祖国で認められている言論の自由の名の下に容認される限度を超過している」と指摘した。

また、「我が共和国において『資本主義者』という呼称は米帝や日本帝国主義、南朝鮮を不法に占拠する反逆者どもを指し示す否定的な意味合いがあることを考慮すれば、極刑に処するのが当然である」との判断を下した。

文在寅首席報道官や故・廬武鉉南朝鮮赤化委員長などの政治家や活動家は、これまでも政敵らから、南朝鮮に毒された親南派の資本主義者との疑いを受けている。

北朝鮮の人権問題を監視している韓国のNPOは、「自国の指導者を侮辱しただけで刑罰を受けるような暗黒国家と、我が韓国が手を取り合う危険性を韓国の大統領は再考して欲しい」と訴えた。

外部リンク[編集]

文大統領を「共産主義者」呼ばわり、元検事に賠償命令

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ