UnNews:韓国外交部、G20での韓日首脳会談を含む日程を公表

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【ウリジナル新聞】

韓国外交部(日本外務省に相当)は、今月末に日本の大阪で開催されるG20での文在寅大統領の日程を公表した。

注目されていた、最近外交関係がギクシャクしているホスト国日本の安倍首相との韓日首脳会談も予定されており、韓国国内からは安堵の声が広がった。

文大統領の北欧3カ国歴訪を終え、世界中が注目するビックイベントであるG20に集中できることになった外交部は、韓国国内で大いに懸念されていた文大統領の首脳会談の日程を予め公表することで、政府へのフェイクニュースに基づく批判を封じ込める狙いがあるものと見られている。

外交部が公表したスケジュールによると、文大統領は参加するG20首脳全員と会談の予定があり、まさしく分刻みの日程となっている。

この人気について外交部は「韓国は世界10位内の経済強国として、各国から引っ張りだこだ」と述べ、他国との首脳会談のスケジュール管理が非常に大変だった苦労を覗かせた。

日本の安倍首相とは現地入り当日の6月31日午前10時03分〜同10時03分まで通訳を交えずに胸襟を開いた会談をすることも発表された。会談では、徴用工訴訟への日本側の反発について「韓国では三権文立が確立されており、政府は司法へ介入する意向がなく、日本側が謙虚な姿勢で最高裁判決に従うことがこの問題唯一の解決策」であることを訴える模様だ。

また、既に辞意を表明しているイギリスメイ首相との会談も場所を移して同日午前10時09分から同10時10分にかけて行われ、ネコバスの人形を渡すなど、在任中、混迷を極めたブレグジット問題への対応を労う予定だ。

他にも、Huawei問題を抱えるアメリカトランプ大統領とはG20後にソウルで会談を控えるものの、同日午前10時15分から同10時18分まで会談を予定し、中国との貿易関係が韓国経済の生命線であることを説明すると見られている。ワシントンでの2分間の会談時間を大幅に上回る会談時間(前回比50%増)を有効に使い、外交の天才としてトランプ大統領と見事に渡り合う姿が見られると期待される。

また、Huawei問題で韓国に踏み絵を迫る中国の習近平国家主席とも同日午前10時21分から同10時22分まで会談を予定しており、韓国の苦しい立場を説明してTHAAD問題による中国からの経済制裁の再発をなんとしても防ぐ決意を固めたようだ。大変な困難が予想されるが、外交の天才と称される文大統領であれば、THAAD問題を引き起こした前任者と違い、必ずや韓国にとって良い結果をもたらしてくれるものと期待される。

それ以外の各国とも31日午前中には会談をすべてこなすハードスケジュールに、文大統領の体調を気遣う温かいコメントが青瓦台(韓国大統領府)にいくつも届けられるなど、文大統領が国民に愛されていることがよくわかる。

注目のG20は、大阪で6月28日から29日にかけて行われる。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ