UnNews:2016年の箱根駅伝、中止へ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【読瓜新聞 15年5月11日配信】

正月の風物詩としておなじみ、1月2日、3日に大学生を東京・大手町から神奈川箱根まで往復で走らせる箱根駅伝の第92回大会が関係者の話を総合すると、中止の方向性で関係者の意向が一致していることが分かった。中止となった場合、終戦直後の1946年以来70年ぶりとなる。

関係者によると、活発な火山活動が続いている箱根山の状況を鑑み、中止を含めて関係者の会議が連日開かれてた模様である。また、現在プロ野球のセ・リーグでは同じく神奈川を本拠地とする横浜DeNAが首位固めに入った途端に箱根山の火山活動が活発化したことから、優勝した場合は16年ぶり3度目という滅多に起こらない大珍事であることも重なり、箱根山が一気に大噴火を起こし、日本一になった場合は富士山までもが噴火、首都圏が麻痺し、日本の首都が東京都から大阪都に移動するという予測が理化学研究所ある元研究者が発表したことも中止の方向になったことに影響しているものとみられる。

最後に主催の読売新聞渡辺恒雄主筆が「この状況ならやらんでよいだろう」と鶴の一声で中止の方向で決定された。なお、箱根駅伝中止に関しては数日から数十日後に文部科学省で関係者が会見し発表される見込みだ。

なお、日本テレビでは箱根駅伝の放送枠の穴埋めに56歳のニートに密着したドキュメンタリーを二日にわたって放送するという。


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ