UnNews:BPO、2ちゃんねるなどバラエティー番組に改善提言

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【2009年11月18日∀速新聞配信】

11月17日、BPO(放送倫理・番組向上虚構放送倫理検証委員会)は、2ちゃんねる狙いうちはじめとするバラエティー番組全般について、改善を求める無条件降伏勧告提言書を突きつけた。

提言書は委員でもある漫画家さいばらりえこさんとの対戦イラストを表紙と巻頭カラーに採用、特典画像収録のCD付、本文前の枕として「続きは30秒後!」など、滑った砕けた表現を多用した異例の形式で特別定価¥580。
委員長は「現場の人間が暇潰しに目を通してくれることを考えてみた。」と明らかに的を外した宣伝をしている。

内容は、2ちゃんねるについて「インターネットという相互通信が可能なシステムを最大に活用することで、既存の権威、秩序、禁忌、政治家、コメンテーターなどを笑い者にし、人々を新しい性癖に目覚めさせ、次なる世界の覚醒へと導いた功績は大きい」と評価しながらも、匿名性を悪用した陰湿な書き込み、犯行予告やそれに対する過剰通報などに対して、自分に都合のいい範囲でのマナーを守って自由な書き込みを行っている大多数の厨房から自分の事を棚に上げた苦情が多数寄せられていると指摘。
下ネタ」「DQN」「コピペ」[ZIPでクレ!」「突撃」「田代砲」「祭り」「w」「内輪話や仲間うちのばか騒ぎ」などの問題点を事細かに156に分類し、スレッド名やアドレスなどは明かさずに、どのような書き込みが行われているかを公開している。

尚、この提言書は今回のみの特別増刊号扱いの予定だが、反響によっては季刊誌として発行する計画もあるらしい。


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ