UnTunes:ぼっちの夢

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

桜舞う春の日 僕は胸張って門を越えた
空は高く遠く 鳥と蝶だけが僕を見てた

そこにどんな人が 
暮らし 笑いあっているのでしょう
そこでどんな夢が
生まれ 育まれているのでしょう

顔も名も知らない 学び舎の朋が
季節が過ぎても そのまま

生きとし生けるもの全て
闇へと包む孤独が
心を蝕む
仲よさげに声交わし
携帯画像見せ合う
リア充凱旋
何も 見ない
何も 聞かず

何も

何も

何も

何も


まるで祝うように
声が 学び舎に響いてる
妬み 嘆き 悔やみ
心の奥底へ閉じ込める

絆という名の 篝火は無くて
ただただ 深淵 広がる

生きとし生けるもの全て
同じ色真紅の血が
胸に流れてる
『その上』の出来の違いで
何故これほど差が出来る
誰か答えてよ

何も 見えず
誰も いない

恋も 
春も 
友も 
何も


生まれた面(つら)が違うなら
こんな地獄の苦しみ
得ずに生きていく
心の壁はいつしか 
聳え立ち もう戻らない
ぼっちへと変わる

生きとし生けるもの全て
同じ色真紅の血で
命を燃やすよ

どんな言葉をかかげても
顔面偏差値の差を
変えられはしない

夢を 見てた
淡い夢を

長い夢を

長い 夢を

関連項目[編集]


Upsidedownmainpage.jpg 執筆コンテスト
本項は第27回執筆コンテストに出品されました。