Uncyclopedia・トーク:SYSOP任命・教育システム (のびた君)/リリース後の議論

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

留年と停学[編集]

  • 早速ですが、次の制度を追加導入してはどうかと思います。
(1)「留年」制度:減点が20点以上に達した場合、1ヶ月延長。以降10点毎に1ヶ月延長。
某悪所では、よほど常識はずれでない限り簡単に卒業できてしまう、との不満が持ち上がっています。そこで、減点が多い場合「留年」させることで卒業へのハードルを高くし、それによって行状が改まらないためポカを繰り返すのびた君を自動的に退学させることをより容易にすることができるかと思います。なお、某悪所の448は私ではありません。念のため。-あなこんだ 2007年7月18日 (水) 14:58 (JST)

20点で在学期間4ヶ月、30点で5ヶ月、40点で半年、50点で退学、というわけですね。これはいいかもしれませんね。50点という数字も別に合意が得られていたともいえないわけですし。でも40点も食らっているようなダメな子ちゃんですら、のびた君とはいえ管理者権限を持つのは気持ち悪いですが。むしろ

  • (1)20点たまった時点で2週間の管理者権限停止、およびのびた君期間を1ヶ月延長
  • (2)30点たまった時点でさらに2週間の管理者権限停止、およびのびた君期間をさらに2ヶ月延長(つまりのびた君期間は計6ヶ月、その期間のうち管理者権限を1ヶ月停止する)
  • (3)50点たまった時点で解任
  • (補足)管理者権限一時停止期間ものびた君期間に含む。

くらいがよろしいかと。--かぼ 2007年7月18日 (木) 15:25 (JST)

  • 概ねかぼさんの案に賛同いたします。「若干問題あり」のまま就任なされると、また一悶着を起こす可能性はあると思います。--Asakaze 2007年7月18日 (木) 15:50 (JST)
  • かぼさん案でいいと思います。権限停止=停学ですね。-あなこんだ 2007年7月18日 (木) 16:16 (JST)
  • 「かぼ氏の案(ID:200707181525)」を支持します--えふ氏 2007年7月18日 (木) 16:40 (JST)
  • いいと思います。ただ、50点はやはり多すぎです。IPユーザーは3回ブロックで永久追放ですし、多くても30点ぐらいにすべき。…こんな感じの話を以前したはずなんだけどなぁ。無かった事になってるよ…。--吹石 2007年7月18日 (木) 17:28 (JST)
かなり過激な意見ですが、のびた試用期間中、もしくは任命の際にBCの誰か一人でも「こいつはないな」と思ったら即刻中止&終了ぐらいの条件でもいいのでは。勿論そこにBCの私情が絡まないとして。(自分には前科持ちのはどうにも許容できません)--吹石 2007年7月18日 (木) 17:28 (JST)
これは一応「SYSOPにあるまじき行為があった場合は、任命者以外のBCにも解雇できる」と言う規定が設けてあり、またに任命条件として「決してキレないこと」と念押ししてあります。任命条件を守らなかった時点でOUT・・・と言うのがよろしいかと。-- by Muttley 2007年7月18日 (木) 17:34 (JST)
果たして試用期間中に「あるまじき行為」をわざわざやる猛者が現れるかはまあ別にあれとして。
ふむふむ。ではに関しては一先ず様子見、という段階まで退き下がります。--吹石 2007年7月18日 (木) 17:44 (JST)
得点に納得しておられないようであれば、議論の余地はあると思います。恣意的なものとならないよう、減点措置が生じる前に退学点を30点か50点か、あるいはそれ以外(40点とか)に決めておくべきでしょう。現在は50点のセンで話が進んでいるようですが・・・。-- by Muttley 2007年7月18日 (木) 18:08 (JST)
前言を繰り返しますが、三回ブロックで永久追放なので、その30点がボーダーだと考えます。(以前自分は9点でもいいんじゃね?と言いましたがこの際なので)--吹石 2007年7月18日 (木) 18:19 (JST)
私の一存では決められないので他の方の意見を待ちましょう。そもそもこの制度は「優秀な管理者を育成する」ことが目的なので、卒業してから減点が生じるような管理者を粗製濫造することは困るわけで、ハードルを高くすることには賛成します。-- by Muttley 2007年7月18日 (木) 18:22 (JST)
私の案を、上から(1)15点、(2)20点、(3)30点に変更するというのはいかがですか?50点もためるような問題児はその前にBCによって解任されるでしょうし、このルールに実効性を持たせるには多くても30点くらいがいいのかもしれません。--かぼ 2007年7月18日 (木) 18:38 (JST)
減点に瑕疵があるとまずいので、30点を超えた場合には1週間(適宜変更して下さい)の間に取り消し等で30点未満に下がらなければアウト、但し50点に達したらBCによる協議で擁護意見が出ない限り即退場、としてはどうでしょうか?-あなこんだ 2007年7月18日 (木) 19:56 (JST)

自分で素案起こしといて訳がわからなく(ry。とりあえず議論の行方を見守ります。中途改訂は構わないと思いますが、実際の減点措置が出る前までには決めたいと思っている今日この頃です。-- by Muttley 2007年7月18日 (木) 20:13 (JST)

事前承認の義務[編集]

任命BC以外の複数の管理者(BC/SO)から事前に了承を取り付ける義務をつける方が良いです。春野秋葉会話 | 投稿 | 投稿回数 | ブロック | 保護 | 削除 | 移動氏の様な、よく投票条件になる「登録一ヶ月以上かつ投稿数50以上」を任命時点で満たしていない(2007/07/17時点で投稿数46)。しかも利用者登録した日(2007/02/21)から約5ヶ月で46投稿の「のびた君」て…(というより事前に誰か確認してよぅ)--えふ氏 2007年7月18日 (木) 16:14 (JST)

この件に関しては、事前にその条件を満たしているということを、明示することを義務図けるようにすれば宜しいのではないでしょうか?この場合は明らかな過失だとは思いますが。--Asakaze 2007年7月18日 (木) 16:23 (JST)

たしかに明示するだけでも良いですね。でも任命(権限変更)の前に、推薦していることを数日前に公告したほうが良いと思う。イキナリ感が気になる。--えふ氏 2007年7月18日 (木) 16:40 (JST)

では
  • 被任命者の条件を設ける - 投票条件よりは厳しい目に「登録3ヶ月以上かつ最近1ヶ月の投稿が50以上」
  • 任命前に管理者掲示板で1週間公示の上、自分以外の最低2名以上のSYSOPの承認を取り付ける。賛成が反対を2名以上上回らない限りは任命できない。
あと、私自身が今日気になった点として「意図していなくても登場回数が少ないのは問題」「のびた君が無尽蔵に増えても困る」と考えました。よって
  • 1ヶ月に50回投稿(含・管理)未満は10点のペナルティ
  • のびた君は5名まで(卒業か退学がでるまで次ののびたは指名できない)
・・・とかでいかがでしょう?-- by Muttley 2007年7月18日 (木) 17:23 (JST)
ついでに一般時代に前科のある人はそれに応じてハンデをつけてのスタートというのはいかがでしょうか?と・・・ハンデだけで退学できちゃう私が言うのもアレですが・・・。また、現在管理者を増やしたくないという意見も出ています。夏の警備強化のために郎党を持つという意味でののびたというのもありではないかと思います。そうすればのびたシステムの実験、検証が出来てなおかつ、管理者を増やすべきでは無いという意見を無碍にすることもありません。Phoqueさんと同じ容量ですね。将来を考えるという点でこの実験は進めればいいと思います。その他に卒業式では期間を決めて全BCの意見を聞くなど・・・。--Peacementhol 2007年7月18日 (木) 17:41 (JST)

のびた君の入学前に複数のBCの承認を…というのは不要じゃないですか?たかがのびただし。あまりにあまりな推薦者はBCが無視すればいい話です。ただ、投稿回数50未満は一般利用者としてもシロウトの部類に入るので、門前払いでもよいと思います。--かぼ 2007年7月18日 (木) 17:51 (JST)

すると春野氏はいったんお引取りいただきますか?それともこういった議論を起こすためにもそのままにしておきますか?少なくとも害になるような投稿者ではなさそうですが。-- by Muttley 2007年7月18日 (木) 17:56 (JST)
一旦任命してしまった以上、即座に追い返すのは失礼に当たると思う。BCの皆さんの中で異論が少なければ推薦多数ということで特例的に認めてもよいのでは?但し、今後任命するのびた君は最低限投稿回数を満たす人から選ぶということでおk?-あなこんだ 2007年7月18日 (木) 18:16 (JST)
あるいは1週間の猶予期間の間に規定投稿数に達しなければお引取りいただくとかでもいいでしょうか?のびた君期間はその投稿数に達した日から起算するということで如何でしょうか。-あなこんだ 2007年7月18日 (木) 18:36 (JST)
いや、やはり必要だと思います。確かにのびた君の発祥では「管理者権限はビューロクラットが独断と偏見で与えてよい。」となってはいますが、あまりに不適切な利用者(春野さんじゃないよ)をBCが独断で決定してしまうことを防ぐためにも、ある程度のBCの承認は必要ではないでしょうか。春野秋葉氏の件だって、推薦者の意見を鵜呑みにせずにある程度の人数(少なくとも2~3人)に聞いて回っていればこんな面倒なことにはならずに済んでいたはずです。--Road ( ノート 投稿記録 ) 2007年7月19日 (木) 10:31 (JST)
のびたとはいえ管理者なのだから、最低限のチェックはやはり必要ですね。BC承認に反対する明確な理由もないので前言撤回し、Roadさんに賛成します。議論を長引かせてしまってすみません。--かぼ 2007年7月19日 (金) 22:41 (JST)

ムツケよりご提案[編集]

いくつか、かなり疑問に思えたことがありましたので、少しばかりご提案とご意見をさせてください。なお複数の節と論者の方に対して、また非常に長いのでので、新しい節を使わせてください。

本人の初心表明の必要性について[編集]

これは、先日の選挙と比べて思ったのですが、現状では新規のびた君の意思表明できる場所が少ないような気がします。一般利用者から見てどのような人間が管理者になるのか・どのような活動でアンサイクロペディアに貢献するつもりか?は、知っておきたいと思います。ぜひ、選挙のときを参考にのびた君の初心表明の義務化をお願いいたします。

また選挙のときに見て思いましたが「管理者として何をしたいのか」がはっきり読み取れない方が多かったと思います。私はやるならできる限り、わかりやすい表明があればより利用者のためになると思います。無論、その範囲内でユーモアを詰め込む事は大いにやっていただきたいですが。

本文中の「解任」における減点制度について[編集]

素晴らしいアイデアだと思いますが、この制度では「Sysop以上の権限を持つ人間しか減点はおろか意見も難しい」ということですね。確かにセンシティブな話題ですし、管理者がイニシアティブをとられるのは当然です。

しかしながら、私はあえて一般利用者による減点枠を作るべきだと思います。一般利用者にとっても新しい管理者は自分たちに影響をあたえるのですから、多少の反対票ぐらいは投じさせてもらいたいと思います。日ごろの活動で(ましてや一般利用者としての活動で)利用者に不信感を抱かれる人間はまず管理者としてふさわしくありません。逆に優秀な方ならば、一般利用者から早々沢山の反対票をもらうはずはありませんでしょうしね(多少、組織的にやったところで10~20票はまず集まりません。あそこの某監視塔の影響を心配される方もいらっしゃるでしょうが、あそこで集団投票を呼びかけたところでそうそうこちらに影響はないと思われます。身元もバレますしね。)。

一般利用者枠の不信任票の点数についてですが、当然のことながら注意など正規の減点よりは少なくするべきだと思います。利用者には1~2点分のマイナス票をいただけないでしょうか?2点の場合は10人で停学になれます。10人以上から文句つけられる人間はまず管理者になるべきではないですよね?

またPeacementhol様の言われる脛に傷を持つのびたの減点枠のかわりにもなれるかと思います。管理者の方には受け入れがたい点があるかとは思いますが、どうか御一考ください。

推薦などへの条件について[編集]

私はこの何かにつけて出てくる直近投稿50回というのは、一部ではハードルが高いと思います。

いずれの意見にしろ、投稿数を基準にされているようにみうけられます。確かに投票数は「どれだけ活発に活動しているか(もっと言えばアンサイクロペディアに貢献しているか)」を見るもっとも都合のよいバロメーターだと思います。しかしながらこの投稿数は「新規記事作成(NRV級から大作・優秀な記事まで)」「自分の書いた記事の手直し」「コメント」などすべて1回にカウントされます。人によっては何度もプレビュー・脳内推敲を重ねる人もいれば、すぐ投稿ボタンを押される方までいろんな性格の方がいます。また過去にアンサイクロペディアに記事作成などで多大な貢献をしたが、最近は忙しくて頻繁な参加ができない人も多いと思われます。また私が見たところ、投稿数は「記事の手直し」をメインに行えばもっとも高くなるのではないかと思います。無論、その手直しは非常に重要で、アンサイクロペディアで役立つありがたい行動だと思います。しかしながらそれ以外で貢献した人、投稿数はそれほどではないが質のよい記事を作る人も議論に参加したり、「これは!」と思われる逸材を推挙するのは意義のあることだと思います。このような方々にも諸所の参加する権利をいただくわけにはいかないでしょうか?

具体的にはこのあたりでどうでしょうか。

  • 登録3ヶ月以上かつ最近1ヶ月の投稿が50以上
  • 登録3ヶ月以上かつ最近1ヶ月の新規記事投稿が10以上(削除・NRV・ICU・工事中などはカウントせず)
  • 登録3ヶ月以上かつ累積投稿数500以上(古株シード枠。ただし、推薦は一回だけ、とか。)

#ルール改定案についてにて、意見募集しています。--獲加多支鹵大王 2007年7月20日 (土) 19:05 (JST)

新規のびたの枠について[編集]

Muttley様のおっしゃる五人枠というのは妥当な数字と思われます。しかしながら、今の段階で枠が完全に埋まっちゃってますよね。Asakazeさんを非難するつもりは毛頭ございませんが、せめて「一度に一人が推挙するのは○人まで。」「推薦者は○ヶ月立たないと再度推薦できない」という規定もいただけないでしょうか?

ただし、現行管理者が集団失踪するなど管理業務に支障の出る場合はこの限りではない、とする例外事項もあればいいかなぁと。

長々と申し訳ないですが、よろしくお願いします。--ムツケ 2007年7月19日 (金) 21:19 (JST)

導入当初は優秀な一般登録ユーザーが多数のびた君に推薦される可能性があるので、経過措置として8月いっぱいまでは推薦枠を増やし、それ以後は3~5人の枠でいいと思います。もし現時点でも5人枠とするならば、私よりも優秀な方にその枠をお譲りしなくてはなりません。--かぼ 2007年7月19日 (金) 22:30 (JST)

すこしばかりご意見と代替案を。かぼさんの意見とMuttleyさんの草案にあるとおり、現状では経過措置として10人、以降は減少とされておられます。こちらはすばらしい案だと思いますし、私も支持いたします。以降の定数や連投などについては下のような感じはいかがでしょうか?(細字の部分は草案からの引用、太字が私の案です。)

  • 同時にのびた君となれるのは5名までとします。
  • 2007年8月までは、暫定措置として同時に10名まで任命できるものとします。
  • 他薦の場合、1名の推薦者(BC/SYSOP含)が同時に推薦できるのは2名までとします。
  • ただし、「管理者の急激な減少」など運営に支障を及ぼす緊急の事態に対しては複数のBC(もしくは○名以上のBC)の合意の元で上記の枠を最大10名まで設ける事とします(もしくは臨時枠として最大5名)。
  • ただし「同時期に複数の管理人適格者」がおり、かつ「それら全員がアンサイクロペディアに必須と考えられる人物であると推薦人が考える場合」は、推薦者がSysop以上の権限を持つ場合かつ承認役のBC2名(もしくは○名のSysopまたは○名のBC)が必要性を認める場合にのみ臨時枠として上記の枠を超え、5名の定数および同時推薦枠を超えることが可能とします。この特別枠が認められている間は、同じ形の特別枠は認めないものとします。

Asakaze氏のお考えは、個人的に察するに5番目の事項であり、時には必要かと思われます。--ムツケ 2007年7月21日 (土) 00:10 (JST)

全員のびたで良いじゃん[編集]

なんかこれって、管理者育成システムって言うよりは、管理者評価システムなんじゃないですか? もう全員のびたって事にして、ダメな奴は落第させたら良いじゃない? ただ、そして誰もいなくなった、状態になりそうな気もするけど。 --話切徒(詰めない方) 2007年7月19日 (金) 23:07 (JST)

>>管理者育成システムって言うよりは、管理者評価システム

そういう意見が出ると予見してリリース以前に、全管理者に対して減点法に基づいて辞任勧告を出せと提案してましたが,軽くスルーされました。なので前回の案を修正してもう一度提案

管理者任命・評価制度案(ID:200707200103)

  • 管理者の任命に関する本人からの事前了承採りつけ義務
  • 管理者を任命することの事前公告義務
  • 管理者の任命に関する複数の管理者からの事前了承採りつけ義務
  • 管理者の減点法による評価に基づく辞任勧告制度
  • 2回目の辞任勧告で不信任決議案が自動発議される制度
  • 不信任案の発議から14日以上経過した後の最初の日曜日を期日とする投票制度

と言う案はいかが?

えふ氏 2007年7月20日 (金) 01:03 (JST)
細かい制度に関しては、僕が触れても意味ない気がするので触れませんけど、多分「イエローカード3枚で退場」みたいな感じだと思うので、みんなイエローカード2枚たまったら大人しくなる気はします。でも皆が大人しくなって表面的な議論しか出来なくなるのも問題なので「管理者を辞めさせられたら、もう二度と管理者になれない」みたいな制度にはしない方が良いかなぁとは思います。
減点性にすると長くやるほど解任される危険が高まると思うので「不信任決議とか信任決議で信任されたらポイント復活」みたいな救済策も必要な気がする。まぁ長く居座り続けるのも問題かもしれないけど。ただ、単純に「決議でポイント復活」にすると、決議をコイン無限生成ブロックとして使われる危険性もあるしなぁ。
あと、活発な管理者ほど解任の危険性が高まって、活動しない管理者ばかりになるのもあれなので、管理者に任期を設けて、任期を終えたら信任投票みたいな感じで、仮死状態の管理者をある程度押し流していった方が良い気もします。--話切徒(詰めない方) 2007年7月20日 (金) 03:47 (JST)
よく考えたら「イエロー二枚持ってるけど必要な人」なら投票する人が考えて落とすかどうか決めるだろうし、投票乱発で無限ポイントなんてしたらまず間違いなく不信任されるわな。変にポイント制とかややこしくしなくても大抵は運用で何とかなるか。--話切徒(詰めない方) 2007年7月20日 (金) 06:20 (JST)
管理者の不信任案とのびた君は別に考えたほうが良いと思いますので、とりあえずのびた君制度を整備します。正式なSYSOPの不信任制度はRoadさんが議論中なので、そちらに発問してください。-- by Muttley 2007年7月20日 (金) 12:07 (JST)
>>管理者の不信任案とのびた君は別に考えたほうが良い
私はそのようには思いません。任命と解任のルールは一体のものとして決めるのが普通だと思います。のびたには評価/解任制度があるのに常任管理者にはないというのも変です。それではまるで自爆装置の無いロケットです。
ここで提案した案はのびた導入前からほぼ同内容のものを提案していたので議論の続きはここでします。すべての管理者に関する任命/評価/解任制度を設けるべきだと言うことです。(のびた君と言う免罪符を作って管理者を乱造しようとしてるとも取られかねませんよ)--えふ氏 2007年7月20日 (土) 23:55 (JST)

えふ氏さん>おっしゃること、その議論の重要性は重々承知しておりますが、ここの議論自体が長くなっている部分もあり、今すぐ議論をすると混乱の元になると考えられます。よろしければ別所で行ったほうが便利かと思われます。どうか御一考願えますでしょうか?--ムツケ 2007年7月21日 (土) 00:19 (JST)つかここで有意義な議論しているときにも来てくださいよ。

ルール改定案について[編集]

ちょっと一つ改定したほうがいいと思うものを挙げます。

次のいずれかの条件を満たす方とします。
  • 登録3ヶ月以上かつ最近1ヶ月の投稿が50以上
  • 登録3ヶ月以上かつ最近1ヶ月の新規記事投稿が10以上(削除・NRV・ICU・工事中などはカウントせず)
  • 登録3ヶ月以上かつ累積投稿数500以上

↑ここをこのように改定したほうがいいと思います。

次の全ての条件を満たす方とします。
  • 初回投稿より3ヶ月以上かつ最近1ヶ月の投稿が50以上
  • 最近1ヶ月の新規記事(名前空間問わず)投稿が52以上(削除・NRV・ICU・工事中などはカウントせず)
  • 累積投稿数500以上

まず、現在の案を見ていくと、「登録3ヶ月以上かつ最近1ヶ月の投稿が50以上」てのは、約2.5時間でクリアできます。(自分は4時間で100回投稿したことがあります。かなり悪い方法でw)また、登録後ってことは、89日間何も投稿しなくても1日で50回投稿すればいいのですから、実質的には、1日しかアンサイに滞在しない野郎でもなれてしまいます。ですから、やはり「初回投稿より3ヶ月以上かつ最近1ヶ月の投稿が50以上」 「累積投稿数500以上」は、結びつける必要があると思います。2番目のルールには、少し迷いましたが、「Catnavの追加」とかばっかしやっている人も、現に見てるので一応入れておくべきだと思いましたが、少しハードルを下げました。この案でどうでしょうか?--獲加多支鹵大王 2007年7月20日 (土) 19:05 (JST)

ちょっと日を置いて他の方の意見も訊きたいと思います。異論が出なければ採用します。-- by Muttley 2007年7月20日 (土) 19:15 (JST)
雑草取りよりも記事執筆を評価された私でも、一月に10個も新規記事を書いておりません。5個が妥当だと思います。個人的には3個でもいいのではないかと思います。欲を言えば執筆容量(バイト数)で評価するのがよいかと思うのですが、そう簡単に計算もできないようなので。--かぼ 2007年7月20日 (土) 20:08 (JST)
こちらをご覧ください。→利用者:えふ氏/管理者の系譜
現職の管理者の中に、その条件をクリアしていない人が見受けられます。管理者選挙で当選した人。先日、任命された臨時管理者。
機会を阻むためにハードルを高めているのかという印象さえ受けますし、理解を得られにくいと思います。--Yue 2007年7月20日 (土) 20:18 (JST)
わざわざ、ハードルを高くした理由は、結局は機会を阻むためになりますが、元の理由は管理者の濫立を減らすためです。これくらいは必要だと思います。臨時管理者は、どうせ臨時なので満たして無くても良いとして、管理者選挙で当選した人なんですがそもそもあの管理者選挙は、正式なルールも何も無く話切徒さんが勝手に作ったものです。反対者が見られなかったのでそのままSYSOPになってしまいましたが。ちなみに、のびたで管理者になった人でも就任してからは上の条件を満たさなくても管理者を続けられます。--獲加多支鹵大王 2007年7月20日 (土) 20:51 (JST)
(追加理由)現状でも、管理者は異常に多いのだから、新しく管理者になる利用者は現状の管理者を越えなくてはいけない--獲加多支鹵大王 2007年7月20日 (土) 20:55 (JST)
「Catnavの追加」「DEFAULTSORT」ばかりやっている私が来ましたよ。2番目についてちょいと思ったこと。「新規記事5つ」って、正直ゾーク拡張とかならあまりにも簡単に達成できてしまうと思わなくもないのですが。あそこの工事やってる人自体、現状ほとんどいませんけど、一応疑問。--くぎりヽ/ ひぇぇ 2007年7月20日 (土) 20:59 (JST)

お疲れ様です。何点かよろしいでしょうか?

>一月に10個も新規記事(かぼさんのご意見に対して)

ごもっともです。私が書いた時点で、そこまで考えられていなかった、私のミスです。代替案としては以下のようなものがいかがでしょうか?

  • 登録3ヶ月以上かつ最近1ヶ月の投稿が50以上
  • 登録3ヶ月以上かつ最近2ヶ月の新規記事投稿が10以上(削除・NRV・ICU・工事中・過度のスタブがある記事などはカウントせず)
  • 登録3ヶ月以上かつ累積投稿数500以上
  • 登録3ヶ月以上かつ累積新規投稿数50以上(削除・NRV・ICU・工事中・過度のスタブがある記事などはカウントせず)

いかがでしょうか?私としては過去に貢献された方にも積極的に論議に入っていただきたいという気持ちから以上の条件を考えたのですが。

>2番目について(くぎりヽ/ ひぇぇさんのご意見に対して)

こちらもくぎりヽ/ ひぇぇさんのおっしゃるとおりで案を最初に出した私の落ち度です。Muttleyさんの草案に採用していただいたように悪質なカウントをしたものには指導の点でマイナス点が入ってしかるべき、とも思いますが、やはり言われるとおり別枠の例外事項を作るべきかもしれませんね。

>三つの条件をANDでつなぐことに関して(獲加多支鹵大王さんのご意見に対して)

獲加多支鹵大王さんのご意見、ご心配も理解できます。しかし私はこのご意見に対しては絶対に反対です。

私は上にも書いたとおり、「さまざまな方法でアンサイクロペディアに対して貢献した人は発言権を持ったほうが(色々な観点からの意見が得られて)サイトのためになるのではないか?」と考えたため、上記の意見をさせていただきました。現状でこの三要件を満たせる人がいったいどれだけいらっしゃるのでしょうか?私は記事のシステム的な補完、頻繁なノートのやり取りなど行われた方を除けば、ほとんどおられないのではないかと思います。(その仕事がアンサイクロペディアにとって重要な仕事というのは当然理解しております。しつこいようですが、そういった人を攻撃するわけではありません。もし気分を害された方がいらっしゃれば謝ります。)仮に個々の条件を変更しても、ORではなくANDでつなぐのであれば、やはりごくごく限られた人しか参加できないのではないでしょうか?

>自分は4時間で100回投稿したことがあります。

どのような方法かは存じませんが(笑)一投稿あたり2.4分ですね。(笑)

冗談はさておき、アンサイクロペディアには様々な方がいらっしゃいます。ひとつの投稿にかける時間もその人の性格によってそれぞれではないでしょうか?また「時間かければ誰だってできるじゃないか!」とも思えますが、時間も人によってそれぞれですし、「参加したいが時間があまり取れない」「過去には積極的に参加できたが、今は環境が変わり難しくなった」といった方も多いのではないでしょうか。獲加多支鹵大王さんが管理者として非常にがんばられている(さらに私を含め利用者がそれで恩恵を受けている)のは理解しておりますが、違う形で少しずつ貢献されている方がいるというのは理解していただきたいと思います。

手前味噌の悪い一例ですが、この投稿には1時間以上かかっていますしね。(笑)

>現状でも、管理者は異常に多いのだから、新しく管理者になる利用者は現状の管理者を越えなくてはいけない

ものすごく、最近の風潮には逆らっていますが、管理者が増えることでこうむるデメリットとは何でしょうか?悪質なユーザーを管理者とすることでしょうか?もしそうならそれを改善するのは「管理者不信任制度(未整備)」や「のびた期間中の判定を厳しくする事」などで対処すべきであり、推薦の判定を厳しくすることで得られる事は管理者の幅を狭くするだけではないでしょうか?現状でもさまざまなタイプの管理者の方が足りない部分をお互いに補いながらサイトに対して起こる問題に対処されているように私は思いますし、「管理者といえども絶対に間違いがないわけではない」と言われるとおり別の観点から物事を対処するのは重要かと思います。それを無くすのは非常に問題があるように思います。そして管理者の絶対数が多すぎるというのならそれこそ管理者の最終的な定員数を決めるなど、他の方法で対処すべきことだと思います。最後にひとつだけ、意地のきわめて悪い質問をさせてください。

あなたのおっしゃる『現状の管理者を越えなくてはいけない』というのは何の要件を持って超えればよろしいのでしょうか?」--ムツケ 2007年7月20日 (土) 23:25 (JST)

確かに、アンサイクロペディアには、いろいろな方法で、アンサイクロペディアに、貢献した人がいます。「記事の新規作成」「Category整備」「Template整備」「議論参加」
ムツケさんは、「さまざまな方法でアンサイクロペディアに対して貢献した人は発言権を持ったほうが(色々な観点からの意見が得られて)サイトのためになるのではないか?」との事ですが、発言権は誰(通りすがりのIPから、サイトの開発者まで)にだって有るんです。様々な観点からの意見を聞きたければ、一般利用者から聞きたければいいのです。
それとは別に、私がハードルを高くした理由ですね。私は、現在の全ての管理者が、あの条件を満たしているとは思っていません。むしろ、半数があの条件を満たしていないと思っています。わざわざ、高くした理由は、現状の管理者を超して欲しいということからです。現状の管理者を越したほうが良いという理由は、あとで説明します。でも、入り口は広くして出口は狭くするのも、一つのてなんで、今はムツケさんの案に従う事にします。ムツケさんの現在の案は以下の通りですね。
  1. 登録3ヶ月以上かつ最近1ヶ月の投稿が50以上
  2. 登録3ヶ月以上かつ最近2ヶ月の新規記事投稿が10以上(削除・NRV・ICU・工事中・度のスタブがある記事などはカウントせず)
  3. 登録3ヶ月以上かつ累積投稿数500以上
  4. 登録3ヶ月以上かつ累積新規投稿数50以上(削除・NRV・ICU・工事中・過度のスタブがある記事などはカウントせず)
ここで、絶対直すべきところは、「登録」というとこです。これは、アカウント作成後2.9999….ヶ月間何もやらないユーザーでも簡単になれてしまうので、ここは「初回投稿後」に直すべきだと思います。というか、絶対に直して欲しいです。それと、「登録3ヶ月以上かつ最近1ヶ月の投稿が50以上」とのことですが、これは結構簡単です。これは、日ごろから、DEFAULTSORTとかCatとかやっている人なら、誰だって越すことが出来ます。記事投稿を専門としている方でも簡単に越すことが出来るでしょう。この案は取り消したほうが良いと思います。2番目は、記事作成専門利用者。3番目は、記事整備委員会。または、古参利用者。4番目は、古参記事作成専門利用者。または、活発的記事作成専門利用者。これで、それぞれに当てはまる利用者が決定すると思います。ということで、私の脳内チェッカーにこの案を通すと、以下の案に替わります。
#登録3ヶ月以上かつ最近1ヶ月の投稿が50以上
  1. 初回投稿後3ヶ月以上かつ最近2ヶ月の新規記事投稿が10以上(削除・NRV・ICU・工事中・度のスタブがある記事などはカウントせず)
  2. 初回投稿後3ヶ月以上かつ累積投稿数500以上
  3. 初回投稿後3ヶ月以上かつ累積新規投稿数50以上(削除・NRV・ICU・工事中・過度のスタブがある記事などはカウントせず)
でも、これだけハードルを低くするなら、「一人のBCの独断によって勝手に指名できるSYSOP任命制度です」を変えて、 このルールを追加して欲しいと思います。
「利用者がのびたになる場合とのびたを卒業する場合、BC・SYSOP・累計50回以上の投稿のある一般利用者達の投票を行い、のびた就任賛成票が、反対票の1.2倍を超える場合のびた就任決定となる。反対票を投じる場合は、必ず理由を述べること。その理由が、多くの利用者にとって納得の出来ないものであれば、無効票となる。また、この投票は、のびた就任予定(卒業予定)利用者にコメント、質問することはできない。中立票は特になににも影響しない。単に投票だけで決めるので、期間は3日間。期間は票数に影響されない。よって、0票の場合は、賛成票が、反対票の1.2倍を越していないので、否決となる。」
このルールは、単に投票を目的とし、BCによる過剰任命(多分無いと思いますが)を防止します。BCによる過剰任命は無いと思いますが、もしかしたら、反対する理由があるかもしれません。反対理由は、「日頃から、議論への参加が消極的で、単に???の追加(???の作成)しかしてません」などを予想しています。
では、最後に「あなたのおっしゃる『現状の管理者を越えなくてはいけない』というのは何の要件を持って超えればよろしいのでしょうか?」に答えます。まさか、こんな形で質問されるとは思っていなかったので、正直言って戸惑っています。でも、質問されたからには答えないといけないですねw。ここでは、「要件=必要な条件」として答えさせてもらいます。実はですね、必要な条件は特にありません。「現状の管理者を超さなければいけない」というのは、ぐうたらして投稿しているユーザーは、現在のぐうたらしている管理者(一部)のようになる可能性が高いです。管理者になるなら、アクティブ2でなければいけない、そういうことです。結局、ぐうたら管理者が増えて欲しくないということです。いまの、管理者の数についての皆さんの意見は「管理者は多いからもう必要ない」と「これから、嵐が増えてくるので管理者は必要だ」二つに分かれると思います。どうして、二つに分かれたか。理由は、「管理者が多いのにもかかわらず、働かない管理者が居すぎる」です。よって、管理者みんながえふ氏さんやRoadさんやMuttleyさんなみに働けば、10人居れば人数は十分だと思います。でも、ぐうたら管理者のせいで、荒らしに対処しきれなくなる。ですから、これからはそのようなぐうたら管理者を増やして欲しくないという理由で、そう言いました。ハードルを上げた理由でも有ります。

最後の最後に、私はのびた期間で、3日に5回程度しか投稿しないユーザーは、ぐうたら管理者になると予測しています。長文乱文失礼しました。--獲加多支鹵大王 2007年7月21日 (土) 12:33 (JST)

いや、そこまで基準を厳しくする必要は無いと思うのですが…。確かに前回の選挙を見ているとある程度の基準は必要だと思いますが、改正案に示された「のびた君投票」さえ行えば質の悪い管理者の誕生は防げると思います。また、「ぐうたら管理者」を増やすのを防ぐのならば最初の条件を厳しくしなくても、のびた君期間中の投稿数に正式なハードルを設ければ良い話ではないでしょうか。のび太君期間中に活動ができない管理者であれば実際の管理者になっても頻繁な活動は難しいでしょうし、仮にのびた君が逃れようとして不審な行動(投稿回数水増しのために一度に大量の投稿を行う、等)を行ったようであれば管理者になる際に審議をすることを可能にする制度(「管理者はのびた君の正式任命前に、その賛否を問う審議をおこすことができる」みたいな)を作れば良いでしょうし。以上、長文乱文失礼いたしました。--Road ( ノート 投稿記録 ) 2007年7月21日 (日) 15:08 (JST)

のびた君投票あったんですね。確認不足だった。でも、卒業時にも一回投票したほうがいいと思う。--獲加多支鹵大王 2007年7月21日 (日) 15:14 (JST)
ということで、以下のような感じで如何でしょうか。
  • 正式任命に「のびた君の研修期間が終わる前に(審議or投票)を行う」を追加
  • 解任の条件に「のびた君期間中の最終投稿総数が(200)回に満たない場合」を追加
なお、()内はこれから決めていくということでお願いします。--Road ( ノート 投稿記録 ) 2007年7月21日 (日) 15:33 (JST)
いいかも。2番目()回は、私は350程度が良いと思います。(本当は、800が良いけど、皆から苦情が来ちゃう)あと、解任の条件に、もう一つ
  • 他の利用者から、管理者解任願いが出て、賛成が反対よりも多ければ(または同じ)ならば解任。--獲加多支鹵大王 2007年7月21日 (日) 16:07 (JST)
お疲れ様です。
  • 初回投稿後3ヶ月以上(獲加多支鹵大王さんのご意見に対し)
おっしゃるとおりと思います。異議なしです。
  • 最終投稿総数(Roadさん、獲加多支鹵大王さんのご意見に対し)
総論では賛成です。しかしカッコ内の数値については異論ありです。月50投稿(現状で。)という基準がある以上、150でいいのでは?ましてや350というのはちょっと多すぎのような気がします。また留年制度がある以上、延長された管理者には「規定最終投稿総数×(実際に実施したのびた期間の月数/3)」とした方が良いような気がします。
  • 「のびた君の研修期間が終わる前に(審議or投票)を行う」(Roadさん、獲加多支鹵大王さんのご意見に対し)
こちらもそのとおりだと思いますが、総論では賛成です。。ただ、「賛成が反対よりも多ければ(または同じ)」とあるのは、のびた就任の時より厳しいのですが…あちらは同数は当選です。同じ基準に統一しておいたほうがややこしくないかと思いますね。個人的には就任時と同じ同数当選にしていただきたい(一般利用者チェック枠などマイナスは多いため、これ以上厳しくしても…)と思いますが、「のびた期間中の行動は厳しくチェックしたほうが良い」という意見も理解できます。ほかの方の意見も聞かせていただきたいです。
それとひとつだけ、「新規管理者の質」を高めるためのご提案をさせてください。Muttley氏の草案を見ると推薦者には制約が無いように思えるのですが…
  • 推薦者の資格はのびたの条件を満たす利用者である、もしくはBCであることとする。
いくら僕でもそうポンポンと出されちゃたまったもんじゃありませんしね。枠もあることですし。
ところで。ハタラキアリの法則と呼ばれるものをご存知でしょうか?(ウィキに記事があればいいんですがね…僕の見落としが無ければ、専門家きどりたちは書いてやがりません。○の中は諸説あるようです)簡単に言えば「ひとつのアリの巣はよく働くアリ○割、まあまあ働くアリ○割、働かないアリ○割で成り立つ」という事です。ちなみに、よく働くアリだけを集めてみてもやはり○割は働かなくなる、働かないアリだけを集めてみると○割は働き出すというのもあります。実際の、人間の集団である会社などにあてあはめてみると実際このとおりだったりするそうです。(一般ユーザーである僕が言うのもなんですが)荒らしに粘着される・一般ユーザーに文句を言われる・2chで叩かれる・他の管理者に強い異論を言われる・それを「権力争い」呼ばわりされる・ちょっと休めば「あいつは働かない管理者だ」と陰口を叩かれる・いつの間にか自分達がエロゲのヒロインにされていたetc…考えてみれば管理者というのは精神的に疲労の大きい役割です。「一人の管理者」に多くを求めるのは酷では無いでしょうか?たとえ、いまバリバリやっていても燃え尽き症候群[1]というものもあります。ユーモアを追求するウェブサイトで精神を潰されかけるなんて笑えない、僕はこれ以上潰れる優秀な管理者・管理者になったユーザー達を見たくないですね、それは尽力されている獲加多支鹵大王さんを含めて。精鋭部隊というのは理想ですが、実現するにはあまりにも現実とかけ離れています。それをフォローするのはある程度の「数」では無いでしょうか?--ムツケ 2007年7月21日 (日) 18:16 (JST)
まずは「解任の条件に『のびた君期間中の最終投稿総数が(200)回に満たない場合』を追加」ですね。私は、のびたに就任する時点で100回は超えていると思いますし、月50投稿は最低値だと思います。1日3回投稿すりゃ1ヶ月で90回も投稿できるし、のびた卒業時には270回くらいはのびた期間で投稿してると思います。それプラスのびた就任時の100回で、計370回! せめて、これくらいは越して欲しいと思い、350の値となりました。
あと、ハタラキアリの法則。昔に聞いた覚えがあります。はたらく奴ばっかし集めれば、結局仕事が無くなり、一部働くなる。働かない奴ばっかし集めれば、こんなんじゃやっていけないということで、一部働き出す。こういうことですね。アンサイクロペディアに当てはめると、管理の状況が悪ければ、これじゃまずいということで、一部働き出し、管理状況が良ければ働かない奴が出てくる。で、そのアリ(管理者)の人数が、多ければ意外とのんびりやっていけるし、少なければ負担がかかってしまう。う~ん...私は、まだやっていけると思いますが、やはり多いのに越したことは無い。確かにそうなんですよね。管理者は、増やしたほうがいいのかなぁ。
最後にちょっと疑問。今、一番働いているアリは一体誰なんだろ?--獲加多支鹵大王 2007年7月21日 (日) 18:56 (JST)

何らかの数で貢献度を測るのは危険かと。投稿数はカテ貼りなどの単純作業でいくらでも稼げますし、新規記事数なんかだと、えふ氏さんのように、自ら「記事は作らない」と宣言しておられる方もいらっしゃいます。でもえふ氏さんの貢献度に異論を唱える人は少ないでしょう。また、(私見ですが)最も辛い"クレーマ対策"なら、投稿数が少なくても評価すべきだと思います。
のびた君の卒業試験(投票)をする、と言うことであれば、そこでの票数に依存すればよいのではないでしょうか?-- by Muttley 2007年7月21日 (日) 19:05 (JST)

問題はクレーマ対策やNRV記事の大幅改善などといった重労働は、評価しにくいんですよねぇ。空気を読んでいただくか、「その他特にアンサイクロペディアに絶大な貢献のあった利用者」という条項でも作るしか…--ムツケ 2007年7月21日 (日) 19:45 (JST)

入り口のハードルについて、個人的にはムツケさんとだいたい同じ意見なのですが、それとは別に気になった点があります。獲加多支鹵大王さんは「何もやらないユーザー」が簡単になれてしまうことを懸念して、「初回投稿後」に変更すべきとされていますが、結局、「初投稿から89日間何も投稿しなくても1日で50回投稿すればいい」というだけのことだと思います。なので条件とするなら、投稿日数か月間投稿日数率(投稿した日数/その月の日数)にすべきではないでしょうか。--Yddit 2007年7月21日 (日) 21:22 (JST)

Ydditさん
確かにおっしゃる事も一利ありますし、日数計算の方が公正な面もあると思います。が、その場合「三日に一回しかネット上に上がれないが…」という人(管理者含む)も多い現状では少し厳しいかとも思いますね。あと僕のように日付変更周辺でウロウロする不届きものに有利になってしまうという問題も…利用者による減点案もあるので、数値だけはのびたに報告の義務を課して評価は皆さんにお任せするというのはどうでしょう?「1ヶ月に○日しか出てないやつは信用ならん!マイナス二点!」といった感じで。--ムツケ 2007年7月23日 (月) 00:32 (JST)
ムツケさん
なるほど。厳しいとの意見ですが、最低限、泡沫的候補者が立つのを防ぐという意味ではかなり緩やかな条件でもいいと思います。しかし日付変更周辺で編集する人に有利という点は否めないですから、評価参考用の記録に留めるということに同意します。--Yddit 2007年7月23日 (火) 23:34 (JST)
総論賛成・各論反対・・・と言うのが一番困ったりします・・・。と言うのは置いといて、一旦、皆さんのご意見を反映した(つもりの)条件をまとめてみますので、それに対してご意見ください。あまり議論が飛散する場合は採決によって決定したいと思います。-- by Muttley 2007年7月24日 (水) 22:21 (JST)

まとまってないけどまとめ[編集]

Muttley様
お疲れ様です。とりあえずこの節の意見をまとめてみました。漏れがあったらご指摘願います。
  • のびた就任のための条件として
    • 初回投稿後3ヶ月以上(「登録」を「初回投稿」。獲加多支鹵大王氏の案でコンセンサスが得られたと思います)
    • 以下の条件のどれかを満たす(ムツケ案)
      • 以下の条件はすべて、もしくは特定の複数を満たす(獲加多支鹵大王氏案)
    • 推薦者も以下の条件を満たさなければならない。BCは可。(ムツケ案)
    • 直近一ヶ月の投稿数
      • 50
      • 52方針自体消去(獲加多支鹵大王氏案)
    • 直近の記事作成数(削除・NRV・ICU・工事中・過度のスタブがある記事などはカウントせず)
      • 一ヶ月に10以上(無理だろ…との案あり)
      • 二ヶ月に10以上
    • 累積投稿数
      • 500以上
    • 累積新規投稿数
      • 50以上(削除・NRV・ICU・工事中・過度のスタブがある記事などはカウントせず)
  • のび太君期間中の月間投稿数
    • 50以上
  • のびた君期間中の最終投稿総数
    • 定数に満たない場合は解任となる
      • 150回(ムツケ案)
      • 200回(Road氏の案)
      • 350回(獲加多支鹵大王氏の案)
      • 延長された管理者には「規定最終投稿総数×(実際に実施したのびた期間の月数/3)」(ムツケ案)
  • 投稿日数、もしくは月間投稿日数率(投稿した日数/その月の日数)を出し、一定(きじゅんについては意見でず)以下ならば解任。(Yddit氏の案)
    • 参考値としたほうがよい(ムツケ案)
  • のびた君の研修期間が終わる前に(審議or投票)を行う(Road氏の案)
  • 他の利用者から、管理者解任願いが出て、賛成が反対よりも多ければ(または同じ)ならば解任。(獲加多支鹵大王氏の案)
    • 反対よりも多ければ解任(ムツケ案)
  • クレーマ対策などの重労働に対し、別の評価を考える。(Muttley氏・ムツケ案)--ムツケ 2007年7月25日 (水) 00:13 (JST)修正--獲加多支鹵大王 2007年7月25日 (水) 10:08 (JST)
ムツケさん、お疲れ様です。助かりました・・・と言いたいところですが、さて、どうやってまとめようか・・・こりゃ独断入れないとだめですな。ちょっとどうするか考えて見ます(つってもなぁ・・・)。-- by Muttley 2007年7月25日 (水) 10:01 (JST)
誤記があったので、勝手ながら修正しておきました。--獲加多支鹵大王 2007年7月25日 (水) 10:08 (JST)
  • のびた就任のための条件として
    • 直近一ヶ月の投稿数と直近の記事作成数に加えて直近一ヶ月の投稿日数が8日以上であること。
  • のび太君期間中の投稿日数も参考値とする。
就任条件のつもりが誤解されたようなので、修正します。週に二回として8日にしてみました。--Yddit 2007年7月25日 (木) 19:59 (JST)

そろそろまとめませんか? まずは改定案で得点や留年などの条項に異議がなかったので、そこを本文の「無視された方針」に追加しませんか?

次に就任条件などについては、以下の案が出ていますね。

  1. 累積投稿回数500(記事の種類は問わない)
  2. 累積新規執筆記事50(削除された記事やNRV,ICUは除外)
  3. 直近1ヶ月の投稿回数50(記事の種類は問わない)
  4. 直近2ヶ月の新規執筆記事20(削除された記事やNRV,ICUは除外)

このうち任意の2つを満たすことを条件にする、というのはいかがでしょう? のびた期間中は月間50、最終的に200に賛成します。

のびた君期間中は減点制度によって常に投票状態にあるとも言えるので、卒業前の投票はなし。一般登録ユーザーが解任をしたいときには、まずは減点2点を入れた上で、任命したBCに相談してやめさせるか、複数のBCに訴えて減点30点を稼ぎなさいと言いたい。ルールがやたら複雑になることを危惧します。決して保身目的ではないので誤解なきようお願いします。--かぼ 2007年8月4日 (土) 01:33 (JST)

かぼ氏の案に賛成いたします。ただ「直近2ヶ月の」というのはかぼさん自身が言われるとおりちょっと無理めなので10回とした方がいいような気がしますが…
ルールが複雑> (∩゜д゜)あーあー聞こえな…おっしゃりとおりです。--ムツケ 2007年8月5日 (日) 10:58 (JST)

では「このうち2つ以上を満たすこと」として採決を採りたいと思いますが、いかがでしょうか?

  1. 累積投稿回数500
  2. 累積新規執筆記事50
  3. 直近1ヶ月の投稿回数50
  4. 直近2ヶ月の新規執筆記事10

ムダにルールを複雑にしたくないので、解かりやすいかぼさん案をベースとし、新規執筆は結構しんどいのでムツケさん案を採用しています。-- by Muttley 2007年8月5日 (日) 14:04 (JST)