Uniblue

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

Uniblue (ユニブルー) とは、ヨーロッパのWindowsウイルスソフト販売会社。代表的なものとしてUniblue Registry Booster (レジストリ ブースター)がある。

製品[編集]

Uniblue Registry Booster

Windows のレジストリをスキャンして、エラーを発見してくれるありがたいソフトウェア。しかし、買いたてのパソコンでスキャンしてもなぜか数十個のエラーを発見し、直したかったら有料版を買え、といってくる。そして、そのパソコンをノートンなどでスキャンしてみると、問題ないと言ってくる。つまり、ノートンやウィルスバスター等の超有名ソフトでも発見できないような偽のエラーを発見してくれるのである。ああ、ありがたい。

特殊機能
  • レジストリを汚す機能...レジストリのエラーを発見するくせに、このソフトはいっぱいレジストリを書き換えてくれます。
  • ファイルを開封する機能...Windowsを使っているときに、開けない拡張子をクリックすると、「Webサービスを利用して正しいプログラムを探す」というのがある。それに従って、Internet Explorerを開き、Bingの検索画面を見ると、上の方に「~ファイルを開く」とある。これこそがRegistry Boosterだ。なぜか、レジストリを書き換えるだけで、壊れているファイルが開けるようになるそうだ。

さあ、使ってみよう[編集]

Uniblueの製品はこんなにいいのだ。インストールは無料なので、ぜひ使ってみましょう(見つかったすべてのエラーを直すには、有料版が必要です)。では早速、Googleで、Uniblueと検索してみましょう。インストールするな!などいろいろ検索されるけど、そんなことを気にする必要はない。

関連項目[編集]

Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「Uniblue」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました

外部リンク[編集]


NOW LOADING .... Loading bar blue.gif
Uniblueの執筆者をロード中です。しばらくお待ちください。
待ちきれない場合は自分で執筆してください。 (Portal:スタブ)