Vサイン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

Vサインとは、人差し指と中指を離すように伸ばして、ほかの指を折ったままにするジェスチャーである。ふつうは手の指で作られる。足でもできたらご一報を。

意味と用途[編集]

文化や状況によって意味はさまざまであるが、一般的には「void(空虚)」の「V」を象っているとされる。そのため、他人に向けるときには侮辱や敵対、挑発と受け取られることがあるため、十分な注意が必要である(特に英国文化圏出身者とアンサイクロペディアン)。また、単に数字の「2」を表す場合もある。

以下にその使用例を示す。

なお、人間がいなくなれば平和になるため、平和を表す「ピースサイン」としても使われる。

歴史[編集]

Vサインを見せるウィンストン・チャーチル。流行に乗ったのか、次の選挙の票数がむなしいことを予期したのか、英国病が不治の病であることを悟ったのか・・・真偽は定かでない。

「空虚」としてのVサインは、第二次世界大戦中にベルギー人によって開発された。1941年、ナチスに占領されていたベルギーは、ナチスによるエロ本合法化によって歓喜の渦の最中にあったが、ごく少数のまじめな人々や愛国者や愛煙家(ナチスは禁煙運動を行った)にとってこれは許しがたい風潮であった。そうした人々の絶望はやがてニヒリズムへと変容し、様々な破壊活動へ及ぶようになった。そこで、そのような人々(パルチザン)の象徴となったのがVサインである。ベルギーの公用語の一つであるフランス語で「空虚」を意味する「vide」の頭文字からとられたこのサインは、彼らの心理状態を的確に表現したものとして瞬く間に広がり、その噂はドーヴァー海峡を越えたイギリスの政府高官の知るところとなった。

当初は意味も由来も胡散臭いVサインに対してイギリスの政府高官は懐疑的であったが、英国紳士特有の変態性とエロ根性によって少なからずドイツにあこがれていたイギリス国民へ「自制」を呼びかけるサインとして採用された。「ベルギーの奴らはルーベンスの描く太ったオバサンで我慢してんだ。お前らも見習ったらどうだ」というわけである。実際にはそんなことないのだが。

※なお枢軸国には採用されなかった。イタリアでは戦争中でもおつむは平和でVサインは必要なかった。ドイツはVサインの代わりにV1ミサイルを開発した。

こうして広まったVサインは連合国中に、また大戦における連合国の勝利とともに、そのニヒリズムと一緒に世界中に輸出されることになった。特に欧米至上主義が定着していた日本では、イージーにメリケンのニューヨーカーなムードになれると、ナウいヤングの間で大流行した。しかしその過程で、Vサインの本来持つ「空虚」という意味は失われてしまった。「とりあえず流行っているから」とVサインは濫用され、「ピース☆」だとか「イェーイ!!」だとかいうよくわからない掛け声とともに無意味に使われるようになったのである。

…まあ、空虚‛の'サインが、空虚‛に'使われるのだから本望だろう。めでたしめでたし。

現状[編集]

そんなこと言ったって、空虚への逃避は大事でしょう?だいたい、年がら年中根詰めてたら、体に悪いったらありゃしない。おまけにこのストレス社会ときた。プールにぷかぷか浮いているのは富裕層ばかりで、君らは何十時間も蛍光灯に縛られてる。こんな時には2chかニコニコ動画かもしくはアンサイクロペディアがピッタリさ!ヘイトを書きなぐれ!つまらないジョークも笑い飛ばせ!憂さ晴らしにはちょうどいい。

…ああ、そうか。君は平和主義者なのか。生粋のアンサイクロペディアンだもんな。それにしたって空虚は実行可能さ。こんな拙い文章とブルーライトは目に悪い。ほら、こっちに来て。


安楽椅子に掛けなさい。深く深く。


アイマスクをつけなさい。ラベンダーの香りの。


耳栓を押し込みなさい。ラジオのノイズが聞こえないように・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・おや、まだ眠っていないのかい?


関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Vサイン」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ピースサイン」の項目を執筆したのですが、いつもどうりの体たらくです。


この項目「Vサイン」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)