Wii Sports

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Wii Sports」の項目を執筆しています。

Wii Sports(ウィースポーツ)とは、任天堂より発売されたゲームソフト。Wiiリモコンを投擲武器として利用することで、主にテレビ粉々に粉砕することを目的に作られたスポーツゲームの一つである。(大体嘘です)

上図の場合、テレビに加え壁の破壊に成功しているためボーナス点が加算される。

概要[編集]

このゲームは、ゲーム脳の心配を懸念した多くの任天堂の開発スタッフ達が、何としてもゲーム脳の進行を阻止するべく、「ゲームをやりつつゲーム脳の進行を阻害する」という事を目的として開発したソフトである。また、同時に「子供からお年寄りまでが同じスタートラインに立てる」ということも目標に作ったとされている。

Wii Sportsの開発段階からテポドンの落下、総理の辞任、ライブドアショック等の大きな打撃を何度も受けたせいで余計に多くの時間を費やすこととなってしまった。結局、完成したのは製作開始から一万時間と二千時間(約2年弱)のことであった。 外見はスポーツゲームではあるものの、中身はテレビ破壊ゲームであり、その陰謀は未だ誰にも知られていない。 そして、その陰謀を知る暇もなく、Wii Sportsによってテレビを破壊されて嘆いた人の数は計り知れない。任天堂はこのことに対して「かなりの成績を収めている」と語る。 現在でも東京湾には大量のWiiリモコンと壊れたテレビが運び込まれて埋め立ての材料に使われ、結果として東京湾の面積は徐々に狭くなってきていると言われている。

ゲームモード[編集]

テニス[編集]

言わずとしれた球技である。ダブルス限定であるが、1セット,2セット,3セットの3種類から選べる。結構盛り上がるが、肝心のコンピューターがアリのように弱くすぐにプロに昇格できるので、やはり人気は出なかった。

トレーニング1:連続ラリー
相手が容赦なく打ってくる球を次々とコートへ返すトレーニング。100球を過ぎた辺りから相手が分裂する魔球を打ってくるようになり、コートの両端へ打たれたボールは多くの熟練者達を泣かせ、Wiiリモコンを画面に向かって投げつけるプレイヤーが続出した。
トレーニング2:ねらい打ち
テニスボールで数キロメートル離れたターゲットの首をぶち抜き、暗殺するトレーニング。もちろん無理がありすぎて、その理不尽なトレーニング内容にキレたプレイヤーは、賛辞としてWiiリモコンを画面に向かって投げつけた。
トレーニング3:かべ打ち
かべに存在するターゲットに向かってボールを打っていくトレーニング。ターゲットに当たらず壁に当たるとどんどん壁が脆くなり、最終的には穴があいてしまう。すると穴が開いたところから大連鎖が起きて全消しとなり、岩ぷよ1個分のおじゃまぷよが落ちてくる。この理不尽なペナルティに、多くのプレイヤーがWiiリモコンを画面に向かって投げつけた。

強いスマッシュを打つ際に、誤ってWiiリモコンを手から離し…テレビ\(^o^)/オワタ

ベースボール[編集]

言わずと知れた、大人気の屈強な男たちが固い肌色の棒を手で握りしめ力強く速く振り、白いものを柵より遠くに飛ばして点を入れるスポーツである。最も期待されたが、3回裏までしか遊べなく、しかもプレイヤーがエラーの嵐に巻き込まれる体験版だったため、やはり人気は出なかった。

トレーニング1:ホームラン
ホームランを打った回数を競うトレーニング。あまりにも場外ホームランが出すぎたため、イチロー以外のプレイヤー達はWiiリモコンを場外ホームランさせる程の勢いで投げつけ、テレビを貫通させた。
トレーニング2:打ち分け
ボールを規定のエリアへと打つトレーニング。青ラインや水色ライン内に打つと高得点であったが、許容範囲が狭すぎるため、いらついたプレイヤー達は画面の青ゾーンど真ん中にWiiリモコンを打ち込んだ。
トレーニング3:連続バッティング
たったの30本で、千本ノックとはほど遠いトレーニング。すぐに終わってしまうため、「Wiiリモコンの電池が節約される」と文句を言って、まだ半分も使っていない電池が入ったWiiリモコンを、画面に投げつけたプレイヤーの数は数え切れない。

遅いストレート球を力いっぱい打とうとして、誤ってWiiリモコンを手から離し…テレビ\(^o^)/オワタ

ボーリング[編集]

Wiiリモコンをドリルに見立て、穴を掘るスポーツ。全部で10回のトライがあるが、簡単に未来は読めた。パーフェクトスコアを取るのが簡単すぎて、ランキングに1位の文字が並び、やはり人気は出なかった。

トレーニング1:スペアゲット
全てのピンを倒し、賞品のスペア(予備)を手にいれるトレーニング。スペアを手に入れれば手に入れるほど予備品で画面の視界が塞がれるため、プレイヤーは手持ちを減らすことを強制させられた。このことに関する調査と研究は進み、結果として「Wiiリモコンを思いっきり投げ飛ばす」ことが最も効率が良いと分かり、その数日後、使えなくなったテレビとWiiリモコンが次々と埋め立て地に運ばれた。
トレーニング2:なぎ倒し
大量のピンを倒す豪快なトレーニング。待っていると地震が起きて勝手にピンが倒れてしまうため、多くのプレイヤーはパーフェクトスコアを取得した。そのためボールを投げる必要がなかったため、人々は代わりにWiiリモコンを投げた。
トレーニング3:かべよけ
壁に当たらないようにボールを投げ、ピンを倒すトレーニング。下記の「Wiiリモコン事件」に発展するまでの大騒動を巻き起こしたことで有名。
Wiiリモコン事件
テレビに向かってWiiリモコンを投げつけると確実にステージクリア出来ることがわかったため、人々はWiiリモコンを大量に買い込んでプレイした。しかもプレイしても大抵壊れるのはテレビで、リモコンは無事だったので、破損を心配して大量に買ったリモコンはうさばらしに実際のボウリング場で使われ始めた。ボウリング場には連日無数のWiiリモコンが宙を舞いピンを倒し、パーフェクトスコアを獲得するものが続出した。
これを心配したボウリング場の経営陣は、ボールの代わりにWiiリモコンを投げることを禁止する条例まで作ったが、客側は強く反対し経営者の一人を撲殺した。その客と経営陣との闘争の様子は新聞の一面記事を飾り、多くの話題を呼んだ。

ストライクのターキーの運命がかかっている時に焦って力余って、誤ってWiiリモコンを手から離し…テレビ\(^o^)/オワタ

ゴルフ[編集]

なんと9ホールのアウト/インが用意されている素晴らしいスポーツ。しかしファミコンのゴルフのコースに酷似しているとパクリ疑惑をかけられた上、プレイ面でもパワー調節がとてもシビア等の苦情が殺到し、やはり人気は出なかった。

トレーニング1:ワンパット
名前の通り、1回の打球でボールを穴に入れるトレーニング。ステージは普通のゴルフコースから人間の顔、人間のうふふ等、多彩なステージが売りであった。しかし、プログラム側のバグで穴がボールより小さいステージが存在して、全てのプレイヤーを泣かせた。彼らは怒り狂って、その穴にボールの代わりにWiiリモコンを無理矢理ねじ込んだという。
トレーニング2:ニアピン
ピンの近くにボールを近づけるトレーニング。しかし何故かボールと穴には超強力な電磁石が内蔵しており、どこに打とうが穴の中に入った。「こんなゲームやってられるか!」というプレイヤー達は何を思ったのか、Wiiリモコンを振り回した。しかしテレビにもリモコンにも電磁石が仕込まれていたため、リモコンはテレビに吸い寄せられるかのごとく、テレビの画面を突き破った。
トレーニング3:ターゲット
詳しくはテニスの「ターゲット」に書いている。こんな説明をした私に感謝して、誰かが大量のWiiリモコンを投げてきたので近くにあった液晶テレビでガードしましたが何か?
トレーニング4:パンヤ
名前の通りパン屋を経営し、パンを作るトレーニング。ゴルフとの関連性が無いということで、パンの中にWiiリモコンを入れて焼き上げ、画面に叩きつけるプレイヤーが多かった。

フルスイングで300ヤードを狙おうとして、誤ってWiiリモコンを手から離し…テレビ\(^o^)/オワタ

ボクシング[編集]

Wiiリモコンとヌンチャクを使うスポーツ。時間の進み方が速いので十六夜咲夜とかDIOが関わっているらしい。コンピューターのチャンピオン(マット)が強すぎトラウマになる者が続出し、やはり人気は出なかった。 また、ノックアウト時のプレイヤーの倒れ方があまりにも醜いため、吐き気を催す人が続出した。

トレーニング1:サンドバッグ
両生類の一種であるサンドバッグを叩いてはぶっ壊す非人道的なゲーム。異常に弱いサンドバッグ相手にやる気を失った人々も、また動物愛護団体の方も任天堂に押し寄せ、みんなが賛辞としてWiiリモコンが宙を舞うパフォーマンスを見せ付けた。
トレーニング2:球よけ
マットから投げ出されるボールをひたすら避ける単純なトレーニング。片手でも出来るので、余ったほうの手でテレビにパンチをくらわせる人が続出した。


トレーニング3:ミット打ち

CPUのトレーナーが構えるミットを叩くトレーニングのはずだったが、トレーナーにパンチをくらわせるゲームに代わりつつつある。そもそもパンチ自体が狙ったところにいかないため、いらついてトレーナーめがけてWiiリモコンを投げつける人が続出した。

相手のガードが開いたところにストレートを打ち込もうとして、誤ってWiiリモコンを手から離し…テレビ\(^o^)/オワタ

結論[編集]

ストラップはきちんとつけましょう。いいな!

関連項目[編集]

関連リンク[編集]


ゆっくりしていってね!!!.png この項目「Wii Sports」は未完成だよ!!!
ゆっくりかきたしていってね!!! (Portal:スタブ)