WinSCP

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

WinSCP - SSH Client(SSHクライアント)

アイテム番号: SCP-Win

オブジェクトクラス: keter

特別収容プロトコル[編集]

WinSCPはインターネット上およびパーソナルコンピュータ端末に多数のコピーが存在するため、収容は不可能です。

バージョンアップが行われた際に、ウイルスチェックおよび財団の所有する端末上に存在するWinSCPの更新を行います。この更新はサイト-██に設置された規定の端末にのみ適用し、文書-Win-3aに定められたテストをクリアした場合にのみ他端末への更新を実施します。

説明[編集]

WinSCPバージョン█.██.██ 英語版のインターフェース

WinSCPはM█████ P██████によって2000年に開発されたWindows用ソフトウェアです。使用することで███および████サブシステムでの通信ができ、████サーバへの接続が行えます。

WinSCPの異常性は日本語を含む36もの言語に対応していること、また15年以上経った現在でも未だアップデートが行なわれている事にあります。

また、WinSCPはパスワードの秘密鍵暗号化やマスタパスワードに対応しており、このソフトウェア経由での███アカウント情報の取得は困難です。

補遺[編集]

20██/1/17、財団からのみアクセス可能なバックドアの組み込み、またその見返りとしての資金提供をM█████ P██████に対して提案しました。14日間にわたり返答がなかったため、交渉は決裂したものと思われます。

財団による関与を受け入れない性質およびそれによって生ずるセキュリティリスクから、オブジェクトクラスをEuclidと指定します。

外部リンク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「WinSCP」の項目を執筆しています。