「アンサイクロペディアン」の版間の差分

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
10行目: 10行目:
 
*ウィキペディアの[[管理者]]([[独裁者]])達による圧制と、一部の[[ヤクザ]]紛いのウィキペディアンからの攻撃に耐えかねた人々が[[オスカー・ワイルド]]の導きに従い、アンサイクロペディアへ移住するようになった事がアンサイクロペディアンの起源である。
 
*ウィキペディアの[[管理者]]([[独裁者]])達による圧制と、一部の[[ヤクザ]]紛いのウィキペディアンからの攻撃に耐えかねた人々が[[オスカー・ワイルド]]の導きに従い、アンサイクロペディアへ移住するようになった事がアンサイクロペディアンの起源である。
 
*ウィキペディアンと違って自由を尊ぶ。だからって、何でもしてイイわけじゃないからね☆
 
*ウィキペディアンと違って自由を尊ぶ。だからって、何でもしてイイわけじゃないからね☆
*何でもしてイイわけじゃない=社会的なマナーとルールを守って…とか思ってしまう人は、まだまだレベルが足りない。あくまで「自由」である。
+
*何でもしてイイわけじゃない=社会的なマナーとルールを守って…とか思ってしまう人は、まだまだレベルが足りない。あくまで「自由」である。アンサイクロペディアでやってはいけないことは唯一つ、「つまらないことをする」である。
 
*[[1984年]]が好きなヒトが多い。おもしろいよね、1984年。
 
*[[1984年]]が好きなヒトが多い。おもしろいよね、1984年。
   
29行目: 29行目:
 
=== レベル0 ===
 
=== レベル0 ===
 
* 何かの間違いでここを見つけた。例えば[[ヨハネスブルク]]など。
 
* 何かの間違いでここを見つけた。例えば[[ヨハネスブルク]]など。
  +
* 友達に「これ面白いよ!」とアンサイクロペディアを見せられる。
 
 
* うっかり「'''アンサイクロペディア'''」を「'''アンクロサイペディア'''」と言い間違える。
 
* うっかり「'''アンサイクロペディア'''」を「'''アンクロサイペディア'''」と言い間違える。
   
 
=== レベル1 ===
 
=== レベル1 ===
 
* IPユーザーでアンディクショナリーに書き込む。
 
* IPユーザーでアンディクショナリーに書き込む。
  +
* IPユーザーの身にしてユーモアに溢れる記事を作成しようとする。
   
 
=== レベル5 ===
 
=== レベル5 ===
46行目: 47行目:
 
* 利用者ページに何かを書き始める。
 
* 利用者ページに何かを書き始める。
 
* 書いた記事のページビューや、[[Google]]ランキングが気になるようになる。
 
* 書いた記事のページビューや、[[Google]]ランキングが気になるようになる。
  +
* アンサイクロペディアを見るたびにマイ・トークをチェックするようになる。
   
 
=== レベル30 ===
 
=== レベル30 ===
52行目: 54行目:
 
=== レベル40 ===
 
=== レベル40 ===
 
* 気づいたら1日2時間もアンサイクロペディアにアクセスしていた。
 
* 気づいたら1日2時間もアンサイクロペディアにアクセスしていた。
  +
* 記事作成依頼をチェックし、面白くなりそうな項目を探し始める。
   
 
=== レベル50 ===
 
=== レベル50 ===

2008年6月10日 (火) 16:30時点における版

UncyclooPedia.png
「君達の頭脳は所詮ポテトでしかない!」とアンサイクロペディアンを激しく非難する西和彦
「全世界のアンサイクロペディアンよ、我に力を!!」
アンサイクロペディアン について、足利義昭

テンプレート:語録 (山内一豊)

「いずれ、全世界はこのもの共が実権を握るであろう!!」
アンサイクロペディアン について、織田信長

アンサイクロペディアン (Uncyclopedian) とは、アンサイクロペディアに集う賢者達を指す名称である。ウィキペディアに収容されている奴隷ウィキペディアンと違って、アンサイクロペディアンは知性とユーモアに溢れている。

概要

  • ウィキペディアの管理者独裁者)達による圧制と、一部のヤクザ紛いのウィキペディアンからの攻撃に耐えかねた人々がオスカー・ワイルドの導きに従い、アンサイクロペディアへ移住するようになった事がアンサイクロペディアンの起源である。
  • ウィキペディアンと違って自由を尊ぶ。だからって、何でもしてイイわけじゃないからね☆
  • 何でもしてイイわけじゃない=社会的なマナーとルールを守って…とか思ってしまう人は、まだまだレベルが足りない。あくまで「自由」である。アンサイクロペディアでやってはいけないことは唯一つ、「つまらないことをする」である。
  • 1984年が好きなヒトが多い。おもしろいよね、1984年。

対策

あふれ出たアンサイクロペディアンを名乗る難民の増加はとどまるところを知らず、 ついに最近5000項目を越える夢と希望に満ち溢れた記事(=アンサイクロペディアンの足跡)が確認されている。 そのため運営局はアンサイクロペディアの一部に”アンサイクロペディア収容所”を設置(目印はページの上部にある「編集」と書かれたボタン)、アンサイクロペディアンにひとときの休息を与えていたり与えていなかったりしている。

人物像

下手な記事を書いたりすると、このように上級利用者たちに罵倒されてしまうので注意。
アンサイクロペディアンの脳内
アンサイクロペディアンの工作の成果

シャレの利いたユーモラスな人たち。ウィキペディアンみたいに他人を罵ったりはしないが、暴動を起こした人やアンサイクロペディアを破壊しにやって来たウィキペディアン(工作員)等、「危ない人」はいる。

アンサイクロペディアンは、おおよそ以下のような過程で進化する。

レベル0

  • 何かの間違いでここを見つけた。例えばヨハネスブルクなど。
  • 友達に「これ面白いよ!」とアンサイクロペディアを見せられる。
  • うっかり「アンサイクロペディア」を「アンクロサイペディア」と言い間違える。

レベル1

  • IPユーザーでアンディクショナリーに書き込む。
  • IPユーザーの身にしてユーモアに溢れる記事を作成しようとする。

レベル5

  • アカウントを取得する。
  • 初歩的なミスで管理者にフォローされる。
  • 末期症状。

レベル10

レベル20

  • 利用者ページに何かを書き始める。
  • 書いた記事のページビューや、Googleランキングが気になるようになる。
  • アンサイクロペディアを見るたびにマイ・トークをチェックするようになる。

レベル30

  • ウィキペディアを見ているのにアンサイクロペディアを見ていると勘違いして、量が充実しているのに笑いがないことに悩む。

レベル40

  • 気づいたら1日2時間もアンサイクロペディアにアクセスしていた。
  • 記事作成依頼をチェックし、面白くなりそうな項目を探し始める。

レベル50

レベル100

レベル400

レベル1000

そして、ひよこ陛下になりたがる。

レベル10000

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

アンサイクロペディアとアンサイクロペディアン

うそです
  • 別居中です
この間こっそりアンサイクロペディアンしてたことがウィキペディアンやってる家内にバレて離婚です
かなしいです

関連項目


この項目「アンサイクロペディアン」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)