「ふきだし」を編集中

ナビゲーションに移動 検索に移動

この編集を取り消せます。 下記の差分を確認して、本当に取り消していいか検証してください。よろしければ変更を保存して取り消しを完了してください。

最新版 編集中の文章
15行目: 15行目:
   
 
== カギカッコ ==
 
== カギカッコ ==
ふきだしの一種に「カギカッコ」がある。ふきだしの代わりに代用することが出来るが、ふきだしよりも言葉を中に密閉する手段がやや複雑である。就中中に言葉を入れた後、口をしっかりと閉じる手順がやや煩雑で、閉じるのを忘れてしまう人が多い。ふきだしが低年齢層に好まれるのとは対照的にカギカッコは高年齢層が好んで使用する。また、カギカッコを使用している人々はふきだしを使用している人々よりも、しっかりと言葉をカギカッコの中に閉じ込めて発し、生のまま不法投棄しない傾向が強いことが統計により証明されている。
+
ふきだしの一種に「カギカッコ」がある。ふきだしの代わりに代用することが出来るが、ふきだしよりも言葉を中に密閉する手段がやや複雑で、ふきだしが低年齢層に好まれるのとは対照的にカギカッコは高年齢層が好んで使用する。また、カギカッコを使用している人々はふきだしを使用している人々よりも、しっかりと言葉をカギカッコの中に閉じ込めて発し、生のまま不法投棄しない傾向が強いことが統計により証明されている。
 
カギカッコはふきだしと比べると環境に良いとされているが、その一方でふきだしほど言葉を万全に密閉することはできないという指摘がある。カギカッコの隙間から言葉がはみ出てしまう事案が複数報告されている。そのため、念には念を入れ、二重にカギカッコをかけて言葉が外に出てしまわないように厳重に密閉する者もいる。
 
   
 
{{DEFAULTSORT:ふきたし}}
 
{{DEFAULTSORT:ふきたし}}

Uncyclopediaへの投稿はすべて、Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike (詳細はUncyclopedia:著作権を参照)のもとで公開したと見なされることにご注意ください。 自分が書いたものが他の人に容赦なく編集され、自由に配布されるのを望まない場合は、ここに投稿しないでください。
また、投稿するのは、自分で書いたものか、パブリック ドメインまたはそれに類するフリーな資料からの複製であることを約束してください。 著作権保護されている作品は、許諾なしに投稿しないでください!

取り消し 編集の仕方 (新しいウィンドウで開きます)

このページで使用されているテンプレート: