ウィキペディア自警団

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
2007年12月22日 (土) 19:27時点における綿棒愛好会 (トーク | 投稿記録)による版 (新しいページ: ''''ウィキペディア自警団'''は、電子自警団のウィキペディア版であり、ユーザーたちからのエサ(執筆)によって日々大きくなっ...')
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

ウィキペディア自警団は、電子自警団のウィキペディア版であり、ユーザーたちからのエサ(執筆)によって日々大きくなっているウィキペディアを独占しようとする悪のおばか集団である。

ウィキペディアを飼っているお偉いさんから依託されてないにもかかわらず、自分が神様のような気になって「てめぇらルール違反だぜ」と、独自の判断で追放・迫害・つるし上げ・炎上など正義に成り代わったつもりで荒らし行為を続ける連中である。


ウィキペディア自警団の犯罪

ウィキペディアのご飯は執筆である。いろんな角度からのエサを食べ、日に日にでかくなっていく。しかしウィキペディア自警団は「私達の推奨するエサ以外は食べちゃいけません」と勝手にえり好みをして独占化している。

ルールを守るのは幼稚園に入る前からお父さんお母さんに教わっている。 しかし、この「せんせいにいいつけてやるー」という幼児性を大人になった今でも持っている勘違いをした大人たちが、「ウィキペディアのルール」を自分たちの都合のいいように解釈して、それを破ったり気に食わなくてめぼしをつけている人をよってたかって罵詈雑言いったのち、おまわりさんでもないのに追放したり村八分にしたりしている。

これに怒った他のユーザーたちは一致団結して立ち向かうものの、すでに相手の頭はエアーズロックと氷河よりも固くて厚く、相手のノートとかに「貴方は頭がおかしいです」とか「あなたの言動はおばかですのでブロックしました。大人になっても来ないでね★」とちゃんとお金を稼いで生活をたてている立派な大人に対して頭のイタイ幼稚園児みたいな口調で語りかける。


このオバカさんたちは日本憲法で約束されている「表現の自由」を「自分たちの自由」にすりかえていることを頭が悪いので気がついておらず、日本語ウィキペディアは土台から侵食・壊滅の危機に瀕している。


ウィキペディアの今後

実質すべてのウィキペディアは、ウィキペディア自警団によって書き込まれ、検閲されている。 その為、新しい書き込みや、新規の内容について「解からないからわかんなーい」と調べれば直ぐわかる内容をえり好みにして書き込まないため、彼ら以外のユーザーからの書き込みの低迷が続いており、いずれ自警団の私物となることがほぼ内定されている。

関連項目