「エネルギー」を編集中

ナビゲーションに移動 検索に移動

この編集を取り消せます。 下記の差分を確認して、本当に取り消していいか検証してください。よろしければ変更を保存して取り消しを完了してください。

最新版 編集中の文章
6行目: 6行目:
 
ところで、中学校で習う[[エネルギー保存の法則]]によれば、エネルギーの総量は絶対に変化することはない。つまり、植木鉢は7階で突如としてエネルギーを持ったのではなく、何者かによってエネルギーが与えられた、と考えるべきだ。要するに、人間の「事故を装って植木鉢を落下させ、下にいる奴を殺そう」という殺人エネルギーが、植木鉢を上階に持って行く仕事に変換され、それが植木鉢の位置エネルギーとなるのだ(その位置エネルギーは落下によってまた運動エネルギーとなり、下にいる人を襲う)。
 
ところで、中学校で習う[[エネルギー保存の法則]]によれば、エネルギーの総量は絶対に変化することはない。つまり、植木鉢は7階で突如としてエネルギーを持ったのではなく、何者かによってエネルギーが与えられた、と考えるべきだ。要するに、人間の「事故を装って植木鉢を落下させ、下にいる奴を殺そう」という殺人エネルギーが、植木鉢を上階に持って行く仕事に変換され、それが植木鉢の位置エネルギーとなるのだ(その位置エネルギーは落下によってまた運動エネルギーとなり、下にいる人を襲う)。
   
なお、道端に置いてある植木鉢(を含む全ての物質)も、もうすでにエネルギーを持っている、などという訳の分からない[[世迷言]]をほざきだした[[物理学者]]もいる([[アインシュタイン]]・[[相対性理論]]を参照)。
+
なお、道端に置いてある植木鉢(を含む全ての物質)も、もうすでにエネルギーを持っている、などという訳の分からない世迷言をほざきだした[[物理学者]]もいる([[アインシュタイン]]・[[相対性理論]]を参照)。
   
 
==エネルギーの種類==
 
==エネルギーの種類==

Uncyclopediaへの投稿はすべて、Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike (詳細はUncyclopedia:著作権を参照)のもとで公開したと見なされることにご注意ください。 自分が書いたものが他の人に容赦なく編集され、自由に配布されるのを望まない場合は、ここに投稿しないでください。
また、投稿するのは、自分で書いたものか、パブリック ドメインまたはそれに類するフリーな資料からの複製であることを約束してください。 著作権保護されている作品は、許諾なしに投稿しないでください!

取り消し 編集の仕方 (新しいウィンドウで開きます)

このページで使われているUnDataエンティティ

このページで使用されているテンプレート: