クッパ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
2006年12月13日 (水) 02:50時点におけるZombi (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

任天堂のゲームに多く登場するヒール役のキャラクター。 主にマリオシリーズに多く登場する。実は子供が7人も居る。

実は弱い

マリオシリーズではラストボスとして登場することが多いが、純粋にキャラクター同士で戦うゲームである大乱闘スマッシュブラザーズDXにおいてはその鈍重な動きと無駄な技の多さから、屈指の雑魚キャラとしてその名をとどろかせている。

マリオシリーズでは、飛行船に乗ったりハンマーをひたすら投げることでなんとか強さを保っていることから、「相手はいかなる場合もクッパを直接攻撃してはいけなくて、クッパは相手に何をしてもよい」というハチャメチャな取り決めがなされていることが分かる。 そのため、マリオブラザーズシリーズでクッパにファイヤーボールを投げつける行為は反則であると分かる。

子供を作った相手

スーパーマリオワールドでは、クッパの子供が7人も登場する。クッパは口調や体格からして男であり、子供の母親が誰なのかはマリオシリーズ永遠の謎とされる。 性行為依存症であるピーチ姫とする説や、同じカメ族であるカメックとする説。さらには、自民党議員の野田聖子とする説もある。

住居

クッパ城という古城に住み、スーパーマリオRPGにおいて内部の詳細な構造が明らかにされている。

それによると、溶岩がたぎる廊下の奥に侵入者を防ぐ迷路があり、その奥に細い廊下があり、その奥が寝室となっている。 なお、この作品で初登場する際、クッパはピーチ姫とのSMプレイの最中であった。