「ドラゴンクエスト」の版間の差分

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
38行目: 38行目:
 
;[[スライム]]
 
;[[スライム]]
 
:昔は一つ目だったが一人の天才鳥山明によって、二つ目になり、とても人気が出た。
 
:昔は一つ目だったが一人の天才鳥山明によって、二つ目になり、とても人気が出た。
  +
;メタルスライム
  +
:実は、スライムが自分に銀色スプレーを塗っただけ。そのため、有機溶剤中毒となりHPが下がってしまい、勇者にもよく狙われるためスライム界の勇者と呼ばれる。
 
;ドラキー
 
;ドラキー
 
:主なドラキーに、メイジドラキー、ショウワドラキー、タイショウドラキー、エドドラキー、ヘイセイドラキー、アヅチモモヤマドラキー、ムロマチドラキーなどがいる。もちろん、ドラキーというモンスターもいる。
 
:主なドラキーに、メイジドラキー、ショウワドラキー、タイショウドラキー、エドドラキー、ヘイセイドラキー、アヅチモモヤマドラキー、ムロマチドラキーなどがいる。もちろん、ドラキーというモンスターもいる。

2011年1月28日 (金) 21:22時点における版

曖昧さ回避 この項目では、ケチな餞別を渡されて竜王を倒しに行く第一作について記述しているばい! やたら発売ペースの遅いRPGシリーズにつ・い・て・は「ドラゴンクエストシリーズ」をCHECK IT OUT!! はい!!!


Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ドラゴンクエスト」の項目を執筆しています。

ドラゴンクエストとは、王様がダメ元で兵士に120ゴールド持たせて旅立たせたら、ラッキーにも竜王を倒し、ローラ姫も救出してきたというゲーム。ドラゴンクエストシリーズの第一作である。


スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、クラウド・ストライフはソルジャーではなく一般兵であることや、ファリスの本名はサリサであり、レナの実の姉であることや、ニズゼルファはウルノーガに下剋上を果たされてしまうことや、魔王ダオスは自分の故郷を守るために戦っていたことや、詩花が961プロ社長・黒井崇雄の娘であることや、鷹野三四が「雛見沢大災害」を引き起こす黒幕であることや、フィーナ・ファム・アーシュライトの母が探していたのはトランスポートシステムであることや、ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、Wiiリモコンやコントローラーを手放さないようにしてください。

ストーリー

伝説の勇者ロトが魔王を倒してから300年、アレフガルド大陸に再び魔王が現れた。その名は竜王。勇者ロトの子孫である主人公は王様に呼び出され、竜王討伐の旅に出ることとなった。

少ない餞別

「まあちょっと行ってきてよ。君ならできる。」

このゲームの主人公は竜王討伐の大任を指名されていながら初期装備無し、渡されるお金はたったの120ゴールドである。何故か。王様は竜王征伐のために100人以上の兵士を呼んでいたからである。この中で最も見込みのある1名に最大の12000ゴールドを投資し、そこそこ見込みのある10名には1200ゴールドを投資し、あまり期待できない100名には120ゴールドの投資をした。最も竜王征伐の期待値が高くなる効率的な投資の仕方であった。

主人公は、自分が期待されてないことを知らされず、「そなたのくるのをまっておったぞ!」とおだてられて旅に出る。まあLV1の弱い兵士だったしね。

111人の勇者達

かくして旅立った111人の勇者達であったが、ある者は何も装備せず外に出てモンスターにフルボッコされ、またある者は先に進みすぎてレベル違いのモンスターにフルボッコされ、またある者はダンジョンの中で「たいまつ」が切れ迷子になり、またある者は王様からもらったお金を持ち逃げし、とにもかくにもキーアイテムの「たいようのいし」まで辿り着いたのは主人公ひとりであった。

ローラ姫 夢の逃避行

旅先で主人公はドラゴンを倒し、囚われの姫君ローラを助ける。どこの小学生が書いたシナリオですか? 主人公は「連れてかない」「そんな ひどい・・・」というSMプレイを100回繰り返した後、ラダトームまでローラ姫とめくるめく逃避行をし、宿屋で手を付けてから、ラダトームの王様に返す。王様はまさか120ゴールド組(王宮内での隠語)の兵士が姫を助けてくるとは思ってもおらず、たいそう喜んだ。なお、このとき勇者の経験値が上がってないのは、勇者が既に経験済みだったからと言われている。

魔王の島 虹のしずく

冒険を続けた勇者は、竜王の棲む「魔の島」に渡るための伝説を聞く。その伝説とは「覆面男が海パン一丁で魔の島に泳いで渡った」というものだった。さっそく勇者も覆面を被り泳ごうとするが、直前で「それは悪いほうの伝説」ということを教えてもらい、正しい伝説通り3つのアイテムを融合させた「虹のしずく」を使って魔の島に渡った。

竜王との対決

ついに勇者は竜王と対峙する。竜王は「世界の半分をやるから仲間にならないか?」と勇者に持ちかけた。勇者は応じるが、中央境界線上のラダトームをどちらのものにするかで揉めに揉め、そもそも竜王を倒してローラ姫の婿養子になれば世界を我が物にできね?ということに気付き勇者は黙殺、竜王と対決してこれを倒した。その後、勇者はローラ姫と結婚し、アレフガルドの王となりました。元の王様は「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」「ブタもおだてりゃ木に登る」という教訓を得ました。めでたしめでたし。

※この節はロトの子孫の手により改竄されています。

登場人物

主人公(勇者)
特技はカニ歩きとムーンウォーク。ゴルゴ13のように後ろ向きでしゃべることもしばしば。東西南北の無い南極点と北極点ではしゃべれなくなる。寂しがり屋なので、1人で行くことに鬱を感じている。誰か仲間をくれーーーーー!と時々叫ぶ。
ローラ姫
姫がヒロインという常識を覆した設定。別に姫を助けなくてもゲームクリアできてしまう。姫がこれではあまりにかわいそう。

主なモンスター

スライム
昔は一つ目だったが一人の天才鳥山明によって、二つ目になり、とても人気が出た。
メタルスライム
実は、スライムが自分に銀色スプレーを塗っただけ。そのため、有機溶剤中毒となりHPが下がってしまい、勇者にもよく狙われるためスライム界の勇者と呼ばれる。
ドラキー
主なドラキーに、メイジドラキー、ショウワドラキー、タイショウドラキー、エドドラキー、ヘイセイドラキー、アヅチモモヤマドラキー、ムロマチドラキーなどがいる。もちろん、ドラキーというモンスターもいる。
リカント
リカントマムルは強い。遠い親戚であるどうくつマムルはHP5しかないが攻撃力と守備力は最強クラス。
竜王
年齢500歳で、主人公に虐待された老人。

ストーリーの薄さなど

ストーリーというストーリーは殆ど無い。太陽の石はラダトーム城にあるし。ロトの印をゲットするのに毒の沼地の1マス1マス調べたひとはいるはず。FCだからしかたないだろ!!!


おおドラゴンクエストよ しんでしまうとはなさけない。
レベル上げをして でなおしてくるのじゃ。 (Portal:スタブ)

テンプレート:DQ