「ネックレス」を編集中

ナビゲーションに移動 検索に移動

この編集を取り消せます。 下記の差分を確認して、本当に取り消していいか検証してください。よろしければ変更を保存して取り消しを完了してください。

最新版 編集中の文章
12行目: 12行目:
 
== デュラハン ==
 
== デュラハン ==
 
ネックレスに傾倒した幽霊達は俗に[[デュラハン]]と呼ばれるようになった。デュラハンの多くは、[[騎士]]のコスプレをしている。これには理由がある。彼らは生前、顔がブサイク、疱瘡が多い、'''[[ハゲ]]'''など、顔にコンプレックスを抱えた人間であったため、死後首を切断するというネックレスを行った。しかし、ブサイクだから顔を切断したと周囲に言うのは恥ずかしい。そこで、騎士の格好をして、生前、自分は騎士であり、戦いの中戦死して、敵に首級を奪われた。それゆえ、自分は首のない亡霊になったのだと周囲に吹聴するのである。
 
ネックレスに傾倒した幽霊達は俗に[[デュラハン]]と呼ばれるようになった。デュラハンの多くは、[[騎士]]のコスプレをしている。これには理由がある。彼らは生前、顔がブサイク、疱瘡が多い、'''[[ハゲ]]'''など、顔にコンプレックスを抱えた人間であったため、死後首を切断するというネックレスを行った。しかし、ブサイクだから顔を切断したと周囲に言うのは恥ずかしい。そこで、騎士の格好をして、生前、自分は騎士であり、戦いの中戦死して、敵に首級を奪われた。それゆえ、自分は首のない亡霊になったのだと周囲に吹聴するのである。
== 新種誕生 ==
 
[[ファイル:マツコデラックス.jpeg|thumb|ヤツの首はどこだ!]]
 
生命を持たざる者の特権であるとみなされてきたネックレスであるが、その定義を覆す新生物の存在が近年明らかになった。生けるネックレス、その名も[[マツコ・デラックス]]である。一見して[[アザラシ]]科ゾウアザラシ属と判断してしまいそうになるが、実はこの生物、我々と同じヒト科ヒト属である。さらに驚くべきことに人語を操ることに関しては[[ある意味]]、並以上の能力を持ち、毎日のように各種メディアを介して民衆を扇動している。近い将来、幽霊だけでなく人類全体の脅威となることが懸念され、その生態の研究が日々進められている。数多くの信じがたい事実がこれまでに判明したが、中でも、外見に反してその性別がオスであったことは、研究者たちに大きなショックをもたらし、大衆を最も喜ばせた。「彼」が生きながら見事なまでにネックレスである大きな理由として体脂肪の豊富さが挙げられ、[[メタボリックシンドローム|似た特徴を有する人々]]、日本においては[[相撲|特定のスポーツ]]におけるプロフェッショナルが、第二第三のマツコとなる素質を秘めているとされる。
 
   
 
{{DEFAULTSORT:ねつくれす}}
 
{{DEFAULTSORT:ねつくれす}}

Uncyclopediaへの投稿はすべて、Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike (詳細はUncyclopedia:著作権を参照)のもとで公開したと見なされることにご注意ください。 自分が書いたものが他の人に容赦なく編集され、自由に配布されるのを望まない場合は、ここに投稿しないでください。
また、投稿するのは、自分で書いたものか、パブリック ドメインまたはそれに類するフリーな資料からの複製であることを約束してください。 著作権保護されている作品は、許諾なしに投稿しないでください!

取り消し 編集の仕方 (新しいウィンドウで開きます)