ポルターガイスト

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
2014年8月19日 (火) 23:15時点におけるHresvelgr (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「'''ポルターガイスト'''とは、世界中で活躍しているオーケストラ楽団。なぜか先進国からはテロリスト認定されている。 == ...」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

ポルターガイストとは、世界中で活躍しているオーケストラ楽団。なぜか先進国からはテロリスト認定されている。

特徴

この楽団の最大の特徴として、構成員に人間が一人もいないというものがある。過去にはブレーメンの音楽隊などがいたが、構成員に人間が一人もいないオーケストラ楽団は非常に稀有であり、ゼロに等しいものである。また、ヴァイオリンシンバルチェロフルートなど、オーケストラには欠かせない楽器が殆ど使われていないというのも特徴である。

時々、人間が指揮者として参加することがあるが、多くは発狂している。人間でない音楽家達を指揮するのだから発狂していなければむしろ不可能だろう。

また、公演の日時などが明確に定められていない。唐突に演奏を行い、あっという間に去ってゆく。そのためポルターガイストの活動は公共の迷惑行為と解釈されることも多い。テロリスト認定されている事情もその辺が絡んでいる。

構成員

主な構成員は以下の通りである。

主要な旋律を奏でる。彼が体内で奏でるガタガタ、ゴトゴトという音は、聴衆に恐怖を与える。
チリチリ、ジャリジャリという音を奏でる。他の構成員の上や下に身体を重ねて演奏することもある変態。時々観客席へダイブしてガッシャーンという大音声を上げることもある。身を削って演奏をする音楽家の鑑
臨場感と緊迫感のある金属音を奏でる。
打楽器の役割を果たす。ゴトゴトという重低音は演奏に重厚感を添える。
一番激しく演奏する。仕事量はかなり多いが、仕事をし過ぎてプッツンと倒れてしまうことも。
天井にぶら下がって演奏をする変態。
「キーコ、キーコ」と迫真の演奏を見せる。椅子くんの迫真の演奏は特にホモを魅了する。