「利用者:まほまほ~ん」の版間の差分

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
53行目: 53行目:
   
 
9/1:しれっと[[Uncyclopedia:第6回UCP利用者人気投票]]で14位に選ばれる。とりあえず認識されているみたいなので一安心。
 
9/1:しれっと[[Uncyclopedia:第6回UCP利用者人気投票]]で14位に選ばれる。とりあえず認識されているみたいなので一安心。
  +
  +
8/16~9/17:[[利用者:Nishimuku2469/第40回執筆コンテスト|祭り]]への参加に義務感を感じて人の褌を借りて参加。その結果3位入賞となる。「人の褌っていいね!」なお、2位との差は大差だった模様。「やっぱ人の褌ってダメだね!」
   
 
==雑居房==
 
==雑居房==

2021年9月18日 (土) 23:36時点における版

生存報告

2016年

11/11:アカ作成。ポッキーとは特に縁はない。

11/15:ニンジャスター入手。おそらく最短じゃなかろうか

11/26:気が付いたら、二年生になっていた。

12/1:子猫を拾った。保健所送りにならずに済みそうだ。

12/11:18歳以上なら投票できるんだっけな?それともここでは20歳からだろか?

2017年

1/2:子猫を拾った。保健所送りになった。

1/14:保健所送りになった子猫が逃げ出した。

2/12:初版記事が新着記事に選ばれる。きっと画像のおかげだろう(ヒトマカセ)。

2/20:子猫を拾った。保健所送りにならずに済みそう(?)だ。

3/14:ニンジャスター入手。同時にマゾヒストの称号も得る。

4/2:初版記事が新着記事に選ばれる。ネタ元へのお礼として今月幕張メッセに行くとしよう(体験するとは言ってない)。

5/7:初版記事が新着記事に選ばれる。とかまごころではどうしようもない場合がある…。

7/13:ひっそりとニンジャスター入手。2ヶ月間書く事が特に何もなかった。

8/5:初版記事が新着記事に選ばれる。そのどさくさに紛れて執筆コンテストに殴り込み。

2020年

5/24:久々にログインしたら何故か編集出来た件について。一応私の立ち位置は無駄にハイスペックなLTAの一アカウントだったような気が…。あ、ウィキペディア始めました。

6/27:久しぶりに子猫を拾ってみたが、いつの間にか姿が変わっていた。

12/1:子猫を拾った。保健所送りにならずに済みそうだ。そして4年前にも同じことをやっていた自分がいた。

12/30:約3年半ぶりに初版記事が新着記事に選ばれる。尚、多方面に色んな迷惑がかかっている状態なのでこの場を借りてお詫び申し上げます。

2021年

1/5:ニンジャスター入手。陛下のお墨付きを頂く。

2/5:初版記事が新着記事に選ばれる。ただ翻訳記事なので手柄として扱えるかどうか…

4/17:初版記事が新着記事に選ばれる。彼がなぜ沈黙を破ったのかはよく分からない。

5/28:初版記事が新着記事に選ばれる。ただし、翻訳記事である。

6/15~7/24:第39回執筆コンテストに審査員として参加。個人的な採点結果については採点詳細を参照。

8/5:初版記事が新着記事に選ばれる。ただし、翻訳(省略)

9/1:しれっとUncyclopedia:第6回UCP利用者人気投票で14位に選ばれる。とりあえず認識されているみたいなので一安心。

8/16~9/17:祭りへの参加に義務感を感じて人の褌を借りて参加。その結果3位入賞となる。「人の褌っていいね!」なお、2位との差は大差だった模様。「やっぱ人の褌ってダメだね!」

雑居房

Bouncywikilogo small.gifいわゆる専門的な事柄に関しては、 まほまほ~ん日本語版ウィキペディア利用者ページを持っています。