加茂市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
2008年5月25日 (日) 13:47時点における越後屋 (トーク | 投稿記録)による版 (新しいページ: '{{ウィキペディア}} {{chakuwiki}} {{Otheruses|新潟県にある市|岐阜県にある市|美濃加茂市}} {{Q|『伝統』という言葉は、変わろうと...')
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「加茂市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「加茂市」の項目を執筆しています。
曖昧さ回避 この項目では、新潟県にある市について記述しているばい! 岐阜県にある市につ・い・て・は「美濃加茂市」をCHECK IT OUT!! はい!!!
「『伝統』という言葉は、変わろうとしない人間が、言い訳にとてもよく使う。」
加茂市 について、少し日本語がおかしいカモレンジャー・レッド

加茂市(かもし)は、新潟県の中央部より多少に位置するであり、中越地方か下越地方かはっきりしない。近年新潟市によって多くの付近の市町村が吸収されているにも関わらず、頑固な小池清彦市長によって免れている。

概要

「越後の小京都」を名乗り市の名前も京都にある加茂町から拝借したものである。京都との関係が深いとのことだが、あってないようなもので、地形的にもに囲まれている(加茂山粟ヶ岳など)、が流れている(加茂川信濃川など)というありふれた共通点しかない。小京都認定委員会が存在していればすぐさま外されそうだが、幸いそこのところはアバウトなため平気である。

「日本一の福祉のまち」をキャッチフレーズにしている。聞こえはいいが財源がどんなに苦しくとも、お年寄りのための施設を建設するため、若者達は多くが離れていく。

名所

冬鳥越スキーガーデン
なぜかロッジ付近に電車が展示されているスキー場。電車を眺めながらスキーをしたいという鉄道教徒におすすめかもしれない。
加茂山公園
リスが放し飼いされているリス園で有名な公園。付近の幼稚園保育園遠足スポットになっており、放し飼いされているリスを踏み潰すこともしばしば。
美人の湯
肌がすべすべになる温泉。肌がすべすべだからといって美人とはかぎらないし、ましてババア年配の女性が入っても美人になるはずがない。

小京都戦隊カモレンジャー

加茂市にも最近はにくにく大王やムシムシプリンスなどの悪の怪人が復活を遂げて町を荒らしている。彼らと戦うために結成されたのが小京都戦隊カモレンジャーである。カモレッドやカモブルー、カモグリーンという戦隊もののお決まり3色にくわえ、敵か味方か系統(この場合大抵は味方)のカモシルバー、さらに色の法則を無視したソウルドラゴンがいる。詳しくはここを参照

怪人らは遥か太古より地球を見守っていた精霊神カモゼウスによって一億七千万年前に封印されたものの、長い年月で封印が解かれてしまった。彼らは加茂市の「いいところ」を遊☆戯☆王に出てくるペガサスのようにカードに封印しており、住人達は笑顔をなくしてしまった。このカードは2005年の雪椿まつりの最中の売店で発見され、現在は5弾まで発見されているが、入手の困難なキラカードも存在するため収集は困難を極めている。そのためカモレンジャーは住民達に協力を要請し、カードをみつけるた場合は購入する様に呼びかけている。詳しくはやっぱりここ参照。

関連項目

この項目「加茂市」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)