モハンカ・イトー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
2015年5月31日 (日) 21:45時点におけるヴォジャノーイ (トーク | 投稿記録)による版
ナビゲーションに移動 検索に移動
出典: 八百科事典アンサイクロペディア(大丈夫、本当の項目名は模範解答だから。君は間違っていないよ。

モハンカ・イトーとは、テスト(一般にペーパーテスト)があるごとにやってきて、満点という極めて優秀な成績を収めた解答用紙を残して、どっか行ってしまう謎の人物である。

概要

モハンカ・イトー漢字名「模範解答」は人名で、姓が「イトー」、名が「モハンカ」である(以後あだ名の「かいとー」と呼ぶこととする)。通称「解答」、「正解」などとも呼ばれる。誰もその姿を見たものはいないと言われている。よって、性別、住所、年齢、知能、その他などはすべて不明である。イトーと日系人のような名前だが、アーネスト・サトーのようななんちゃって外国人である可能性もある。

ただし、一部の情報については、推測が可能である。それについては後述する。

情報の推測

かいとーについて、以下のようなことが推測されている。

性別

かいとーの書いた答案の中で、記述問題ないし作文で、一人称が「私」となっている点に注目すると、女性なのではないかと推測できる。ただ、「モハンカ」という名前がアフリカやラテンアメリカの原住民男子っぽいのと、言語によっては男性でも「私」を使う可能性があることを考慮すると、男である可能性だってある。

住所

かいとーは全国どこにでも出現するので、定住していないという説が有力である。

年齢

大学のテストなどの高度な知識を必要とするテストでも出現するので、20~30代だと推測されている。

知能

かいとーまず間違えずに満点を取り続けるので、もし間違えたとすると本人でなく試験出題者の方に「問題に問題あり」と抗議が行く。

性格

たいへん素直な性格であり、問題の出題者が想定した答えを完璧に再現することができる。答えが複数存在しそうな記述問題だと、「その答えは偏向している」「この答えが正解でないとは何事だ」「なんでこの程度で減点されるのか」と文句が足らされるが、風雲のかいとーさんがその声を聞くことはない。

容姿

姿をまず見せないことから、人目に触れるのが恐ろしいほど醜いのではないだろうか・あるいは、あだ名からみるに神出鬼没の怪盗なのだろうか。

関連項目


Uroborosu.png え、えーと…この項目って本当に模範解答であってたっけ?
ちょ、ちょっとぉ! シカトしてないで教えてよ! (Portal:スタブ)