石原慎太郎

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
2006年11月26日 (日) 00:27時点におけるおどるほうせき (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

テンプレート:Ja/header

まばたきをするために壇上に上がる石原氏
上のグラフを見ればわかるとおり、石原はまばたき界のカリスマである。

石原慎太郎(いしはら しんたろう)は、人類で一番最初にまばたきをした人物。また、「まばたきをする人」。

人物

上にも書いてあるとおり、彼はまばたきを発明した人物である。

職業は、「まばたきをする人」。毎日各地で「まばたきライブ」を行う。

現在、一日の世界中の人々のまばたき消費量量の70%は、石原慎太郎によるものである。

副業としては、政治家かなんかをやっている。こっちの方はどうでもいい。

実力

まばたきの第一人者である石原であるが、彼のまばたきの実力とはどのようなものなのであろうか。

彼のまばたきのすさまじさをもの語るエピソードとしては、次のようなものがある。

  • 猫舌の彼は、味噌汁をまばたきによって冷ます。
  • 寝ているときもまばたきをしているため、起きている時と寝ている時の区別がまったくつかない。
  • まばたきが激しすぎるため、まつげがなくなってしまった。

関連項目

  • まばたき


この項目「石原慎太郎」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)