「胡錦濤」の版間の差分

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
(+Expansion, Cat)
36行目: 36行目:
 
*来日において、[[江沢民]]は、[[朱鷺]]を贈り物に持参したが、胡錦濤は、[[パンダ]]の貸し出しを申し出るにとどまり、器の小ささを印象付けた。
 
*来日において、[[江沢民]]は、[[朱鷺]]を贈り物に持参したが、胡錦濤は、[[パンダ]]の貸し出しを申し出るにとどまり、器の小ささを印象付けた。
   
{{スタブ (ツンデレ)}}
+
{{スタブ}}
 
{{DEFAULTSORT:こきんとう}}
 
{{DEFAULTSORT:こきんとう}}
 
[[Category:中国の人物]]
 
[[Category:中国の人物]]

2008年11月19日 (水) 13:23時点における版

Uncyclo letter u2.png
この記事には拡張が必要です。

この記事は無限の可能性を秘めています。
質・量ともに充実させて、完全無欠な嘘八百記事にしてください。
編集の際にはここを参考にしてください。

注:貼り付けから30日以内に拡張されない場合、この記事は削除の候補となります。
30日経っても改善が行なわれていなければ、この記事へのリンクが赤く変色してしまうかも。

署名がありません。Expansionは署名付き ( {{Expansion|~~~~|fix=指定理由やヒントなど}} )で貼り付けてください。
注意: このページは4722日間編集されていません。もしかしたら放置されているかもしれません。
偉大なる党総書記、習近平大人は見ている
百毒百科認可
本項の文章と内容は完全に正しい事実と百毒百科管理人及び無産階級民衆と中国共産党員の批判闘争で一致して定められました。
この資料を疑うことは思想犯罪であり、疑った者は一律に新疆及び西蔵へ送り、労働改造で再教育されます。
この記事は左に寄り過ぎています。
ここが真ん中です。
ノーベル賞受賞者
受賞年: 2008年
受賞部門: ノーベル殺人賞
受賞理由: チベット暴動の武力鎮圧
「誠実な感じがする。 お付き合いをするにはとてもいい人だ」
胡錦濤 について、福田康夫

胡錦濤(こにしきなみ、フー・ジンタオ、くちんとん)は中華人民共和国皇帝兼、ゲリラ隊の元首でもある。普段はメガネをしているがあれはメガネっ子が日本では「萌え」の対象であるという情報をもとにかけている。皇帝の普段の仕事はとにかく日本を批判すること、グーグルを封鎖すること、北朝鮮をいかにして守るかを考えることである。 共産党と言う皇帝ゲリラ隊を率いて、広い議場の中央でみんなと一緒に拍手する。皇帝としての順位は第5位でひよこ陛下が1位なのでかなり偉い方である。

主な業績

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「胡錦濤」の項目を執筆しています。
  • 韓国の首都ソウルの漢名を「漢城」から「首爾」に変更。皇帝の温情により韓国市民は歓喜!
  • 日本首相の靖国神社参拝に猛抗議したことにより、次代の首相は靖国参拝を自粛の方向へ転換。
  • 北朝鮮がどんな失態をやらかしても守り通すことが出来る外交手腕を持つ。
  • 偉大なる将軍様金正日氏と巨頭会談。
  • チベットウイグル地区を中国人だらけにすることに成功。
  • 聖火リレーでチベット支持派による妨害を阻止するために民間人に扮した皇帝親衛隊を派遣。見事鎮圧。
  • 亜米利加を敵に回すことに成功。
  • メガネ萌え文化は中国起源であるとし、自らを教皇とした皇帝教皇主義を根付かせようとしたが日本のヲタクの猛烈な抵抗にあい、見事に失敗。
  • 来日において、江沢民は、朱鷺を贈り物に持参したが、胡錦濤は、パンダの貸し出しを申し出るにとどまり、器の小ささを印象付けた。


この項目「胡錦濤」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)