17歳教

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
2008年4月20日 (日) 18:15時点におけるE&E (トーク | 投稿記録)による版 (→‎教義)
ナビゲーションに移動 検索に移動
「私?17さ~い。」
年齢 について、杉浦碧

17歳教(いつまでも青春、甘酸っぱい感じ)とは、日本の声優界で一大勢力をほこる宗教法人である。

キモいとか言っちゃダメ!!

メンバー

教祖

教団員

準会員

非公認会員(主な入信希望者)

  • 新谷良子(事務所非公認)
  • 後藤邑子(事務所・レコード会社非公認)
  • 小池栄子(事務所・家族非公認)
  • 山本麻里安(事務所非公認)
  • KOTOKO(事務所・レコード会社非公認)
  • 詩月カオリ(事務所・レコード会社非公認)
  • YURIA(事務所非公認)
  • 川田まみ(事務所・レコード会社非公認)
  • 三石琴乃(事務所非公認)
  • 林原めぐみ(レコード会社・ラジオ局非公認※フリーランス(無所属系)のため事務所公認の必要はない)
  • 佐藤ひろ美(事務所非公認)
  • 渡辺明乃(25歳の誕生日を迎えた際、高橋美佳子のネットラジオにて、「来年からは一歳ずつ年が減っていき、17歳になったら入信する。もしくは30歳になったら突然入信する」と発言、17歳教の新たなヒエラルキー獲得方法に言及した)
  • 若本規夫 教祖に直接入信を求めるも「甘酸っぱい」感じがないという理由で、入信を断られる。

石田燿子、松澤由美は事務所の許可を得ている。

井上喜久子(教祖)は入信者を募集していなかったが、田村ゆかり(入信時↑30)が入信を希望したところあっさり許可が出た。親友の堀江由衣(入信時↑30)が後を追い、他も釣られる形で入信。

新谷良子は在籍レコード会社が入信を黙認しているが、所属事務所オーナーの一人である屋良有作ら関係者数名は入信に否定的。逆に後藤邑子の場合、現状では所属事務所が入信を黙認しているようだが、所属レコード会社や角川GHD等に無断で入信しようという強硬手段をとったため、業界各社は彼女に対して厳重注意した。

音楽クリエイター集団・I've関係ではKOTOKO・詩月カオリら数名がすでに入信の意向だが、事務所とレコード会社から承認を受けられるかどうかは流動的(いずれも声優業を営んでいないため)。

例外としてグラビアモデル上がりの人妻タレント小池栄子が入信を希望しているが本業が女優な上、結婚・出産して間もないため入信を見送った経緯がある。この件に関し、所属事務所のサンズ社野田社長は入信見送りに賞賛を称えた。

水銀燈も自らを17歳と発言しており、またミーディアム・柿崎めぐに「ちょっとキツイ」と言わせていることから、入信しているものと思われる。

教義

入信の絶対条件として、上記の「17歳と156ヶ月を超える」年齢であり、なおかつ女性声優であること。教祖の許可すれば誰でも入信可能。また「17歳と156ヶ月」未満の年齢でも準会員になる事が出来る。

暗黙のルールとして、入信するには17歳と156ヶ月を超えなければならない。入信した瞬間から17歳であり続けられる。住所が出身都道府県お花畑(おはなばたけ、東京の花畑(はなはた)ではない)になる、主食が花のになるなど不思議ちゃん(頭の中もお花畑)になれるものと思われるが全貌は明らかになっていない。

信者は名前を名乗る際、名乗った後に17歳であると示す言葉を付け加える。

井上喜久子:「井上喜久子17歳です!」
客:「おいおい!」(この時、右手を上げ手を振るようにして2回突っ込む。)

客との一体感が瞬時に形成される為、イベント(主に井上喜久子)での“つかみ”ネタとしてはよく使われる。ただし、使用する客層を間違えるとダダ滑りという結果もありえる。過去に本人含め少数のファンが被害にあったことが報告されている。

田村ゆかり、堀江由衣が入った事により、井上喜久子ファン以外の声優ファンにも知られるようになった。これは、井上喜久子がめげずに行なったフィールドワークと心の広い方達のおかげである。

注意

17歳は未成年なので、何かと規制を受ける。・・・と思いきや

22時以降の生番組に未成年が出演することは法律で規制されているのに普通に出演していたりする。

異説

17歳教に入信できるのは基本的に声優、特に女性声優のみであるという点に着目した一部の研究者により、実は以下のような心構えを説いたのではないかとする説が近年になって発表された。

  • いつまでも少女、時には幼女の役をも演じられるように、若く張りのある声であろうとする
  • 好奇心を持ち続け、台詞に対しても抵抗無く発する事ができるようにする
  • 中の人の実情によって表の人に対するマイナスイメージを持たせることがないようにする

老若男女を問わない一般信者

一般信者は登録さえしておけばいつでも入信可能である。一般信者の受ける特典は以下のとおり。

  • 17歳教会報
  • 一般教義スケジュール
  • 声優業を行なっている信者のライブチケットクーポン券の授与
  • 3年目の年会費を納めることで教祖をはじめとする会員の肉声による名指しの応援メッセージを受け取ることが出来る。
  • 喫煙の形跡の見られる者はなぜか忽然と姿を消してしまう。
  • 17歳教に対して、同業者の小野坂昌也は自身のラジオにて要約して「うぜえよな、ババア」というコメントを残している。

内情

そのあまりのメンヘル気質故、カルト宗教と同列の扱いを受けることも少なくない。さらに、ネタ性が強いため信者の間でも次第に内部分裂が起こっている。

  • 教祖が積極的に普及に勤めるも、入信を断られることが殆どである。
  • 田村ゆかりは17歳教に対し「飽きた」との発言をしたことがある。

反乱

堀江由衣が歌手としてTV番組に出演した際、司会のダウンタウンを相手に17歳教の普及活動を行った。しかし堀江は教祖の名を出さず、自身が最先端と言わんばかりの勢いで、声優界の暗黙のルールとしての17歳教を打ち出した。事実上教祖に対して反旗を翻している。

関連項目

  • チーム30 - 17歳教の中でも共産的立場から派生した。キリスト教で言う17歳教がカトリックならこれはプロテスタント(反する者の意)。なお、井上と同系統の役柄を得意とする大原さやかはその動向が注目されたがあっさりとこちらに入ってしまった。
  • 松本伊代 - 17歳教のひな形である16歳教を提唱した。
  • 坂本ちゃん - 18歳教教祖。教祖が男なので、全く別の流れを汲む。キリスト教で言うなら正教会である。


この項目「17歳教」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)