Forum:鉄槌で無期限ブロックが解除されたアカウントについて

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
2020年6月21日 (日) 09:40時点におけるSHINJI (トーク | 投稿記録)による版 (→‎論点)
ナビゲーションに移動 検索に移動
コミュニティ・ポータル > 雑居房 > 鉄槌で無期限ブロックが解除されたアカウントについて

Forum:ポスト鉄槌のアンサイクロペディアについてが巨大化する前にForumを立てます。

Carlb神の鉄槌により無期限ブロックが解除されたアカウントが多数あります。これにより無期限ブロックアカウントからBCにまで転生された方もあれば、ずっと寝かせられてたアカウントを使って荒らしてくる輩も居ます。また、「なんか気持ち悪いけどとりあえず復活できたみたい」と仰ってる方も散見されます。

これらのアカウントを今後どう扱うか、コミュニティで議論して決めましょう。

前提事項

以下のアカウントは議論の対象外とします。

論点

選択肢として考えられるのは以下だと考えています。

  1. すべて解除扱いとする
  2. DDDE系や光太郎系など直近暴れている荒らし系多重アカウントに限り全て無期限ブロックにする。他はすべて解除扱い
  3. 1または2とすることに加え、当該アカウントは活動再開にあたってはノートなどで何らかの意見表明(釈明)を必須とする(.旻さん案)
  4. 一部は無期限ブロックに戻す・・・「一部」の範囲について継続協議が必要。例えば2018年4月(Muttley氏の助役CU就任前)までのブロック案件は有効と見做して再度ブロック、など

現実的には1か2だと思いますが、当時のCUが全員同じ見解を出しているアカウントもブロック解除されているケースがあるので、個人的にはそういうアカウントも無罪放免にするのには抵抗があります。なので3が落としどころかもしれません。4は精査も大変だしブロック処理はbotが必要になるくらい超大量にあるし、労力の割に合わない気がします。

では、ご意見のほどお願いします。--micch (トーク) 2020年6月20日 (土) 17:46 (JST)

こんばんは、今年もオリックスは安定の弱さなんでしょうね。
本題ですが、おおむねmicchさんのおっしゃる通りだと思います。確かに3が落としどころというところでしょう。しかしそれでは少々気にかかることもありまして…
まあ.Trashes氏に関係する事案ですね。(参考…Uncyclopedia:投稿ブロック依頼/.TrashesUncyclopedia:CheckUser権行使依頼/.Trashes氏Uncyclopedia:投稿ブロック依頼/.Trashes関連アカウント)これはMuttley氏がCUに復帰される前、2017年に起きた出来事でありまして、わたし自身はちょうど活動の空白期にあってあまり事態の推移を追えていないというのも正直なところです。
このときブロックされたアカウントのうち、秋月氏・まほまほ~ん氏・りけっと氏・Ekusuto1氏については多かれ少なかれブロック解除後に活動がみられます。そこで気になるのが、一連の議論で中心的な役割を果たしていた(ようにみえる)SHINJI氏がこれらのアカウントの再ブロックに前向きでないという点です。氏が自ら同一性を確認し、無期限ブロックの実行まで行っているのにもかかわらずです。
当時行われたブロックの是非についてはここでわたしが云々することでもないので言及を控えますが、これらのアカウントの同一性が高いのであれば再びブロックするべきであるし、当時行われた同一性の検証が不適切であったならばその旨をSHINJI氏は証言するべきであるということだけは申し上げておきます。ほかの事例についてはまだほとんど把握できていないのですが、少なくともこの.Trashes氏に関係する事案は現状のままで玉虫色の決着、というわけにはいかないでしょう。--文鉄1999 (署名補記のすゝめ) 2020年6月20日 (土) 23:09 (JST)
Forum立てた時は記載を見送りましたが、ドット系の他にも私が気にしているのを列挙します。
前者2つは最近は特段動きがなさそうなのでまだいいですが、後者2つは最近の動きがあることと、当時のCU結果についてはSHINJI氏だけでなくSts氏も追認している(さらに言うと、どちらも「確認しました。」という単純な報告にとどまっていない)こともあり、これらについて何も触れずに放免するのは如何なものかと思いますし、当時の嫌疑について本人が何も触れずにしれっと活動再開するのは思いっきり引っかかります。
とは言っても私としてはこのUCPにそれなり(NRVやFixなどの改善テンプレートが貼られないレベル)の記事が増えればそれはそれでいいのです。例え書いたのがLTAであっても、その記事が外部から「面白い」と高く評価されればそれでいいのです。
なので、選択肢3の詳細は以下が考えられます。
  • CU依頼を経てブロックされたアカウントについては活動再開時に何らかの意見表明(当時の嫌疑について触れる)をしていただくことを必須とする
  • そうでないもの(例えば今年3~4月の無期限ブロック祭りでブロックされたアカウント)については意見表明を必須としない
ただ、これでも「CU依頼を経てブロックされたアカウント」をしばらく検索しないといけないので労力がかかるのでどうもなあ・・・と思います。
あとSHINJI氏が再ブロックに前向きでないのは過去にも「目立った動きがないのでブロックしない」事例があったので私としてはそんなに気になりません。--micch (トーク) 2020年6月21日 (日) 00:43 (JST)
夜分遅くに申し訳ありません。呼ばれたのでやってまいりました。勿論疑念は至極当然のことと考えていますので、この件の結果がどうなろうとも意見表明をしようと思います。
まず、嫌疑の件ですが、心当たりはありません。だからこそ私はForum:ポスト鉄槌のアンサイクロペディアについてでスマホ時代のCUについて疑念を呈した訳であります。
どういう情報を提示すればいいのか分からないので出来る限り話します。上のブロック依頼のところにあるように、私のスマホはSoftbank系です(正確に言うとワイモバ)。2017年4月に二年契約を行い、その後2019年4月に再び二年契約をしています。私はスベスベマンジュウガニ垢以外を作成していません。また、他人にアンサイクロペディアで垢が作れるほど長期間スマホを貸したこともありません。ですので、心当たりはありません。
また、今後の活動についてですが、私のLTA疑惑が晴れていないことは重々承知ですので、自分に関係のある議論で無い場合はなるべく議論や投票には参加しないつもりでいます。私は記事の投稿ができればそれでいいので。--スベスベマンジュウガニ (トーク) 2020年6月21日 (日) 02:54 (JST)
3を支持します。無論、上で挙げられた案件などはStsさんの確認を取ってもらっておりますし、先の件が間違いだったとして、それら全てが間違いだったことになる訳ではありませんからね。私自身は追認無しにブロックはしないよう心掛けてましたので。しかしながらこっちで語った通り、これからは極力ブロックには慎重にするようにしたいので、何らかの表明を頂いたうえで、必要と感じたら私以外のコミュニティからCU依頼・ブロック依頼を出し、それぞれにおいてその方をどのようになさるかをご検討頂ければと思います。事例にもよりますが、過去に問題があっても、今現在不正を行っていなければ問題がないとみていいでしょう。私自身も「例え書いたのがLTAであっても、その記事が外部から「面白い」と高く評価されればそれでいいのです」と言う考えには賛同で、貢献しているアカウントをこのまま追放と言うのも嫌だと感じる方がいるわけですし。対してそれらのアカウントに不安を感じる方がいるのも事実であるため、ブロックではなくしばし投票などを自粛して頂くなどの対応を取ってもらうなどの制限を設けるようにする、と言った対処が必要と感じます。--PenguinofsignalnatureofSHINJI.gif SHINJI:Talk-Log 2020年6月21日 (日) 09:39 (JST)