いかりやビオランテ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Niconico deleted.jpg
ニコニコ動画警告
どうしてもニコニコ動画由来のいまいち面白くない記事を書きたいあなたのために、未来検索ブラジルニコニコ大百科を用意したようです。こちらもどうぞご利用くださいませ(要プレミアム登録)。
どうしてもアンサイクロペディアに記事を残したいなら(もしくはあなたが相当の守銭奴であれば)、アンサイクロペディアの正しい書式と、風刺を含んだユーモアを混ぜ込んでください。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マーク・ウォルフ」の項目を執筆しています。

いかりやビオランテ(いかりや びおらんて 20XX~)は、日本新日暮里で活躍しているレスラー兼目がビジネスマンである。本名はマーク・ウォーフ(Mark Wolff)。

人物[編集]

彼の思想[編集]

ビリー・ヘリントン氏の性別を超えて人を愛するという理念をより推し進めた形で、『生物として、自身の子孫を多く残そうとすることはごく自然なこと。多くの男女に偏り無く愛を注げるというのなら、一夫多妻制でも一妻多夫制だろうと、何の問題ですか?』として、多くの妻や夫を持つことを(自己責任の上という前提だが)推進するものだ。

実際、彼には数多くの妻や夫の存在が確認されており、推定で810人と言われている。
現在ではオタクと言われる集団だけでなく、エロゲーライトノベルの主人公達の間でこの思想は常識となっており、彼らからは尊敬の念を込めてビオりんと呼ばれている。

彼の戦法[編集]

主にパンチやひっかきなどの打撃技を中心とした戦法を得意とする。 これには密着状態からの戦いに慣れている妖精達に対しては、遠距離から攻撃するほうがより効果的であるという、ビオランテの研究結果からきたものである。

なお、彼が戦うたびに羽交い絞めにされ大股開きにさせられ大の字に寝かせられるという技を掛けられている。 これは元々「狂都名物 芸文字焼き」と呼ばれる送り火(おくりび)の一種であったが、火災の危険性が指摘され存続の危機になった際、ビオランテが「火を使わずに魂を送り出せれば何も問題もないね」と言い自らの肉体を火に見立てた事が起源とされている。

必殺技[編集]

関節技として、相手のわき腹を極めながらも男性の急所をガードできる優れた必殺技・ダブルゆきぽ生きる意味を失う=アンインストールという非常に難解な哲学を含んだきめ台詞が特徴のチョークスリーパーフェアリー・アンインストールの二つ。 打撃技として、南斗水鳥拳を元にビオランテのアレンジが加わった技ビオクロー、右手に沿って重力を操作するビオグラビティがある。

生い立ち[編集]

いかりやビオランテは核の炎に包まれた後の200X年、東京の新日暮里に生まれる。高校では南斗水鳥拳の伝承者であるレイと知り合い、肉体楽器を主に扱うゲイ音部に所属、歪み無ぇ青春を過ごした。卒業後ツヨシ工業の営業部門に就職したビオランテは、 若くして『目がビジネスマーン』と賞賛される出世を果たす。そして、オフの日はボクシングジムにおいて肉体改造に勤しむ歪み無い充実した日々を過ごす。

入社して数年がたった頃、ボクシングジムの更衣室にて休憩していたビオランテの所に、ダークな調教師TDNコスギ人類総VAN犬化計画の足がかりとしてこのボクシングジムを占拠しようと襲来してきた。詰め寄ったビオランテに対してTDNは「ファッキュー!」という暴言を吐き、なし崩しにガチムチパンツレスリングに発展する。ビオランテは辛くもTDNを撃退、己のレスラーとしての素質を初めて自覚するにいたった。

その数日後、TDNを倒したという男の噂を聞きつけ仕事をサボってまでビリー・ヘリントン氏が彼の元を訪れる。意気投合した彼は「いい目してんね~サボってんね~」と彼を賞賛し、ニコニコ動画の話題で盛り上がっているうちに、当然の流れでビリーとガチムチパンツレスリングをすることになった。

だが、TDNとのレスリングで体力を消耗していたため、前半でスタミナ切れを起こしてしまう。さらに思わず「こいつとおるのめんどくさいし・・・」と暴言を吐いてしまったことに激怒した兄貴に完膚なきまでに叩きのめされ、5番ロッカーに入れておいた検品道具によって掘られることになる。

マカーイ村での激闘[編集]

マカーイ村で戦うビオランテ。
弱い己と向き合い、人生の先輩であり親友であるビリーのおかげで精神的に成長したビオランテだったが、そんなある日、ある異世界の姫ゆきぽ姫を救うためにイカリウス・ビオランティウスとして召還される。彼は、以前撃退したTDNの出身地であるマカーイ村に単身で出向き、ゆきぽ姫が愛用していた肉の棒にてマカーイの王でありTDNの双子の兄、VAN様を撃退し異世界に平和をもたらした。
そんなビオランテの歪み無さに一目ぼれしたゆきぽ姫は、彼を追って新日暮里にやってきた。困惑する彼の両親に対し、ビオランテは「ゆきぽ姫ぇ、愛してるぅ~、愛してくれ~!」と言い放ち、彼女と同棲生活を過ごすことになる。後に、ゆきぽ姫はビオランテの上司であるくりぃむしちゅー池田の勧めでアイドル会社に所属することとなる。

ゆっくり耐えてね![編集]

その後、ツヨシ工業・学園都市支店への転勤で愛するゆきぽと共に引っ越すこととなる。そこでの生活に慣れてきたある日、ビオランテは学園都市の関係者である野薔薇ひろし殺害の容疑者としてジャッジメントに逮捕され、尋問を受けることになる。裁判でパンツレスリングの結果、生きる意味を失なわせ人生をアンインストールさせ殺害した罪で被告席に立ったビオランテは「(レスリングでの死は事故だから)あかんもう勘弁して……」と主張する。しかし「試合中といえども関係者を死に至らしめたことは許さない!」という金閣・銀閣の論理に跳ね返され、フェアリーテイクアウト刑判決が言い渡される。当時、フェアリーテイクアウトの刑は「受刑者を完璧なきまでに叩きのめし、体の自由を奪った所で、二人の執行人のお神酒オイルによる拷問、お魚のレストランと形容される暴行が行われる」と噂されており、長期間に渡って受けると気が狂ってしまうと言われるほど過酷なものであった。

悔い改めなさい[編集]

ゆきぽ姫の支えもあり、見事未知のエリアで執行されたフェアリーテイクアウトの刑に耐えたビオランテは釈放されたものの、以前からツヨシ工業の事業内容を快く思っていなかった学園都市は、彼を『治安を乱す危険人物』として、常にジャッジメントである白井黒子に監視され続けることになる。
それでも、ツヨシ工業及びビリー達の活動の正当性を主張するビオランテは、社員や学園都市内の仲間たちとともに「すべてはチャンス!」というツヨシ工業の創設者・木吉カズヤ社長の言葉を思い出し、学園都市の住民達及び、黒子に理解してもらうために活動を続ける。その後、彼女も同性愛への偏見が無いことが発覚し、りんごを一緒に食べれば分かり合えると確信した。
一ヶ月後、学園都市内のあまりにも非人道的な活動が明るみに出たことで国内世論の反発が高まり、ビオランテどころではなくなった。本社の決定で、学園都市から撤退することとなったビオランテ達だったが、長期間に渡る監視生活と精神的ストレスから、語尾がおかしくなったり「わふー♪」と叫んだりと情緒不安定となっていた。
その時、好意を寄せていた女性に拒絶され自暴自棄になっていた監視役の黒子に対し、ビオランテは「しっかりしとき!腐ってもいいのか!?」と説教、一方的に非難しビオランテの精神を追い込んだことに対する責任を感じた彼女は悔い改め、以後学園都市内にて彼らの活動を影ながら支援していくことになる。

突然の失踪[編集]

本社に戻ったビオランテだったが、改心して医者となったVAN医師からの診察によって「長期療養が必要」だと言い渡された。ビオランテ達は、ビリーの勧めで知り合いの強いお相撲さんである梨花ちゃんのいる雛見沢に向かった。しかし、その途中で、彼らは突如消息を晦ましてしまう。必死の捜索にも拘わらず、現在に至るまでビオランテは発見されていない。なお、ビリー・ヘリントンはビオランテ達の失踪について、「行方不明になるなんてだらしねぇし・・・いや消息不明か・・・いやどっちやねん!」とのみ答え、それ以外は一切語ることは無かった。

幻想からの帰還[編集]

彼の失踪が忘れ去られてしばらくした頃、おかしな噂が世間を賑わせた。産業クリーニング業界にビオランテそっくりの人物が歪み無いサービスを行っているというのだ。その名もケツドラム式洗濯機クリーニングサービス。洗濯が完了する間の時間を二本のバナナを使用した哲学で有効利用するという、他の企業を寄せ付けない斬新なサービスによって、業界一の業績を上げた。
そして、定例記者会見にて自らがいかりやビオランテであることを発表。テレビ新日暮里の人気情報バラエティー番組「ユガミ屋」にて、こちらで幻想となったものが行き着く先、幻想郷に偶然迷い込み、ビリー達が以前から口にしていた謎の名医八意永琳氏の治療を受けたこと、同時にかつてビオランテが信仰していた洩矢教の神・洩矢諏訪子から教えをこいたことなどを暴露した。
現在は、ツヨシ工業を退職し本業であるクリーニング業の傍ら、コント集団・「ザ・トリュフターズ」のリーダーもしている。

ドラマ『はじめのゆきぽ』[編集]

後にテレビ新日暮里がこのビオランテを主人公した漫画原作のドラマ『はじめのゆきぽ』を製作。漫画原作のドラマとしては異例の平均視聴率45.45%を記録し、同社が放映した深夜アニメ『スクールゲイズ』の最終回によって破られるまで六十年以上に渡って不動の王座を守り続けた。

彼の愛した男女達[編集]

パンツレスラーの中でダントツの数を誇る。現在もなお増殖中。

関連記事[編集]

外部リンク[編集]


Abe いいこと思いついた お前 テンプレ貼った この項目「いかりやビオランテ」に加筆しろ
男は度胸 !  何でもためしてみるのさ きっといい文になるぜ
ほら遠慮しないで 書いてみろよ (Portal:スタブ)