うんちうんこ論争

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「うんちうんこ論争」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

うんちうんこ論争とは全国の小学生の間でおこなわれた論争である。

論争のきっかけ[編集]

小学生とは深いつながりを持っていることで有名である。現に、ほとんどの小学生は糞が好きである。

しかし、入学した際のほとんどの小学生は糞を「うんち」と呼称している。それに対し、高学年のほとんどは「うんこ」と呼称している。

この違いに気づいた小学生が教師にどちらが正しいか聞いた結果教師は、「どっちも正しい」と曖昧な回答ををした。その回答を不服に思った小学生達が討論をし始めたのが、うんちうんこ論争のきっかけである。

うんち派の主な主張[編集]

いままでぼくたちはうんちってよんでたのでいまのままでいいとおもいます
この思想は保守主義であると報じられた。うんこ派からは思考停止だと批判される。
おかあさんがいってたのでこっちがただしいとおもいます
うんち派の最有力説。これが反響を呼ぶ。
じょうひんないいかただからこっちがただしいとおもいます
日本人の礼儀正しさに訴えかける主張。うんこ派からはうんこに礼儀正しいもクソもないと一蹴される。
うんこというなまえのひとにしつれいだとおもいます
運子という名前の風評被害を考慮した発言。うんこ派はイントネーションが違うと否定した。

うんこ派の主な主張[編集]

うんちはふるくさいのでうんこのほうがいいとおもいます
革新的思想。うんち派からは伝統破壊者であると批判を受ける。
としうえのひとはうんことよんでるのでうんこがただしいです
高学年のほとんどがうんこと呼称している事に着眼した主張。うんち派は法の下の平等に違反していると批判した。
うんこくさいがしっくりくるからです
もっとも知的な主張と讃えられた主張。うんち派は用法ではうんちくさいでも通じると否定する。

暴動[編集]

論争が過熱する中、うんこ派が投げた消しゴムが原因で暴動が起こる。この暴動は30分後、教師に鎮圧された。

暴動による被害の詳細[編集]

  • ものさし6本が犠牲になる。(うち1本が行方不明)
  • 消しゴム3個が行方不明。
  • 鉛筆14本が犠牲になる。
  • 花瓶1つが犠牲になる。中にいた花は延命治療を受けるものちに枯れる。

この暴動でうんこ派が批判を受ける。のちにうんこ派はこの暴動について謝罪した。

一説にはうんち派の陰謀であるといわれている。

新たな思想[編集]

あらそうのはだめだとおもいます
中立思想。教師から「よくできました」と讃えられたことにより注目を浴びるも、うんちうんこ両派の猛批判を浴び、主張を取り下げた。
どっちでもいいとおもいます
自由主義思想。うんちうんこ両派からは冒涜であると批判される。

問題発言[編集]

ばーか
うんこ派の一人が発した言葉。うんち派がこれに激怒し、発言者はただちに発言を撤回した。
りょうほうともばかみたい
傍聴席から発せられたた言葉。発言者の識別はできなかったと両派とも公表する。

結論[編集]

両派の同意により、クラスで飼育されているオウムに決めてもらうことに決定された。

両派の間に設置されたオウムは1時間経過後、うんち派のほうを向き

ゥン、コㇾガイィョー

と、発言した。


新たな論争[編集]

やはりうんちと呼ぶのが正しいとうんち派が結論付けようとしたが、うんこ派がこれに猛反対。

オウムは「ウンコガイイヨー」と発言したと主張。うんち派が反対するが、音声変換ソフトが10回中9回が「うんこがいいよお」と変換することが判明した。

これをめぐって「インコうんこ派うんち派」論争が巻き起こった。現在もこの論争は続いてる。