おねがい☆ティーチャー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

おねがい☆ティーチャー(おねがいてぃちゃあ)とは、2003年WOWOWのノンスクランブルで放映された、Please!原作のバンダイビジュアルによる教師と生徒の心温まる恋愛を扱ったアニメ・漫画のメディアミックス作品である。


スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、フェル博士の正体はハンニバル・レクター教授であることや、オリエント急行殺人事件の犯人は容疑者全員であることや、太陽の翼はアクエリオンそのものの事だったことや、暁の黒幕はトビことうちはマダラ、と思わせておいて実は「死んだ」と思われていたうちはオビトであることや、武内空とその双子の兄弟・宙が黒幕であることや、クラウド・ストライフはソルジャーではなく一般兵であることや、最初のアギトは沢木雪菜であることや、吾輩」は偉そうな事言った挙句に酔っ払って溺れ死ぬことや、ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。

作品概要[編集]

人の心と心、もっと深く体と体がつながって子供をつくことは社会の最も基本とするところであり、全ての人にもたらされるべき幸福の根幹である。 その重要なことを教員が"停滞"と呼ばれる意識喪失を主とする病に罹患した学生に身を持って体得させる過程を面白おかしい遊戯と生命の衝動を湧き立たせるエロチックによって描写したのが本作品である。  

登場人物[編集]

主人公[編集]

草薙 桂(くさなぎ けい)
停滞という病気に罹患した高校生で、主人公である。
その病気は、精神的ショックで生じるとされている病気であり、彼は姉の自殺未遂によって罹患した。
姉の自殺未遂の要因は「世界が不完全だから」であり、彼もそれを求める傾向があり、アンサイクロペディアの存在など許す事など至難の技であった。
草薙家は、「草」と呼ばれる朝廷のスパイの家系であり、草薙剣などの三種の神器の名前を口に出す事を行わないしきたりを有していた。
姉はうっかり自分の名字の連想からその名前を口に出してしまい、「早雉」になったと思い込んだことが、ゲーテルの不完全性定理を学習し、不完全な世界を認識したきっかけとなったため、彼は天皇特番やその言葉を含んだ文章や発言を徹底的に避けている。
最終的に向上心を失い、「不完全な世界でも生きていく」ということを放言してアンサイクロペディアをも容認する堕落した快楽にむしばまれた生を教員・風見みずほとともに生きる事になる。
風見 みずほ(かざみ みずほ)
県立木崎高校の国語教員であるが、実は身分や経歴を詐称して職権詐欺を働く宇宙からやってきた監視員(スパイ)である。
容姿端麗でセクシーであり、それを際立たせるとされるポッチーと称するグリコ・ポッキーに類似した棒状チョコレート付きプレッツェルを好んでいる。
国語を心温まる美声とともに教えており、彼女が教えると日本語に良い印象がついてそれを用いて考える事が多くなるため生徒の英語学習の意欲が低下するという。
教え子である草薙 桂と交際し、最終的に結婚することとなるが、現在可能な行為かが疑問視されている。
様々な破壊工作を実際に生徒や日本国に対して行っているが、警察が従来想定している組織でなく、情報も捉える事が出来ず、関わっていることが発覚した事例もないためマークすることもされていない。
木崎湖の湖底に工作用の宇宙船を隠匿しており、ワープする能力も有しているため、もし確保しても逃亡できるという。

クラスメイト[編集]

縁川小石(へりかわ こいし)
桂と恋人関係になる事を夢想してショーツを濡らしている隠れ巨乳。
水澄楓(みすみ かえで)
高校生にして彼氏である間雲との同衾により、処女を失った健全な女の子。
森野苺(もりの いちご)
森野苺
桂と同じ病気持ちで、「うふふ」が口癖である。
身長が著しく低いが、もう心も体も完全なアダルトであるようだ。
東日本を中心とする、暴力集団や宗教団体と関与する集団のメンバーであり監視・情報収集を担当している。
この集団は過去にも巨大経済犯罪を発生させており、過去にも放送局や鉄道会社の乗っ取り、株式市場全体の信頼が低下するような株の操作、偽造株券の発行、銀行から身分を詐称して貸付金をだまし取る、警察の職権詐欺を行って国外の金融市場の電子化を推進する政治家の他国の犯罪組織から依頼を受けた拉致、対立相手数十人を爆発性の無臭の気体で爆殺するなどの行為が行われたことがあり、警察が捜査を行ったこともあるが、全て証拠に乏しく未解決である。
代理で出頭する「おつとめ」と呼ばれる仕事をしたこともある。
間雲漂介(まぐも ひょうすけ)
高校生にして彼女である水澄との同衾により、処女を失った健全な男の子。
四道跨(しどう またぐ)
性的な情報を屈折した感情で遠ざけたために、ゆがんだ形の愛を自分で発明してしまった悲しき変質者。
妹の事を性の対象として見ている。
他者に害を及ぼす危険性のある妄想を持つため、医療保護入院の必要性も周囲の人々の間で語られている。

銀河連盟関係者[編集]

まりえ
「もののけ姫」に出てくる、谺と類似した怪物であり、宇宙船のメインコンピュータのユーザーフレンドリーなインターフェース。
風見はつほ(かざみ はつほ)
エッチなお母さん。
風見まほ(かざみ まほ)
大きなリボンをつけた愛らしいつぼみの様な幼女。
裁判官
風見みずほの犯罪行為を知っている宇宙でも数少ない存在。

その他の登場人物[編集]

山田正臣(やまだ まさおみ)
鳥人間コンテストに出場を目指す、技術教師。
江田島みのる(えだじま みのる)
男塾の塾長で、医者である。
医師にはある程度自由な診療が任されているが、医学部では実習したり学習しない治療を行うことで有名。
江田島このは(えだじま このは)
みのるの妻であり、裏表のある性格を有する要注意人物。
天堂(てんどう)
校長先生。生徒を凌辱して手籠にし、言いなりにさせて、洗脳し妻にしたと悪評が立っている。
なっちゃん
不明。
草薙こずえ(くさなぎ こずえ)
自分の命を計算した高さから飛び降りた完璧主義の人。
自分で三種の神器の名前を言わない禁を破った以外にも、物理の教科書に載っている重力の位置エネルギーや運動エネルギーの表記が、本来ならば運動エネルギーをとすべきところを通常用いられる地球上での近似的な表記であるに合わせようとして、位置エネルギーと力学的エネルギーの関係がと表記されていたことが一因だったとも伝えられている。
藤村操と自分をダブらせていたり、華厳経を夜な夜な読んでいたとも言われる。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「おねがい☆ティーチャー」の項目を執筆しています。


キャベツ.jpg このアニメ「おねがい☆ティーチャー」はまだかんたん作画のままです。
作画修正をしていただけるスタッフを募集しています。 (Portal:スタブ)