おひつじ座

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「おひつじ座」の項目を執筆しています。
2000px-Wiktionary-logo.png
ユーモア欠落症患者のために、ウィクショナリーの語学ヲタクたちが「牡羊座」の項目を執筆しています。

おひつじ座(おひつじざ、牡羊座、アリエス)は、古代ギリシアの人間が空に浮かぶ星のうち、のように見える部分に関して、こう名づけた星座である。星座記号はクジラの潮吹きみたいな感じである。

星座概要[編集]

非常に軟派な神様達世界一長い川の近くでパーティなんかをしてた時、突如台風が襲い掛かって来て、驚いた神様達は動物変身して脱走した。そのうち浮気性の最高神は金色の毛で覆われた羊になって逃げ、その姿が彼自身によって星座になった。

何千年か前に黄道十二宮が完成した時にはこの星座に春分点があり、また重要視されていたらしいが、今は隣の星座に移動しちゃっているのでそうとも言えなくなった。

この星座を観測する際には他の星座と比べると暗い星が多く、よほど条件のいい時じゃないと見えないかもしれない。

この星座は元々別の名前で呼ばれていたが忘れた。

おひつじ座の人[編集]

3月21日4月20日生まれの人が該当し、創造属性を持ち、どっかのゲームで出てくる王子様を守護神とする。

一見名前からして大人しそうな性格にも思えるが、実際は「好戦的で負けず嫌いな性格の持ち主」という、まさに男の中の男そのものを表す星座」である。故に、「上手くいけばその指導力と開拓精神で新たな時代を切り開く先駆者に成り得るが、下手すればただの荒くれ者に成り下がる危険性もある」という両極端な一面を持つ。そのため女性の場合だとその星座の本来の力を持て余してしまう可能性が大きいかもしれない。

関連項目[編集]

Black sleep.jpg 私はこの項目「おひつじ座」を完全には書いていません
私は文字を書く力がないので誰かdrawしてください。
私はこの項目が良いものであることを望みます。 
誰かこの項目を書くことが出来るでしょうか? (Portal:スタブ)