それいけ!アンパンマン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
未完
この作品「それいけ!アンパンマン」は、まだ完結していません。頭のカタイひとたちは内容がまとまってから書けとか言うでしょうが、ここはアンサイクロペディアです。足りない部分はで補い、完璧な記事に仕上げてください。

それいけ!アンパンマンとは、自由を愛する革命家ばいきんまんと圧倒的な軍事力を有する巨大企業パン工場との壮絶な戦いを描いた一大叙事詩であり、ある盆地を舞台に繰り広げられるサイバーパンクアニメである。

概要[編集]

戦隊ヒーローの主人公が赤色であることと同様、本作を通して子供達に強力な武装指導者によるスターリニズム思想を植え付けている。主人公であるばいきんまんの前には毎回抵抗勢力として割と身近な食物を連想させるキャラクターが登場するが、その殆どが子供達に由来不明の食物を与え、革命に賛同する者の密告を促している。自らの頭部を引きちぎるといった非常にグロテスクなシーンが含まれているため小さな子を持つ親などから苦情が相次いでいる。

世界観[編集]

多くの博士号を持つジャムおじさんは、ハーバード大学にて人体実験を繰り返していた。

しかし、その事実が大学上層部に発覚してしまい、実験対象及び成果である獣人達とともに盆地へと隔離される事となった。そのため、盆地の中心に位置する都市には獣人しか生息していない。

また、ジャムおじさんの本拠地であるパン工場は都市の監視も兼ねて高台に位置している。(なおこの場所はアメリカの上層部だけしか知らずエリア21と読んでいる)


盆地は更に樹海に囲まれており、容易に行き来できる場所ではない。ジャムおじさんの後輩や元生徒が監視と調査を兼ねて盆地を訪れることがあるが、それ以外での人の行き来は殆ど無い。

オープニング映像はなぜか第10シーズンのみCGが使用されていない。ゆっくり曰く「8,9代目のタイトルCGは豪華だったけど、こりゃ11代目に期待だね。ちなみに11代目は2012年4月6日かららしいよ。あ・く・ま・で」。

登場人物[編集]

アンパンマンの仲間たち[編集]

パン工場関係者[編集]

アンパンマン
声 - 戸田恵子
この物語の主役である。しかしけっして人間的要素は一つも無く、すべてがあんぱんで構成されている。ジャムおじさんが人体実験の際、人間に似たロボットを作ろうと人間の免疫力に似た物質Xを使おうとしたところ、そばにあった食べかけのあんぱんを配合してしまったことからアイアンマンアンパンマンが誕生したといわれている。詳細はアンパンマンの項を参照してくれ。
ジャムおじさん
声 - 増岡弘
友達などではない。アンパンマンとはあくまで上司と部下の関係。機械工学、エンジン工学、航空力学、薬学、化学、心理学、大脳生理学、医療…等々に長けたマッドサイエンティスト。しかし、通信工学だけはまったく知識がないため、アンパンマンワールドにはいまだ通信手段が存在しない。本名は茂木健一郎だという説がある。詳細は関連項目にて。
後述のバタコさんと同様に、なんと彼らはあのと同じ『妖精』の一族である。((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
バタコさん
声 - 佐久間レイ
友達などではない。アンパンマンとはあくまで先輩と後輩の関係。現時点でのジャムおじさんの正式な助手。詳細はバタコさんの項を参照。
めいけんチーズ
声 - 山寺宏一
バタコの先代の助手が事故に遭い、その脳は犬に移植された。犬でありながら自動車の運転はもとより、プロペラ機の操縦までもをこなす才犬。詳細はめいけんチーズの項を参照してくれ。
カレーパンマン
声 - 柳沢三千代
人に食べさせるのはカレーパンではなくカレーライスなので、本当はカレーライスマンである。実は今まで一度もカレーパンを食べさせた事がない。一度アンパンマンが顔の中にカレーを入れ、人造人間としての存在意義を危うくされた事がある。度々他の食べ物を作る女キャラクターをやっかんで対決し、最後にはフラグが立つという食パンマンの非ではないくらいのモテキャラ。
おれは可愛い女の子が好きなんだ。リンゴちゃんにハッパちゃんって言うんだ。えへへへへ・・・・・・。
しょくぱんまん
声 - 島本須美
トースター山という山から生まれたらしい。パン界切ってのイケメン(らしい)。普段はトラックの運ちゃんをしている。一斤ではなくスライスされた一枚であるため、クローンの存在が噂されている。アンパンマンと同じく顔にダメージを受けると力が出なくなるが、汚れたときは大抵ふきん等で拭いて済ますという杜撰な身なりの整え方をする。
顔を日光で焼いてトーストにし、一枚はがして人にあげる(その下から新しい顔が現れる)というアンパンよりも(ある意味)グロテスクなことをやったこともある。
メロンパンナ
声 - かないみか
なんとなくジャムによって作られた人造人間。ヴァヴィデウィに操られているため、額にmのマークが存在する。そのため誰も彼女の真の性格を知らないのだ。しかし、遅生まれの姉のロールパンを溺愛しているのでレズビアンで間違いないだろう。
ロールパンナ
声 - 富永みーな
メロンパンナの遅生まれの姉。そのため裏ではメロンパンナに対して「ひどいや姉さん」と言っている。ドS。
かつては闇堕ちしたこともあったが、妹のメロメロ汁と一欠片の真心で改心した。
クリームパンダ
声 - 長沢美樹
なんとなくジャムに呼ばれた軍手っぽいパン。よってジャムがなんとなく作ったわけではない。出身はカスタード国らしいが、何処だそれ。その指のごとき5本の触覚は自由自在に動く。
ジャムにパシられており、目の周りに黒い模様があることから一日中こき使われているようだ。
確か本当の名前はパンダだったとおもうわなにをするやめr

どんぶりまんトリオ[編集]

アンパンマンの味方をしているが、実情は住民を丼もの愛好家にしようと布教活動を行っている集団。

てんどんまん
声 - 坂本千夏
歌で「愛と勇気が友達」と言われているが、なぜかアンパンマンの友達という男。頭が天丼でできている。
顔の丼ぶりの蓋からエビの尻尾がはみ出ており、この描写から彼はトリオの中ではみ出ている人物ということがわかる。
また前述のとおりアンパンマンの友達となっているが、実のところアンパンマンはてんどんまんを苦手としている(アンパンマン曰く「誰でもあれはヒク」)。
カツドンマン
声 - 三ツ矢雄二
エセ外国人。頭がカツ丼でできている。喋り方にややカマっぽさを感じる。
かまめしどん
声 - 山寺宏一
チーズと同じを持つ人物。頭が釜飯でできている。東北地方出身。
味が濃いのか、ばいきんまんに食われる回数が少ない。

頼りになる味方[編集]

はみがきまん
声 - 塩沢兼人阪口大助
姿と名前を見れば察せられるとおり歯医者
強い者の味方をする豚のような容姿のヒーローの魂を持っていたがこの魂が消えてしまったため、現在は寺門通親衛隊隊長の魂を持っている。
おむすびまん
声 - 京田尚子 / 歌 - 柳志乃
流浪人。顔がおむすびでできているにも関わらず、自分の顔はあげないという頑固者。歌うときと喋るときで声が違うことは有名。
こむすびまん
声 - 林原めぐみ松岡洋子(映画・ドキンちゃんのドキドキカレンダー)
おむすびまんの弟子。
あかちゃんまん
声 - 千原江理子天野由梨→千原江理子
スーパー赤ちゃん。
ハンバーガーキッド
声 - 三ツ矢雄二
カツドンマンと同じ魂を持ったカウボーイテキサスから来たと思われる人物。
ビッグマックポリスと同じく顔がハンバーガーで出来ており、口に挟まっているハンバーグが動力源。
鉄火のマキちゃん
声 - 榊原良子勝生真佐子、島本須美(映画・ドキンちゃんのドキドキカレンダー、映画・みんな集まれ! アンパンマンワールド、映画・ゆうれい船をやっつけろ!!、映画・はしれ!わくわくアンパンマングランプリ)
頭の上に2本の鉄火巻を付けている女性。
ある時期からしょくぱんまんと同じ魂を持つようになった。
かつぶしまん
声 - 井上和彦大塚芳忠→井上和彦、中村秀利(代理)、山寺宏一(映画・ゆうれい船をやっつけろ!!)
この作品切っての侍。一時期声が春雨の第七師団副団長みたいな声になっていたが、いつのまにか元に戻った。
2つ目の中の人はかーなーり強い人に憑いてたやつだった
やきそばパンマン
声 - 小杉十郎太
ハンバーガーキッドと同じようなキャラ。
ナガネギマン / ネギーおじさん
声 - 大塚明夫
アンパンマンと同じくこのアニメの実の主人公。葱畑のおっさんというのはほんの序の口。実は怪傑ナガネギマンである!
ダンボールで身を隠す伝説の傭兵無免許の天才医師の別の姿とも言われている。

敵キャラクター[編集]

バイキン城の関係者[編集]

ばいきんまん
声 - 中尾隆聖
バイキン大軍団の悪の幹部。だが結構いいやつ。詳細はばいきんまんの項を参照してくれ。
ドキンちゃん
声 - 鶴ひろみ冨永みーな
キャバ嬢。ばいきんまんの愛人とされているが、実際はばいきんまんがそう思い込んでいるだけで、ばいきんまんのことはお客さんの一人としか思っていない。資本主義経済が労働者から資本家へ、さらには男から女へ搾取される構造によって成り立っていることを象徴する存在である。そのため「子供向け番組にこんなキャラクターがいて良いのか?」と批判が来ている。
ホラーマン
声 - 肝付兼太矢尾一樹
ドキンちゃんのことが大好きな骸骨男。六浪の後に高尾大学経済学部に入学した男と同じ声がしていた。
名前が「ホラーマン」だが、風貌自体大してホラーではないため「ホラ吹きマン」から転じた名前だと思われる。

ばいきんまんの手下[編集]

かびるんるん
声 - 柳沢三千代、萩原えみこ、津久井教生、三ツ矢雄二
カレーパンマンやカツドンマンなどの細胞を取り込んで生まれた手下。
アカキンマン
カレーパンマンの宿敵。
アオキンマン
しょくぱんまんの宿敵
ニセパンマン
声 - 大滝進矢
アンパンマンの偽物。その設定から正体はアソパソマソではないかと言われている。

バイキン星の関係者[編集]

コキンちゃん
声 - 乙葉(劇場版)→平野綾(テレビ版)
ドキンちゃんの妹。だが突然公式で「妹分」とされてしまった。クローンまたはとも言われている。
嘘泣きの達人であり、男女問わず嘘泣きで騙して手玉に取ろうとする。要するにロリビッチで、姉とも互角に渡り合う猛者。
バイキン仙人(バイキンせんにん)
声 - 矢田稔
ドキンちゃんとコキンちゃんの祖父。

その他住人[編集]

小学校[編集]

カバオくん
声 - 山寺宏一、柳沢三千代(代役)
チーズと同じ魂を持ち、日本語がしゃべられるカバマキバオーと似ているが、きっと関係ないだろjk
ガキのくせにオジサンくさい声である以外、特に特徴は無い。
現在はレギュラーを降板、群馬ダイヤモンドペガサスマスコットキャラを勤めている。
ピョン吉(ピョンきち)
声 - 佐久間レイ→冨永みーな→永掘美穂→鶴ひろみ→原えりこ→江森浩子→鈴木富子→原えりこ、中山さら(代役)
日本語がしゃべられるウサギ
何らかの事情で声が変わっているが、きっと風邪を引いているのであろう。
ちびぞうくん
声 - 坂本千夏
クリームパンダやてんどんまんと同じ魂を持ち、日本語を喋れるゾウ。
時々顔が膨らみ、鼻がちぎれ落ちることがある。

実在しない人物[編集]

段ボール肉まん
中国出身。ニュース番組の視聴率だけのために、中国マスメディアに捏造で作られた存在。見た目は肉まんだが、中身は豚肉4に対しカセイソーダを含んだ段ボール6という、最早肉まんではない感じの比率。そのため、中国を目の敵にしている。目的は、中国を滅亡させ、「中国の歴史なんて4千年もありませ~ん!せいぜい60年で~す!」と日本人に向かって大声で叫ぶことだそうだ。その復讐心にアンパンマンが目をつけ、仲間に引き入れられた。味なし食パン暗黒大魔凶をパシるところがすごいぜ。
ノーパンマン(未登場)
アンパンマンを頭がない状態で放置すると、この形態になるとされる。最大の特色は脳を失ったことで理性が崩壊し、全裸になり男女見境なく、性交渉に及ぶという点である。ただし、現時点で仮説の存在であり、現時点でテレビにも絵本にも登場する予定はない。むろんキャラクターグッズも出ない。
デカパンマン
コラボレーションとしておそ松さんの世界に現れた、ヒーロー風味の不審者ダス。直球過ぎて即座に封印され、勿論こっちの世界でも登場出来なくなってしまったダス。ほえほえ。

中国での放送禁止事件[編集]

90年代の後半、中国政府は「共産党を批判するアニメ国家の秩序を乱す危険思想。」として本作品を弾圧、人民軍を動員しての掃討作戦で各地のばいきんまん信奉者を逮捕し、その数は1500名以上となった(死者数は公表されていないが一部研究者の間では数10万人に及ぶと言われている)。しかし、ばいきんまん信奉者の多くは国外に脱出。中国政府との全面抗争は今日になっても解決のめどはたっていない。中国名では「麺包超人」だが、前述の通り放送禁止になり、2度と見れなくなってしまった。

その代わり、中国では「喜羊羊与灰太狼(シーヤンヤンとホイタイラン)」という愉快な羊たちと狼の夫婦が登場するアンパンマンに似たストーリーを持つアニメが放映されている。中国では人気No.1である怪物アニメである。知らない人はググるかようつべでユチュってね!!とっても面白いよ!!楽しい生き甲斐を与えてくれるアニメだから!!!!(但し、音声は中国語で、下に中国語字幕があるので悪しからず)

アメリカの対応[編集]

9.11テロ以降、民主化を唱えるアメリカ政府はばいきんまんへの支援を発表。日本政府を通じてそれいけアンパンマンの制作サイドへの圧力を強めている。また安保理でも中国の放送禁止に関する非難決議を採択しようとしたが、またしても中国が拒否権を行使ししたため一触即発の状態である。

日本への影響[編集]

この影響を直撃するのはもちろん日本である。民間シンクタンクの研究では開戦となれば戦争は避けられず、確実に日本は国土ごと消滅するとされている。ブッシュ大統領は2006年度の一般教書演説で「この世からアンパンマンなど消えてしまえばいい」と暗に日本人のアイデンティティーを否定する発言をし非難を浴びた。

日本テレビの障壁[編集]

日本テレビでは2003年4月4日以来、2016年3月25日まで長らく金曜16時30分~17時を陣取っていた。そのため、他局に圧倒的な差をつけられていたが、だれも観ていないような平日昼に左遷された。

放送開始当時は24話で完結するはずだったが、予想以上の人気が出たためか25話以降の話が作られている。またキャラが増えるごとにシリーズがつけられている。なぜか下のシリーズを見ると第1期が1988年10月3日から1989年3月27日、第2期が1989年4月3日から1995年3月27日、第3期が1995年4月3日から2003年3月31日(op6まで)、第4期が2003年4月4日から2010年3月26日、第5期が2010年4月2日から2016年3月25日、第6期が2016年4月1日となっている。

材料費高騰及びガソリン高[編集]

世界は今、値上げ値上げの時代。とうとう、こちらの世界でもその影響が出るかも知れない。知ってのとおり、アンパンマンの顔の原料は小麦粉である。これが値上げをした場合、アンパンマンは上半分、アンコがはみ出た状態となり、今まで町で、無料で配給していたパンは有料でなければやってられなくなる。カレーパンマンの中身のカレーも補給しにくくなるかもしれない。しょくぱんまんは小麦100%であり、もはや首なしパンマンが出来かねない。配給が著しくなるのはパン工場だけではない、アンパンマン号もガソリンで動いているのでガソリン価格の高騰も影響すると予測され、やなせワールドに危機が訪れる。

しかしながら、ばいきんまん側の自家用UFOや生活電源はバイキン城付近から放出される雷のエネルギーで賄われており、クリーンな自然エネルギーを使うことからワールド中から高い評価を受けている。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「それいけ!アンパンマン」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「それいけ!アンパンマン」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「それいけ!アンパンマン」の記事を執筆しています。
ドキーンパーンチ! うわっ。それいけ!アンパンマンがふやけて力が出ない
……バタコさん早く新しい顔を~……  (Portal:スタブ)