たべられません

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たべられません この記事は食べられません。万が一、誤飲出来た場合はただちに心療内科等を受診してください。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「乾燥剤」の項目を執筆していますが、こちらもやはりたべられません

たべられません(英: DO NOT EAT)は、食べられません、ご注意ください。

たべられません[編集]

概要:たべられませんは、食品の包装の中に入っているにも関わらず食べられないと明記されて憚らない小袋。過剰なほどにたべられませんと書かれているにもかかわらず、ことあるごとに食べられようと食事者の口に飛び込んでくる厄介な存在である。たべられませんと書いてあるが、多くの場合はSDカード程度の大きさの小袋であり一口で飲み込めるためたべられる。「たべられません」というより「たべてはいけません」だが、万が一食べてしまっても多くの場合特に問題はない。水分を吸収すると思われているが、酸素を吸収していることも多い。

DO NOT EAT[編集]

たべられたい:たべられませんと書かれているが、この子袋は様々な状況に置いて食べられたがっているかのように人の口へと飛び込んでくる。

  • 生麺タイプのインスタントラーメンを作っていたら小さな小袋が余っているのに気がつき、胡椒かと思ってナベに入れてみたらたべられません
  • お菓子の袋、食べきったと思ったらまだ中に残っているような重さがあることに気がつく。まだ残っていたかと袋に手を入れて掴み、口に放り込んだらたべられません
  • スープにゴマをかけようと袋から直接振りかけていたら、汁の中に飛び込むのはたべられません
  • 手探りでに入っているお菓子を食べようと手を突っ込んで3回に1回掴んでくるのは勿論たべられません
  • 犬が何かを食べている、餌もおやつも与えた覚えがない。その犬の傍らに落ちているのがたべられませんの破れた袋。
  • ふと気がつくと赤ん坊が何かを持っている、そう、それこそがたべられません
  • 腹が減って死にそうだと言うときに、何か残っていないかと食品の袋やお菓子の袋を漁った結果いっぱい出てきたが流石にこれを食べたら人間として終わりだろう、しかし何かを腹に入れなくては狂いそうだ。お腹を壊して救急車で運ばれていった男の胃の中から出てきたのは。
  • たべられません勝つまでは。

このように人間の口や食事の中に飛び込んできては気分を台無しにしてくれる自意識過剰な小袋である。食べられませんと言うならば袋に接着しておけば良いはずだが、そのようなことは滅多にない。

たべられません[編集]

たべられる:たべられませんと書かれているが、大抵の場合は食べても問題がない。たべられませんの中に入っていることが多いシリカゲルは毒性が殆ど無く食べても大丈夫である。またエージレスやオキシーターと言った種類もたべてはいけませんと書いてはいるものの、企業のQ&Aをみると食べても問題ありませんと説明している。つまり「たべられません」は「たべられます」。燃えないゴミが実は燃やせるが燃やさないだけなのと同じである。

ただし一部の乾燥剤で使われている石灰は経口摂取10gで死ぬのでたべてはいけませんもしくは食べるな危険、と言うより腐食と口内の水分と反応することによる熱によって物理的な意味でたべられません

DO NOT EAT[編集]

無害ですがたべられません:万が一摂取した場合、人体には無害ですが…食べられません。 シリカゲルなどのたべられませんも「ヤバそうに見せかけて」事実殆ど毒性はないが、この類のたべられませんにおいては自ら無害であることを主張している。 百科事典(八百科事典)に書いてはいけない言葉だと分かって書くが、意味が分かりません。 意味が分からないが故にユーモア性をもたせるのが難しくなっており、ただでさえ誤飲しにくいこの記事の中でも格段にeatしにくいたべられませんになっている。

たべられません[編集]

説明はしません:シリカゲルにしろ石灰乾燥剤にしろ、食べられない理由というものがちゃんとある。これをしっかりと教えることは、科学の知識の伝播にも貢献する。しかし、メーカー側はなぜたべられないのかは教えません。なぜかというと、何故食べられないのかを説明する説明書を作る時間とコストがどう考えても無駄だからである。また、小学生でもシリカゲルや石灰ぐらい理科の授業で学ぶだろうという楽観的な観測から詳細まで通告するのは釈迦に説法であるとメーカー側は考えている。今後、アメリカ並みに訴訟が横行するようになったら、たべられませんについても鉛筆のように詳細に記述された説明書が付随するようになるかもしれない。

DO NOT EAT[編集]

関連項目