でまかせ表示

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

でまかせ表示(-ひょうじ)とは、一部の利用者のみに利用できるアンサイクロペディアに搭載されている機能である。

概要[編集]

おまかせ表示と問題点[編集]

アンサイクロペディアの画面の左側に「おまかせ表示」というリンクがある。これをクリックすれば、アンサイクロペディア全20,664本の記事の中からあなたに合ったお奨めの記事が表示される。これにより、あなたは労をせずアンサイクロペディアの楽しい記事を読むことができるのだ。

・・・とはいかず、このおまかせ表示はランダムで記事を表示しているだけである。そのため、秀逸な記事が表示されることもあれば、どうしようもない記事が表示されて何とも言えない無駄な時間を過ごしてしまうこともある。はっきり言ってとてもまかせてはおけない

おまかせ表示の改良[編集]

そこで、アンサイクロペディアの開発者達は、おまかせ表示の記事抽出アルゴリズムの開発に取り掛かった。記事の抽出に利用するパラメータは、記事のサイズ、表示回数、多用されているキーワード、被リンク数、等である。これらを特殊な計算式に代入して「良記事度」を算出し、その値が高い記事を表示するのだ。

開発の失敗[編集]

しかしながら、できあがったバージョンを動かしてみると、次から次につまらない記事が表示された。しかも何をどう間違えたのか、アンサイクロペディアで一番つまらない記事を表示しているようなのだ。開発者達はバグの所在を探ったが、まったく発見できず、遂には開発を断念した。

しかし、ある意味凄いこの発明、話がそこで終わるはずがなかった。

意外な副産物[編集]

ゴミ箱に捨てられようとしていたこの機能に「待った」の声がかかった。それは削除主義者と呼ばれる者達からであった。彼らの主張によると、「でまかせ表示」とも呼ぶべきこの失敗物は、アンサイクロペディアの糞つまらない記事を削除して回るのにこれ以上無いほど重宝するというのだ。

つまり、削除主義者達は膨大な記事の中から糞つまらない記事を探すという作業から解放され、何も考えずにポチポチとこのボタンを押し、一列に並んだ糞記事を前から順番に射殺していけばよいのだ。サルでもできる。これでアンサイクロペディアからはつまらない記事が一掃され、理想のアンサイクロペディアが訪れるのだ。


また、この「でまかせ表示」にはもう1つ、副次効果がある。それは20,664本もの記事があるアンサイクロペディアの中で、栄えある「最もつまらない記事」を見つけ出して笑ってやることができるのだ。

Gedou baby.jpg


現在、このでまかせ表示機能は一部の削除主義者達によって試験的に運用されているが、その効果は概ね実証されており、近々正式公開予定である。もしボタンを押して自分の書いた記事が表示されたら誇っていい。ある意味才能だから

関連項目[編集]