房生トメ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索


Upsidedownmainpage.jpg 執筆コンテスト
本項は第11回執筆コンテストに出品されました。

房生トメ(ふさお-、平成2(1990)年生-)とは、千葉県娼婦である。

人物[編集]

美味しく食べてね♪

房生家の末娘として生まれ、名前の「トメ」は姉の「あぐり」(こちらは夭折)と同様に「もうこれ以上、女の子はいらんから男の子を授けてくれ」という両親の悲痛な願いによって名づけられたのは言うまでもない。とことん愛されていなかった証拠に、最初(と言っても出生から1年以上が経過していた)につけられた名前は「佐系葯97号(さけい やく-ごう)」というどう見ても認識番号でしかなく、その後改名してもらったものの今度は「千葉6号(ちば-ごう)」といういかにも味も素っ気もないものであり、その翌年「お願いだから、私に人間らしい名前をつけて!」と懇願する娘に対して両親は「あーもう、うるさいヤツめ、名前考えるのめんどっちいから誰か考えてやって」と他人様に丸投げ公募によって意見を募ったところ「ふさおとめ暴走天使房総乙女)」という語呂がよいとして、さしあたってトメ」という名前をつけてもらえたのは、実に7歳の時であった。しかし、人並みの名前をつけてもらえたところでやはりいらない子はいらない子であることに変わりはなく、8歳の時に売り飛ばされてしまった。そして現在は関東のあちこちで文字通り身体を売り、春をひさいで暮らす日々である。

「パパとママの愛情が足りなかったのか?!」
ふさおとめ について、ハートマン軍曹

そんなトラウマのせいなのか、その食生活は非常に偏っており、いつもおにぎりばかり食べては「ごはんをおかずにごはんを食べる」のをモットーとしている。海苔はあくまでも手が汚れるのを防ぐためのいわゆる包装紙代わりであり、もったいないからやっぱり食べるものの、原則として具は何も入れないのがポリシーだそうである。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

Quqpacmanlogo3.png
ふさおとめが放った発言は、後世の物好きのために、有志たちによって「Unquotable/キャラクター」へ収録されています。