アンサイクロペディアなし

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

アンサイクロペディアなしとは、ウィキペディアンの黒歴史の事である。

特徴[編集]

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「アンサイクロペディアなし」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

ウィキペディアなしのテンプレートは見たことがあるだろうか?簡単にいうと右にあるものがそれであり、{{ウィキペディア無し}}の書式で表現される。これはアンサイクロペディアに記事が存在しており、ウィキペディアに同様の項目が存在していない記事に張り付けることが可能である。アンサイクロペディア上での意義は以下である。

  1. アンサイクロペディアのみならずウィキペディアの項目の不備も指摘してあげる広い心
  2. 執筆したアンサイクロペディアンのしてやったり感の表現(ドヤ顔
  3. 興味を持った閲覧者がウィキペディアで同様の事柄を探そうとしたときに感じる絶望
  4. スタイル調整及び容量稼ぎ

このようにアンサイクロペディアンの持つ博愛・相互扶助の精神を形にしたようなこの素晴らしいテンプレートは長い間、アンサイクロペディアでのオリジナルだと信じて疑われなかった。しかし近年になり、ウィキペたんがスカートのポケットの中に隠し持っていた文書によりウィキペディアに同様のテンプレートが存在していたこと、及びウィキペディアン達によって存在を抹消されたことが発見された。そしてウィキペディアのこのテンプレートは崇高な志によって作られたアンサイクロペディアのテンプレートとはまったく異なる、実に醜い精神によって作られ、そして醜い争いによって消去されたことも発見された。そのため当記事はこの事実について解説し、ウィキペディアンの証拠隠滅行為を白日の下にさらけ出すため、当該テンプレートについて解説を行う。

詳細[編集]

Wikipedia
アンサイクロペディアの皮肉家気取りたちも「アンサイクロペディアなし」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

右図が旧{{アンサイクロペディア無し}}のテンプレート[1]である。このテンプレートの意味するところは当該項目が「ウィキペディアには存在しているがアンサイクロペディアには存在していない」という事である。これはメディアウィキの王者とも言えるウィキペディアには当然のように森羅万象全ての項目が記載されているが、アンサイクロペディアのような零細で雑多なプロジェクトには項目が存在しないという一種の勝利宣言とも言えよう。勝利宣言を当事者の居ないウィキペディア内で行うこと自体が負け犬の遠吠えととられてもおかしくないほど恥ずかしい行為であるが、ウィキペディアン達は自身の歪んだ自尊心を満たすためにあちこちの記事に当該テンプレートを張り、その威勢を誇示し続けた。

しかしあるとき、ウィキペディアン達の中の自称「良識派」達はこのテンプレートの存在に疑問を投げかけたのである。いわく「このテンプレートはアンサイクロペディアを侮辱しており失礼である」「ウィウキペディアより小さなコミュニティであるアンサイクロペディアに記事が無くてもそれは当然の事であり、周知すべき事ではない」と。もちろんこれはである。アンサイクロペディアンを蔑むウィキペディアン達がアンサイクロペディアの体面など気にするわけも無く、その真意は「むきぃぃぃ!僕ちゃんの作ったパーフェクトな記事にわけのわかんないジャガイモのテンプレートを貼り付けやがってぇぇぇ!」という自意識過剰な心の抗議からである。最初は小さな声だったが、ウィキペディアでもっとも厄介な人種である良識派達は自分の思い通りにいかないとすぐに暴れる厄介な人である。ウィキペディア中のありとあらゆる場所で彼らはテンプレートを排除する行動に移り、リバート合戦からデリート合戦に発展した争いにあふれ、そしてウィキペディアは鋲のついた服を着た荒らしが「ヒャッハー」と駆け巡るほど、ますます荒んでいったのである。

この問題を解決しようとどこかのお節介は井戸端にて当該テンプレートに関するフォーラムを開き問題解決に向けて動き出したのであるが、頭に血がのぼったウィキペディアン達が集ってまともな議論など行われるわけも無い。結局は新たな戦場を提供しただけに過ぎなかった。最終的に独裁者達の一存によりこのテンプレートを廃止し、そして争いに関わった者達を永久追放する事でウィキペディアは再び平穏を取り戻す事に成功した。悲しいことにウィキペディアは民主的な他のウィキプロジェクトとは異なり、粛清によってしか発展する事は出来なかった。いわばウィキペディアの黒歴史ともいえるテンプレートであったのである。

現在のウィキペディアは同様のテンプレートは存在せず、また削除された記録すら発見する事はできない。当時を知る古参のウィキペディアンにとってその残酷な事件は堅く口をつぐみ、この事件を後世に伝える事もなく、彼らはウィキペディアの闇に、そしてウィキペたんのスカートのポッケにこの事実をねじこみ、堅く封印した。そして当時の事など全く知らない新参ウィキペディアン達がウィキペディアを支える様になったのである。しかし現在でも小規模な粛清は継続的に起きているのである。歴史は悪い意味でのみ繰り返されるのである

我々アンサイクロペディアンはこのようなウィキペディアの失敗を決して繰り返してはならず、またこのような救い様の無いウィキペディアン達を時に暖かい目で支援し、時に厳しい目で暴走を食い止めるよう、今後も見守り続けなければならない。

訳注[編集]

  1. ^ このテンプレートは削除された

関連項目[編集]


Maiale.jpg このアンサイクロペディアなしスブタです。まだ食材しか揃っていませんので、食べられません。じっくり美味しく料理して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)