アンサイクロペディアの沼

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アンサイクロペディアの沼(-のぬま)とは、虚構のような真実の墓場である。ガセビアの沼がトリビアと思ったネタがガセだった場合に沈められるのに対し、アンサイクロペディアの沼は、「どう考えても事実なはずがないネタが事実だった場合」にネタが沈められる沼である。

アンサイクロペディア八百科事典という性質上、どんなにガセっぽくてもそれが事実であれば、正統なネタとは認められない。

エントリー[編集]

  • 雑巾が放射性廃液貯蔵タンクに落ちてパイプが詰まったとき、パンツ一丁でタンクに潜って雑巾を回収した作業員がいる。(北朝鮮にいる。)
  • 教え子と交際し妊娠させながら、教育機関の要職に登りつめたヤンキー先生がいる。(義家弘介氏が横浜市教育委員会委員になった。しかも教育再生会議の事務局長に就任するらしい。)
  • 「まじかる☆さゆりん杯」という競馬レースがあった。(4回ほど開催された。)さゆりんとはkanonの倉田佐祐理のこと。
    • それだけでは飽き足らず、ばんえい競馬にて「とかちつくちて杯」も行われた。とかちつくちてとは言わずもがな。
    • 2009年には高知競馬で「桜が丘高校軽音部協賛 唯ちゃんの誕生日特別B4」というレースもあった。
  • 鼻毛という苗字の人がいる
  • 駅員はホーム(喫煙所以外)でタバコを吸い注意しても辞めない奴は、3000円を徴収した上でつまみ出しても良い。(鉄道営業法に明記されている。)
  • エクストリーム・アイロン掛けという競技が実在する。(記事
  • 防犯機能として火炎放射器が搭載された車がある。
  • 津波警報を出したのに避難した人が1割程度だった。(2006年11月15日の北海道沖地震)
  • 諮問機関南太平洋のナウル共和国は、20世紀末まで国民の大半が全く働かなくてよい天国のような国であった。島全体が豊かな燐鉱床であり、その上がりだけで国民全員が生きて行けたのである。その他、何かとネタに欠かない国だが、現在は大変なことになっている。
  • ゴールドプランがソフトバンク相手でなければ割高である事実。
  • PS2のゲーム「もじぴったん」の作者が円周率暗唱のギネス記録保持者だったこと。(2004年に破られた)
  • トゲアリトゲナシトゲトゲという意味不明な名前の生物が実在する。種明かしをすると、最初にトゲのあるハムシがトゲトゲと命名されたが、その仲間にトゲの無い種が発見されトゲナシトゲトゲと命名され、さらにトゲのあるトゲナシトゲトゲが発見されてこの名称になったのである。どーでもいい。
  • ニュージーランドの68歳の弁護士(男)が本名を「ミス・アリス」と改名して不思議の国のアリスのコスプレをして最高裁の法廷に出廷し、資格停止3ヶ月の処罰を受けた。
  • アメリカ軍にはメイドサーヴァントという特殊技能を持った特殊技能兵が実在する。儀礼式典などで給仕や世話をする下士官や兵隊はこの資格者である。もちろん男性のメイド資格保持者も実在する。
  • 世界中で捕鯨反対と叫ぶおバカさんが増えているが、現実にはクジラが増えすぎで少々よろしくない事態が起きている。
  • ビーフカレーは本来は邪道。(インドでは牛肉が食べられないため)
  • 原初のころのサッカーは戦争で倒した敵国の将軍の生首を使って行われていた。(関連1関連2)
  • うんこが爆発を起こし、町中がうんこ浸しになること。 (チャイナボカンシリーズ)
  • 優勝に王手が掛かり、ホームスタジアムで胴上げするには今日がラストという試合、9回まで3点リードされ、ノーアウト満塁という場面で、その年防御率0点代のルーキーから代打逆転サヨナラ満塁お釣り無し優勝決定ホームランを決めた北川博敏
  • 自分のマイカーを勝手に無線操縦できるように改造して、その車に轢かれて死んだ日本人。
  • 高卒ルーキーの近藤真一がデビュー戦、巨人相手にノーヒットノーランを達成したこと。
  • 南半球初の冬季五輪金メダリスト、ブラッドバリーの奇跡。
  • 食の国フランスで、食品を消化する機械を作り、70kgもの検閲により削除を大勢の前で一般公開したこと。
  • 2009年度のエコカー購入補助対象車のうち、100%減税(減税額がいちばん大きいクラス)の中に、燃費が12.2km/lのセダン(4人乗り)が混ざっている。ちなみに減税額は合計508,600円。本体価格はこの20倍。
  • コシヒカリの中でも特に最高級と言われる魚沼産米の流通量は、生産量の三倍あるいはそれ以上である。
  • マルタ騎士団という国土を持たない国がある。しかも94カ国と外交関係を持っている。
  • ドバイの都市人口は公称で250万だが、投資目的のマンション購入者を人口に上乗せしているため、実際はその10分の1程度しかなく、住宅街がスラム化していること。
  • もしも、マンハッタン島に震度5弱の地震が来たら、多くのビルが倒壊する危険があること(強固な岩盤のため、基礎工事をできない。つまり、建ててるだけ)。また、お隣のソウル市でも検閲により削除のために、同様の地震で都市が崩壊する危険があること。
  • 何度もチェルノブイリ原発を訪れ合計で6Svの被曝をしたのにピンピンしている研究者がいること。
  • 韓国で国会議員が閣僚たちにウンコを投げつけた事件があったこと。
  • フランスで末期がん患者を搬送していた救急車の運転手が心臓発作を起こしたため、患者が病院まで救急車を運転して運転手の命を救った。
  • アナルオナニー中の事故が元で民族紛争が勃発したジョルジェ・マルティノヴィッチ事件
  • 著作権に関する判例の解説書『著作権判例百選』が著作権侵害で出版差し止めに。
この項目「アンサイクロペディアの沼」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)