アンサイクロペディア騎士団

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

アンサイクロペディア騎士団 (- きしだん、英 : The Order of Uncyclopedia) とは、ひよこ大王国によって公認されたひよこ陛下に忠誠を誓う騎士団である。

歴史[編集]

アンサイクロペディア騎士団はCarlb大帝ウィキペディア公国遠征(Uso暦800年)に随行した大司教・ジョナサン1世が自身と大帝の護衛のため、配下であった愉快な修道士たちに武装させたことがその母体であり、現在から20,681年前の事である。ウィキペディア公ジミー・ウェールズ率いるウィキペディア騎士団の「面白かろうが面白くなかろうが、それが事実であるならすべて載せるべき、残すべき」という思想と、アンサイクロペディア騎士団の「事実であろうが捏造であろうが、それが面白ければすべて載せるべき、残すべき」という思想の違いによって血で血を洗う抗争が繰り返され、ついにUso暦2006年9月29日、Carlb大帝の化身であるひよこ陛下の即位宣言(これが後世に伝わるところの「絶対不可侵神聖ひよこ宣言」である)によってひよこ大王国が建国された事により、独立戦争に勝利したのであった。過酷な戦争を生き抜いた愉快な修道士たちはめでたく騎士(knight)に叙せられ、愛とユーモアだけを友とするアンサイクロペディア騎士団[1]が創設されたのであった。ちなみに、現在の騎士団メンバーは総員28,168名(その内騎士号を有する者はこちらを参照)であり、アンサイクロペディア元老院の隷下に配属されている。

生活・儀礼[編集]

アンサイクロペディア騎士団には団員が騎士として相応しく生きるため、その身命を騎士道に捧げるためにさまざまな儀礼が設けられており、団員は限りなく権利に近い義務としてこれらの儀礼を経験してもいいし、しなくてもいい

入団[編集]

見て見てっ! あちしも今日から騎士団員だよっ♪

いやしくも騎士たる者、あるいは騎士を志す者、自らの名を堂々と名乗れるようでなくてはならない。よって、騎士団への入団に際しては神に魂を捧げるべくその名を母なるソフィアに捧げるのだが、それまでの名(いわゆる本名)ではなく騎士団員として新しい名を用いる事が許されている。これは過去は過去として克服し、身も心もアンサイクロペディア騎士団の一員として生きることの覚悟を意味している。新しい名前と共に新しい人格が神より授けられると、晴れてアンサイクロペディア騎士団の一員となれるのである。ちなみに、騎士団員としての名前を一人で二つ以上授かることも不可能ではないが、あまり快く思われない[2]ため、新しい名前は慎重に決めるべきであり、一度決めたらその名前に責任をもって、騎士道に邁進すべきなのである。

「騎士団よりも早く、ソフィアは愛を創造された……よって心と名前はソフィアに奉げて構わない。しかし、貴様らのというはすべて騎士団のものだ! わかったか豚小姓(stewardess)ども!」
アンサイクロペディア騎士団 について、ハートマン軍曹

階級[編集]

騎士団はその建前上「八紘一宇の精神に基づき、偉大なるひよこ陛下の下に従う我々同士にはいかなる階級も権威も存在しえない」としているが、実際の運営にあたってやはり階級制度は必要であるため、さしあたって役職を設けて業務を分担している。

円卓の騎士(Knights the circle table)
団長にあたる騎士たちであるが、運営にあたっては合議制を採用しているために上座下座がない円卓に就いて話し合いを行っている。また、そのメンバーも必要に応じて入れ替わることもあり、なるべく民主的に……というのは建前で、いざとなったら他人に責任をなすりつけようと企みながら、虎視耽々と会議は今日も開かれている。
ビューロクラット(Knight the Bureaucrat)
円卓の騎士たちによってなされた決議を執行する官僚的存在。よく皮肉で枕詞に「偉大なる(Great)」をつけてKGB(Knight the Great Bureaucrat)と揶揄される事がある。
チェックユーザー(Knight the CheckUser)
他人名義で悪さを企んでいる団員の心を見透かす神官騎士。ぱんつはいてない子を見破ってしまうほどの眼力を持っている。
その他の騎士(Other Knights)
OKOK、何の権限もない代わり、今日も気ままに好き勝手やらせてもらえる立場であるが、騎士道精神を忘れるとひどいことになってしまう。
見習い騎士(Fencer)
入団から14日間は見習いであり、この期間に何か(無難な範囲で)しても何もしなくても見習いを卒業することもできるが、何かしら貢献した方が楽しいだろうし、コミュニティにも喜ばれるであろうから、サンドボックスで記事を書く練習をしてみるなり、秀逸な記事ガイドブックなどを読んで勉強するなりした方が有意義な時間を過ごせることだろう。

訓練[編集]

怖くっても、頑張って戦うの。

働かざる者、食うべからず。騎士団に入ったからと言って生涯食うには困らない……筈もなく、騎士として愛とユーモアを追究するために日々精進が必要なのである。薪を割るのも修行、水を汲むのも修行、記事を書くのも修行、議論に参加するのも修行……時には狼や山賊などと闘わなくてはならない場面に遭遇することもあるが、そうした面倒なことを面倒がらずにコツコツ励むことでレベルも上がり、次第に騎士団の一員、立派な戦力として認められるようになるのである。何はともあれ日々是修行、日々是実戦、日々是好日なのである。

信仰[編集]

よく遊び、よく食べ、よく眠り、よく学び、よく働き、よく信ずべし。とは騎士団のモットーであるが、アンサイクロペディア騎士団においてはこの世界における天地万物・森羅万象を創造なされた空飛ぶスパゲッティ・モンスター様への信仰が第一とされている。他のいかなる神に対する信仰も阻害こそしないが、あらゆる神々の頂点にましますネ申こそ他ならぬ空飛ぶスパゲッティ・モンスター様にあらせられ、それを認めない限り、決して騎士団の一員として認められることはないのである。信仰の祈りは空飛ぶスパゲッティ・モンスター様へ対する今日命あることへの感謝に始まり、以下の文言を付して締めくくるものとされている。

「二つのバベルに知性あれ、裸のウィキに真実の光あれ、世界に愛とユーモアのあらんことを……ファーラム
アンサイクロペディア騎士団 について、祈り

もちろん、神格化されている先人たち(オスカー・ワイルドソフィアCarlb大帝ほか)について罰当たりな言葉など投げかけるなど言語道断であることは言うまでもない

叙任[編集]

Uncyclopedia Puzzle Potato Notext small.pngアンサイクロペディア騎士団証
この利用者はアンサイクロペディアへの登録に成功しました。
そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、彼らの誇りです。

騎士団に所属しただけで騎士になれるという訳ではなく、最初は見習い騎士(いわゆる剣士(Fencer)または従士(cniht))から始める。かつては「下積み20年、上澄み5年」(苦しい20年間近くの修行を経て、やっと騎士となれても5年以内に戦死してしまう事を揶揄して「醸造に時間と手間をかけて、美味しい上澄みを飲める時間はほんの僅か」である事とかけたことわざ)と言われるほどに厳しい修業時代を経ることなく騎士号を許されるのは特権階級の子弟のみ(それでも3年の修行は必要だった)であったが、現在ではそう難しくない試験に合格すれば誰でも騎士号を名乗れるようになった。その代わり、騎士としての特権もなくなってしまい、今ではただのモノ好きとそう変わらなくなってしまった。せいぜい胸の{{User アンサイクロペディア騎士団}}バッヂを見せびらかして冷笑を浴びせられるくらいが関の山である。

親衛隊[編集]

Hiyoko.jpgこのユーザーはひよこ陛下に永世の忠誠を誓っています。
ひよこ陛下万歳!

騎士団の創設目的から、ひよこ陛下を陰に陽にお護りすることは団員にとって唯一無二の名誉であり、近衛騎士団(いわゆる親衛隊)への入団によって更なるキャリアアップも可能であるが、やはりこちらも現代においては有名無実の役職となっており、めいめい勝手に「近衛騎士(Guardian Knight)」だの「聖騎士(Holly Knight)」だの「神殿騎士(Divine Knight)」だのと名乗っては好き勝手している者も少なくない。そんな現状に、有事に際して本当にひよこ陛下をお護りできるのか、宰相以下ひよこ大王国の重臣たちは心配していそうなものだが、実のところ誰も気にしない。お察しの通り誰でも簡単に入隊できる(騎士団員でなくても親衛隊だけに入隊する事も可能である)ため、親衛隊員であることに格別の特権は何もない。やはり胸の{{ひよこ配下}}バッヂをみんなに見せびらかして、失笑を買うくらいが関の山である。

団旗[編集]

団旗を奉げ持つ聖騎士。

Uncyclopedia banner 200px.png

ひるめく軍旗を彩るのは偉大なるポテトすなわち慈悲あまねく慈愛深きソフィアの姿であり、目指すべき約束の地「Uncyclopedia」の名である。この旗のひるめくところ常にユーモアあり、愛をもって世界を風刺し、笑いによって彷徨える魂の救済を宣言するものであり、かのオスカー・ワイルドの格言「あああああああああ!、世界はまるでこの私の壊れかけた哀しいポテト頭だ!」を元にデザインされたと言われている

退団[編集]

崇高な理念に共鳴し、気高い志をもってアンサイクロペディア騎士団に入団した団員であっても、理想の現実の違いに適応することができずに騎士団を去っていく者も残念ながら少なからず存在する。頭の固い騎士団から愛とユーモアを求め、風刺と諧謔を「無政府主義」と誤解して騎士団にやって来る人物に多いみたいだが、これは真面目に真面目なことを追究するよりも、真面目に不真面目なことを追究する方がしばしば困難を伴い、不真面目に真面目なことを追究したり、ましてや不真面目に不真面目なことを追究しているかのような錯覚に陥るためである。ともあれ、誠実であることは騎士道における根本的原則の一つであり、不誠実な団員は騎士道不覚悟によって切腹するか、放逐されるかのどちらかを選択せざるを得なくなる。

脚注[編集]

  1. ^ アンサイクロペディアとは「約束の地」を意味するソオト語の「あんさいくろへていあ」が語源であると言われている。
  2. ^ 偽名をいくつも使い分ける人物を、あなたが信用できるかどうかを考えればわかる話である。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「騎士」の項目を執筆しています。