アンサイクロペディア (エロゲ)/3

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 <アンサイクロペディア (エロゲ)

生徒会役員候補[編集]

テンプレ製作のエキスパート。
Rotoryu(ロトリュウ)

えふ氏ルート攻略中に出現する彼女の弟子。師と同じくテンプレ製作を得意とする。師と違うところは記事を書こうとするところ。しかし師があの体たらくなため、良質なものはできず怒られてばっかりである。

師とは師弟以上にレズビアンの関係にあり、どちらかを落とすためにはどちらかを屠る必要がある。彼女を落とすとあちこちに張り巡らされたテンプレート発信機で他のヒロインの動向をトレースできる。物語後半では師と同じCU能力を手にいれ、多くの生徒から信頼される存在となる。

実はネットワーク知識に長けており、Muttleyとも互角に渡り合うことのできる数少ないヒロインである。しかし精神的に弱い部分が目立ち、一定以上のストレスを受けると短期のアンサイクロブレイクに突入してしまうため彼女を攻略したい場合は定期的にフォローを入れることが重要となる。

精神年齢B+。ポエムとチャンピョンとテンプレを操る程度の能力を持つ。

「あら…? これ、あの記事の転載元じゃないかしら。」
逢沢 茅(あいざわ ちがや)

都内の高校に通う女子高生。高校では外輪から内輪を眺める立場ながら、アンサイクロペディアでは内輪として活躍。ニュース記事の執筆を得意とし、アンサイクロペディアに来ていないときはいつも新聞ニュースサイトをチェックしている。また整備活動にも熱心で、彼女の目の前に現れた新規記事には一瞬でDEFAULTSORTカテゴリが的確に追加される。

攻略に当たっては、自らニュース記事を書くか、あるいは彼女の記事を褒めることが最も早道でありかつ安全である。また、彼女は『モンスターハンター』(モンハン)にも詳しいため、ニュース記事が書けなくてもモンハン関係で活動していれば好感度を上げることができるだろう。
但し、プレイヤーが書いた記事に、僅かでも外部サイトからの転載が含まれていると、一気に好感度が低下し、たちまち削除依頼連発→バッドエンドとなる。彼女を攻略したければ(したくなくても)、転載はダメ・ゼッタイ。

2009年最初ののびたに就任。削除の魔法を悪用し、更なる転載消滅を狙う。反論は許されない。

精神年齢A。迷彩が施された無断転載を発見・駆逐する程度の能力を持つ。

突撃ひとり(とつげき - )

赤リンク中毒症のOLで、未作成ページを見ると記事を書きたい衝動に駆られるあまり、ついつい職場のパソコンでイケナイ事をしちゃう女の子。重度のマゾヒストであるため「さん付け」で呼ばれるのを嫌い、呼び捨てあるいはメス豚のXXXXXなどと呼ばれるのを好む。いわゆる不思議ちゃんである。

精神年齢B。上司の目を盗んで新着記事を投稿する程度の能力を持つ。