アンサイクロボタン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Stop crap.png クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。

アンサイクロボタンとは、アンサイクロペディアサーバーのどこかに設置されていると言われているボタン。

概要[編集]

まったくどこにあるのか管理者たちも見当がつかないというので、本当にあるのかどうかもよくわからない。でもアンサイクロペディアのサーバーがよく落ちているのは、誰かが押しているということである。押すとアンサイクロペディアのサーバーが落ち、データベースが全初期化され記事はもちろん管理者を含む全利用者が消え去る。つまり、アンサイクロペディアの歴史を一掃するボタンなのである。ちなみに、押ボタン症候群にかかった人が誤ってぽちっと押すことは今までに一度も無いようではあるが、押すとデータベースが初期化されたことの賠償の請求が来てしまうことがあるので決して押してはいけない。押すなよ? 絶対押すなよ?

歴史[編集]

昔々、あるところにカールと呼ばれている神さまがいた。彼は愚かな人間どもを罠に引っ掛けるためにこのボタンをアンサイクロペディアのどこかに設置した。しかし肝心のカール神は隠居し、どこにあるかを聞き出すのは全く不可能である。しかし未だ見つからないので害はないだろうと放置されて、歴史の闇に葬られて今に至る。

外見[編集]

唯一、アンサイクロペディア元老院が公開している情報によると、このボタンにはソフィアないしアンサイクロポテトが書いてあるという。だが検証不可能なため、本当なのかはわかっていない。





何!?こんなところに例のボタンがあるじゃないか!おいおい押すんじゃないだろうな…ちょ!だめ!ダメ!だめえええええええええぇえっぇぇっぇぇllっぇ…

UncycloButton.png

関連項目[編集]