エキス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
エキスって言うのは丸焼きにしないと出て、来ぉないんだよ!!!!!!」
エキス について、ワルチンゲール


エキスで『えーキス!?』・・・面白かったでしょ?」
エキス について、鹿尾菜清人
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「エキス」の項目を執筆しています。

エキスとは、特定の生徒教師の体の周りに付いている目に見えない粘液である。主にいじめなどにより発症する。その人の名前やあだ名などを付けて「○○エキス」や「○○菌」などと呼ばれることもある。発症した人に触れることによってうつり、触れた部位を他の人間に擦り付けることによってその人間に移すことができるってわけよ。動物植物などを丸焼きにすると出てくる液体もエキスと呼ばれるかもしれない、でもここでは前途のエキスについて説明しようかのぉ。

エキスを利用した遊び[編集]

エキスには前述したような性質があるため、しばしば中学生の間で鬼ごっこのような遊びとして利用されている。これはいじめの要素が含まれていることが多いため問題視されている。しかし見た目は普通の鬼ごっこと変わらないため、対策が取られることは少ない。

主なルール[編集]

  • 通常の鬼ごっこのように鬼(感染者)は数える必要がない。
  • タッチする際にはエキスの名前を言わなければならない。2回目以降は省略可能。
  • タッチするときはただするだけでよいとする場合と、触れたエキス全てを手にかき集め擦り付けるようにタッチしなければ移らないとする場合がある。

他にも席に座ったら効かない、授業中は効かないなどのルールがある。これらは地域等により違ってくる。

問題点[編集]

  • 前述したようにこれはいじめである場合が大半を占めているが、悪質な教師等により気付かれない場合が多いため、発見が遅れ、いじめのエスカレートにつながる。
  • この遊びに熱中する生徒が多く、休み時間のみならず掃除などの時間にも行うものがいる。また授業中に行うものがいて授業が成り立たなくなる学級もある。エクストリームスポーツと化すほど熱中するものもいる。
  • また教室で行われる場合が多く、数える必要がないためかなりのスピードで走ることがある。そのため、教室を曲がる際に机に手をかけ、列が乱されたり机が転倒し中身が飛び出したりすることがあり危険である。
  • 相手から逃げるため突然ドアを思いっきり閉めることもある。それでドアが外れたり、指をはさみ怪我を負う人も続出した。

関連項目[編集]


この項目「エキス」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)