エクストリーム・入店

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ExtremeSportsLogo.PNG
このエクストリーム・入店は顕著な普遍的価値を有し、我々人類の尊守すべき伝統であると同時に実用性且つ効用性に優れたスポーツであり、我々アンサイクロペディアンオリンピック種目登録を含め、世界にその価値観を広めていきます。

エクストリーム・入店は、地球の生成と人類歴史によって生み出され、過去から引き継がれた貴重なたからものです。それは国際協力を通じた保護のもと、国境を越え今日に生きる世界のすべての人びとが共有し、次の世代に受け継いでいくべきものです。さあ、本記事をご覧になっているあなた、我々の崇高な目的に協力をお願いします。

Donation button.png

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

  • この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!
  • ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!
  • あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!
  • あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!
  • この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!
  • Akajisoshou.gifそのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「エクストリーム・入店」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

エクストリーム・入店とはコンビニやドラッグストアなどに自動車に乗ったまま飛び込み、その飛び込み演技の美しさと被害の大きさを競うエクストリームスポーツである。蔑名別名ダイナミック入店とも言われる。
主に65歳以上の高齢者がプレイヤーとして参加することが多い。
由来は太平洋戦争の際に敵の戦艦に航空機を用いて突撃したことであり、民間人の間でもプレイしやすいよう航空機ではなく自動車を使う方向に進化が進んだ。


二秒間に凝縮された粉砕の勝負!!!

概要[編集]

基本的にどのような店舗に飛び込みを行ってもよいとされているし、使用する車種もプレイヤーに委ねられている。車輪が付いているモノなら何を使っても一応採点されるので、戦車や装甲車を使って突撃を敢行するのも一興かもしれない。

得点についてプレイヤーの間では、

のどちらの方がより高得点を得られるのかについて議論が交わされている。
なお、他のエクストリームスポーツと同時にノミネートしてはいけないという規定がある。例えばエクストリーム・謝罪にノミネートされた場合、エクストリーム・入店のノミネートは取り消されてしまう。そのため、顰蹙を買わないギリギリの演技を目指すチキンレースのような側面を持つ。

主な競技参加者[編集]

  • 演技をする人。
  • プレイヤー。車による飛び込みを敢行した人。誰でも参加可能。
  • 採点に関わる人
  • 通行人。入店の瞬間を目撃した人は目撃した時点で関わったことになる。
  • 店員。場合によっては店舗側のオーナーなどが参加することもある。
  • 審査員。エクストリームスポーツ実行委員会企画営業作製部門の専門チームから派遣される。競技中は会話を禁止されている。
  • 警察。通報が有れば参加する。

演技ルール[編集]

  • 使用車種の規定
    • 自動車なら何を使っても誰も気にしないが、基本的に四輪車での参加が推奨されている。理由としては、以下の三つが挙げられている。
      • オブジェクトへの当たり判定が広く、よりダイナミックな演技が出来ること
      • プレイヤー死亡による失格の危険性が減ること
      • よくスピードが出ること
  • 採点
    • 専門の審査員五人による芸術点(一人につき百点満点(最高五百点))の評価と、現場審査員が調べる被害点(加点制限なし)がある。
  • 飛び込みの対象
    • 営業中の店舗を対象とするとよい。営業時間外の店舗に飛び込みを行ってもよいが、あまり得点が伸びなかったと言われている。人的被害芸術点が出ないからである。
    • 同様に民家への飛び込みも得点が伸びない。陳列棚が無いため被害点が少なくなってしまう。

主な用語[編集]

  • 巻き上げ
    • を宙に舞わせること。美しい放物線を描くと高得点。
  • スプラッシュ
    • 巻き上げ時の怪我による出血。描く模様の美しさをきそう。
  • ドミノ
    • 陳列棚などのオブジェクトをドミノ倒しのように連鎖させて倒すこと。
  • ダイヤモンドダスト
    • 割れたガラスが舞い散る様を表す言葉。
  • 飛び込み台
    • 車止めのこと。傾斜を利用し車を宙に舞わせる演技には欠かせない。
  • インフェルノ
    • 飛び込み演技のネット拡散による炎上。追加点が期待される。
    • 車体の炎上。被害をさらに拡大できる。
      • 二つ同時に達成でダブルインフェルノボーナスが入る。
  • プリウスミサイル
    • トヨタ自動車製の自動車かつ対店舗用誘導質量兵器。加速、誤操作誘発性に優れ、暗殺にも使われる。その素晴らしい性能から多くのプレイヤーに使用されている。

得点について[編集]

破壊した物品や人員に付与される被害ポイントと審査員が一人百点満点でつける芸術点の合計で勝敗が争われる。しかし芸術点については審査員の裁量に依るところが大きく、公正さに欠けるといった意見もある。

また、審査員は喋ることを禁じられており、審査基準は一般に伝わっていないため、芸術点の項目は過去の採点からの推測である。

  • 主な被害点
    • 巻き上げ。一人につき30pt(キルしたら10pt追加)。
    • 連続で巻き上げるとコンボボーナスが発動する。5×(人数)pt
    • ドミノ。一列20pt×(倒した本数)×(ドミノ補正1.25倍)pt(ただしドミノ補正は二本以上の棚を連鎖させて倒したときのみ発動)
    • 被害総額。一万円につき1pt
    • 携帯電話の使用、居眠り、飲酒。一つにつき15pt
    • 現場からの逃走。10pt
    • 目撃者。一人につき5pt(誰かが警察へ通報すると15pt追加される。)
    • 道路交通法などの違反による逮捕。30pt
  • 主な芸術点
    • 助走時の加速。一定であるとよいとされる。
    • 飛び込み姿勢。よりまっすぐだとよいとされる。
    • スプラッシュ。より派手に散らばるとよいとされる。
    • ダイヤモンドダスト。粒子が細かく広範囲におよぶとよいとされる。

減点・失格[編集]

故意の入店で無い場合や美しさにかける行動は減点対象となる。

  • 主な減点対象
    • 入店した時に発作などで意識不明である。-10pt
    • 時速20キロ以下の速度での入店。-20pt
    • 入店した店舗以外の建物への被害。-10×(店舗数)pt
    • 自分から警察連絡する。-25pt
  • 失格になるとき
    • プレイヤーが死亡したとき。
    • 他のエクストリームスポーツにノミネートされたとき。(この世の全てはエクストリームスポーツだっていう意見については無視していい。)

関連項目[編集]


Syazaai.jpg この項目「エクストリーム・入店」はエクストリームスポーツに関連する書きかけ項目である。この項目へ加筆すれば、君もエクストリームスポーツへの出場が優遇されるのである。ただし、出場しても命の保障がないから気をつけろ! (Portal:スタブ)