エリミネーター

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「カワサキ・エリミネーター」の項目を執筆しています。

カワサキ・ELIMINATOR(かわさき・えりみねーたー)通称えりみ。

カワサキによればこれはアメリカンだが、車体構成はアメリカンよりもむしろネイキッド(スポーツバイクからカウルを外した物)に近い。 また長距離巡航用)なのに強力な加速力を持っている。このような意味不明のカテゴライズで、生まれた意味を探すオートバイである。

ロー&ロングなのに速い。通称「黒い悪魔」

概要[編集]

1985~96年くらいにカワサキが作った公称アメリカンバイク……ではないねって感じの無骨で黒いオートバイ。排気量は250~1000ccまでと、不人気と謳われる割にシリーズが多い。中古相場クソ安い。

その理由はGPZ系エンジンを使い回したからコスト削減やったね!という理由が主。ただし250または400にSEモデルが存在し、そのビキニカウルだけは未だに高値で取引される。ビキニカウル1個でマンションが買えるくらいの高値。

※上記が所謂『旧エリミ』。みんな大好き旧エリミ。

また、近年に発売された125及び250Vが存在するが、もうこれはただのアメリカン。ただしそこはカワサキ。アメリカンにしてはそれなりに速い……が重くなって車体構成は地に落ちた。

※これが所謂『新エリミ』。なんでこうなった……新エリミ……。

使用にあたって[編集]

  • 250&400→ パーツはボチボチ転がってる上に純正部品もまだあるからダイナミック停車でおk。
  • 600〜900→ 大事に乗りましょう。
  • 125&250V→ 好きにすればいいんじゃない?

旧エリミの役割[編集]

  • 街中、峠、高速とオールマイティに走ってくれる。
  • 乗換える時が来たならば、スポーツバイクにするか、アメリカンにするか、と自身の性質に見極めがつく。修理技術的な意味でもライダーを育ててくれるバイクです。

乗る前には敬意を払おう! エリミネーター訓![編集]

「お早うクソッタレ共! ところでジョナスン訓練生、貴様は昨夜ケンカ騒ぎを起こしたそうだな? 言い訳を聞こうか?」
「ハッ!報告致します! 山臭いVTR乗り共がエリミを指して『アメリカン?』と抜かしやがったため擦れて尖ったステップをぶっ刺した次第であります!!」
「よろしい。貴様の度胸は褒めておこう。 いいか、ステップを擦りながら高速旋回するは1にも2にもクソ度胸だ、複雑骨折をつき指程度に感じなければ一人前とは言えん。今回のジョナスン九訓練生の件は不問に処そう。だがエリミを知らないオカマのVTR乗りでも士官は士官だ。訓練生の貴様はそこを忘れないように。ではエリミネーター訓、詠唱始めッ!!!!」
何のために生まれた!?
エリミに乗るためだ!!
何のためにエリミに乗るんだ!?
固定観念を吹っ飛ばすためだ!!
エリミは何故飛ぶんだ!?
ステップが邪魔だから!!
お前が敵にすべき事は何だ!?
ひたすら無言を貫き通す!!!
エリミは何故高馬力なんだ!?
固定概念を吹っ飛ばすため!!二度も言わせんな!!
エリミ乗りとは何だ!?
我ら排除者ッ!手には一刀、斃すは二輪……魔都大日本帝国に報仇雪恨の剣が哭くッ!!
エリミ乗りが食うものは!?
パンと味噌汁!!
ロブスターとワインを食うのは誰だ!?
今どき流行りのVMAX!!気温が上がればおケツをまくるッ!!
お前のダチは誰だ!?
GPZの系譜!それら全てが我が盟友!インジェクションとは気合いが違うッ!!
我等得体の知れないカテゴライズ!故障上等!修理は自前!部品廃盤が怖くてエリミに乗れるかッ!!(×3回)

関連項目[編集]