オーガ (ボードゲーム)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

オーガ(Ogre)とは、Kickstarterで資金の提供を呼びかけ成功し、発売された、持った途端小さくなってしまう魔法の箱である。

概要[編集]

実際に持ってしまい小さくなってしまった中年の男。決して遠近法による錯覚でも箱が大きかったりするのではない。

スティーブ・ジャクソンという男がKickstarterにて、「小さくなれる箱を作るからみんな出資してくれよ!」といったことが事の始まりである。

当然のことながら現代科学ではそのようなことは不可能であるとされているため、「クラウドファンディングだろこれ」とか思う人が多数であったが、「少しぐらいなら出してみようかな、1万円程度だから騙されても痛くはないし」と出資した人も多く、見事目標額を達成した。

そして製品が送られ…実際に製品を持った人物は画像の有様である。

しかしながら、一部の人たちはこれが魔法によるものではなく科学の力なのではないかという懐疑論を展開している。

ちなみに「オーガ」という名前の由来は、箱を持っている人が他人を見るとまるでオーガのように見えるのではないのか?というスティーブ・ジャクソンのひらめきからきている。

箱の中のおまけ[編集]

なお、箱の中にはゲームが入っており、遊ぶことができる。

中身は超巨大兵器である「オーガ」の侵略を食い止めるという本格的な近未来ウォーゲームである。

使われる駒は厚紙を切り抜いて組み立てて作るという斬新なスタイルであるが、聞いただけではボロそうに思えるが、意外にこれがカッコいい駒なのである。

先述の魔法の箱ではなく科学の力の箱という懐疑論者は「もし、これが魔法の箱であるならば、おまけのゲームはファンタジー世界のオーガを叩き潰すゲームであるべきだ。 しかし、実際には超巨大兵器を叩き潰すという近未来を舞台としたゲームになっている。なぜか?それはこの箱が魔法の箱ではなく科学の力による箱だからだ!」と主張している。


Ronjeremy mario.jpg このゲーム「オーガ (ボードゲーム)」には、致命的なバグ・不具合が含まれています。このままでは発売できませんし、仮に発売しても非難の嵐となるでしょう。発売を延期してでもデバッグに参加して下さる開発者を求めています。 (Portal:スタブ)