亀羅男

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
出典: 八百科事典アンサイクロペディア(大丈夫、本当の項目名はカメラマンだから。君は間違っていないよ。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「亀羅男」の項目を執筆しています。
亀羅男の従兄亀甲男
緑の男と闘って いる相手が亀羅男

亀羅男(カメラマン)は、伝説の写真家であり、あの有名なヒーロー亀甲男従弟である。その武勇と作品により、亀羅男は現在でもなお多数の写真家達から崇拝の対象とされている。

「亀羅男はネ申だ。私の人生は彼によって開かれた。」
亀羅男 について、森山大道
「亀羅男は私の全てです。」
亀羅男 について、荒木経惟

生涯[編集]

ザコ敵時代[編集]

彼はマリオシリーズにでてくるノコノコの子の子の子、つまり曾孫である。ノコノコ村で生まれる。幼少の頃から大人の絵本を夢中になって読み、写真家を夢みていた。後に、彼はクッパ軍団の歩兵士官として任官。クッパ軍団第12連隊に所属していた時(当時の階級は中尉)、ピーチ姫保護作戦を命ぜられる。しかし、この作戦での戦況は悲惨であり、キノコ王国陸軍の所有する大量破壊兵器によって彼の所属していた連隊はほぼ壊滅状態となった。亀羅男は幸い生き残ったがクッパ大魔王から暇をもらうこととなってしまった。

写真家時代[編集]

亀羅男の悪友の鏡男

自宅警備員に転職した彼は、幼少の頃から夢見ていた写真家としての活動を行おうとした。インターネットで鏡男と知り合った亀羅男は本格的に活動を行い、作品をインターネット上やアダルト雑誌で公開した。(活動の詳しい内容は鏡男の項を参照。)しかし、2004年2月14日警視庁少年育成課に、少女のわいせつな写真を撮影したとして児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで、逮捕されることとなった。調べでは、亀羅男は昨年7月、携帯電話の出会い系サイトで知り合った都立高校2年の女子生徒17)と都内のホテルでみだらな行為をし、写真や映像を撮影した疑い。容疑を認めている。また、亀羅男は昨年2月にも同じ少女に同様の行為をしており、計20万円を報酬として支払ったという。その時の名言「誰でもよかったドラえもんが何とかしてくれると思った。」はアンサイクロペディアにページができるほど有名である。

亀羅男の作品[編集]

関連項目[編集]

この項目「カメラマン」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)