カリオストロ公国

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

カリオストロ公国 (こうこく) とは、ヨーロッパにある、世界で一番小さな国連加盟国である。

カリオストロ公国
カリオストロ公国
国の標語 : ロリコンは決して病気じゃありません!!
カリオストロ公国の位置
公用語 ゴート語
首都 不明
最大の都市 不明
首都機能分割都市 不明
指導者 不明
伯爵(摂政) ラザール・ド・カリオストロ
なし なし
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第不明位
不明平方km
不明
人口
 - 総計(不明年
 - 人口密度
世界第不明位
3500人
世界第xx位
不明人/平方km
政府 不明
国民的な英雄 不明
不明 16世紀ごろ
通貨 ゴート (通貨コード不明)
時間帯 UTC 不明 (DST: あると推定される)
国歌 不明
宗教 不明
国際電話番号 なし

概要[編集]

国内は壮麗なカリオストロ城と城下町、そして古代ローマ時代くらいに作られたとされる水道橋を持ち、美しい山々と湖に囲まれており、見た目は非常に美しい国である。

裏の姿[編集]

しかし、そのカリオストロ城内部では、まさに公国の謀略と暗殺を司る影の部分と呼ぶべき恐ろしい宴が毎夜のように行われている。

ロリコンで有名なラザール・ド・カリオストロが、夜な夜な「よいではないか よいではないか」という奇声を発しながらカリオストロ城下町の幼女を犯しているのである。その犠牲になった幼女は数知れず、埼玉県警機動隊の調べによると、犠牲者の中には公国国内のみならず他国から輸入されたものも多数いたとされる。

また、カリオストロ城内には秘密の地下工房が存在し、主に発展途上国の通貨を偽造している。その様子を調べようと過去に世界中のマスゴミが話題作りのために殺到したが、生きて戻れたマスゴミ記者は一人もいない。そのためマスゴミはここのことを「偽札界のブラックホール」とよんでいるが、一般人はこの事実を知らないので、「幼女のブラックホール」とよぶ人が圧倒的に多い。

最近、ウォン紙幣を製造し法則が発動、銭形警部の独断と三文芝居によってあっさり摘発された。

カリオストロ公国で偽造されていた通貨一覧[編集]

外部リンク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「カリオストロ公国」の項目を執筆しています。


この項目「カリオストロ公国」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)