キレネンコ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Kfcstalinsexiest.JPG
ヨシフ・スターリン同志が
あなたを見ている!
ソビエト社会主義共和国連邦閣僚評議会付属国家保安委員会認可
本項の文章と内容は、完全に正しい事実としてソビエト社会主義共和国連邦閣僚評議会付属国家保安委員会第10課長により認定されており、
全ての無産階級人民と、ソビエト連邦共産党員に見せることが認可されています。
この資料を疑うことは思想犯罪であり、疑った場合は国家反逆罪の対象とされます。
国家反逆罪とされた者に対しては、KGBよりポロニウムまたはシベリア鉄道の切符が無料で贈呈されます。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ウサビッチ」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「キレネンコ」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「キレネンコ」の記事を執筆しています。
「あれが…ロシアのピンクの悪魔か。」
キレネンコ について、ピカチュウ
「ピンクの悪魔の座は誰にも渡さん!」
キレネンコ について、カービィ
「チョッキップリィィィィイ!」
キレネンコ について、トゲピー

キレネンコ(Кирененко)は、CGアニメで『ウサビッチ』に出てくるウサギである。赤と白のストライプ模様の囚人服を着用する事から二次創作では「赤」と呼ばれている。左耳に安全ピンを刺している。

かつてはマフィアのボスにして、旧ソ連が誇る最終破壊生物兵器として君臨していたが、現在は極悪な死刑囚として服役中…の筈だったが、新作シューズが欲しいあまりに脱獄し、現在は都市に辿り着いた。

キレネンコの壮絶な過去[編集]

キレネンコは元々双子の兄弟として生まれた。生まれた時から第二次世界大戦で大活躍した。敵国の戦闘機を岩一つ投げて破壊し、T-34を操縦して周囲10kmを焦土と化し、ドイツ軍を犬神家よろしく生き埋めにして殲滅させた。その功績を讃えられ勲章を貰っただけでなくロシア最大のマフィアの親玉の座を手に入れた。 しかし、誰も皆そんな彼を許すはずが無かった。左遷を恐れた仲間によりキレネンコ兄弟は爆破された。そして接合されて一人っ子になり、KGBの預かり生物兵器として米国産ネズミや日本産電気ネズミと激しい戦闘を繰り広げる事になる。しかし、何の因果か刑務所暮らしをする事になった。 他にも、二次創作で双子時代の彼が描かれる事もあるが、そこはお察し下さい 接合したのはKGB医療班と思われているが、信憑性は無い。 国内の科学者がこぞってキレネンコの蘇生について調べようとした所、政府の粛清対象となりシベリア送りになった為、皆粛清を恐れて彼の蘇生事情を調べる事が出来ないでいる。国家機密扱いを受けているあたり、ディ検閲により削除並みの厳重振りといえよう。

キレネンコの趣味[編集]

趣味はの収集と靴磨きと靴の情報誌を読む事である。ピンクの靴がお気に入り。靴の上に誰かが乗っかるのを許さず、容赦無く叩き潰す。 また第2シーズンでは靴雑誌に風穴を開けられブチギレた。趣味を邪魔する輩は何であろうと許さないらしい。 靴を汚されて怒り雑誌に穴を開けられて怒りだすのも彼の特徴といえる。靴への執念は誰よりも深い。 とりあえず、靴さえ与えておけば怒りは静まるようだ。

キレネンコの凶暴性[編集]

普段は滅多な事では動じる事は無い。しかし自分の世界を邪魔する敵を発見次第、敵を殲滅するまで怒りが静まらなくなる。毒ガスや爆弾やMig戦闘機やミサイルやダイナマイトやギロチンや装甲戦車やマシンガンやランチャーやライフルにも耐えうる強靭な肉体を誇る。戦闘機のエンジンを素手でえぐり取る、素手で壁に穴を空ける、装甲車や車を自在に操れる驚異的テクニックを持つ。看守や警察が束になっても彼の暴走を食い止める事は不可能である。 怒りが最頂点に達するとバーサーカーモードになり、その間は神であっても食い止める事は出来ない。 理不尽な事で怒り狂う為、近所住民はとても迷惑しているが、KGBご寵愛の生物兵器なので誰も咎めない。 ロシア連邦となった現在では、対スイーツ(笑)兵器として利用する予定らしいが、如何せん脱獄中なので行方が分からない。

キレネンコ関連[編集]