グランド・セフト・オートV

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

グランド・セフト・オートV』(グランド・セフト・オート ファイブ、英:Grand Theft Auto V)は、アメリカロックスター・ゲームズ社(制作はイギリスロックスター・ノース)から発売されたオープンワールドクライムアクションゲームである。藤沢とおるによる日本漫画GTO』のスピンオフ作品である、グランド・セフト・オートシリーズの第12作目(メインタイトルでは第7作目)。略称はGTAV2011年10月25日に発表。PS2版、NINTENDO64版が2013年9月17日に海外にて発売。また、同日にはトヨタ自動車の最高顧問である豊田英二が他界している。これに合わせ、翌日のアップデートによりトヨタ車をモデルとした車が追加されたのは有名な話である。

グランド・セフト・オートV
GTAVKungFuRainbowLazerForce.jpg
ゲームジャンル クライムアクションゲーム
対応機種 PlayStation 2
NINTENDO64
Windows97
修正パッチ
発売元 Rockstar Games
キャラクターデザイン 藤沢とおる
プレイ人数 オフライン: 1名
オンライン
PS2, nintendo64: 16名
Windows 97: 30名
発売日 PlayStation 2, NINTENDO64
米国・欧州 2013年9月17日
日本 2013年10月10日
PlayStation 4, Xbox One
米国・欧州 2014年11月18日
日本 2014年12月11日
Windows 97
世界 2015年4月14日
販売価格 \30

ゲームシステム[編集]

今回は複数の主人公を同時に操作するという超常現象が発生した。舞台はグランド・セフト・オート・サンアンドレアスに登場したアメリカ西岸部の架空の州。マップの広さが上記の作品(以下、GTASA or SA)より3~5倍になるという事になった。マップはSAの頃とは違い、全く新しいマップとなっている(その場合SAの時代は何百年もの前の話になる)。

また、NPCのAIも進化しており敵のNPCが声を上げて仲間を呼び集めたり、警察がうたれて負傷した同僚を物陰に引き寄せてぴーをしたりなどである。残念な事にSAのハイドロシステムは全車種に搭載できないもののエンジンとターボを改造できるだけマシである。クレームおよびご希望はR☆にどうぞ。

グラフィックも4よりもきれいに表示され大人の事情で見えなかった所も鮮明に見えてくるようになった。でも売春婦とのアーン♥♥やキャバクラのねーちゃんのチョメチョメは見えない(これは日本語版だけ)のでチョメチョメ目的で買おうと思っている人はあきらめてね。

乗り物[編集]

もっと、攻撃力のある乗り物を登場させろなどゲームプレイヤーたちによるコメントが殺到したため、あろうことか前作に登場しなかった旅客機自動車潜水艇戦闘機が登場するというかつてない異常事態が起こった。今作の主人公は錬金術を修得しており、ガレージにいる場合は50万ドル以上(日本円で5000万円以上)の高級車や既に生産停止になってるほど古いレトロな車でもあっという間に作り上げる事ができる。
今作は車の重量設定がおかしくNPCの乗る車が重めに設定されており、パトカーがモンスタートラックを悠々と押しのけたり、逆にモンスタートラックで衝突してもSUV一台が少しだけ後ろに飛んだりと異世界のような光景が広がる。
アップデートにより車は増え続けており、あんな車やまで登場している。

手配システム[編集]

主人公が車を盗んだり、公衆の面前で発砲するのを市民に目撃されたり 警察官、一般人、軍人を殺害したり刑務所空軍基地研究所へ侵入、格納庫を購入せずに空港へ侵入したり、警官に向かって中指を立てたり、婦人警官に向かってぴーすると手配されて、下手すれば死亡フラグを立てることになる。手配レベルの上限は5つとのことらしい。今作は指名手配度がMAXになっても軍人は出てこないがN.O.O.S.E(モデルはS.◯.A.T)が主人公を消しにやってくる。
前述の通りNPCのAIが進化したため警察が犯人の車両を止めるドラテクを仕掛けてきたり、N.O.O.S.Eの軍勢が催涙手榴弾を投げてから囲むように銃撃したりと前作までの警察の馬鹿な行為が見られなくなってきている。

ストーリー[編集]

9年前の冬にノースヤンクトン州・ルーデンドルフで銀行強盗が発生したらしい。そのうちの二人はマイケルとトレバーだった。強盗犯は逃走中に警察の待ち伏せという極悪な作戦になすすべもなく強盗は失敗に終わりましたとさ。
その後、マイケルは車両回収をしていたフランクリンに会い、トレバーとも再会を果たし、危険な強盗に挑む...らしいよ。

登場人物[編集]

主人公[編集]

マイケル・デサンタ
本作の主人公の一人、高校時代はスポーツマン、堕落した生活で肥満気味になったらしい。Aルートではフランクリンに追い詰められ、鉄塔から転落死するという、最悪な死を遂げてしまう。ちなみにBルートではフランクリンとともにトレバーを追い詰め最終的にガソリンまみれになった彼をフランクリンに殺すように指示した張本人。Cルートではデビン達に復讐することを選びトレバー、フランクリンと共にそれを果たした。銃器の事について詳しいミリオタであり、ソロモンの映画の台詞を一個一個覚える映画オタクでもある(台詞を一個一個覚える所はオタクの域を超えているが)。また、度々映画のセリフを引用するため、宝石店強盗の際にトレバーに生存を知られる原因になっている。二人の子供がキ◯ガイになってしまった事に悲しみを覚えている。ヘアスタイルをなでつけヘアーにし、サングラスをかけるとあの人に見えるのは多分気のせい。
トレバー・フィリップス
本作の主人公の一人、カナダ出身で、元アメリカ空軍パイロットだった。最終ミッションBルートではガソリンを思いっきりかぶり、フランクリンに頼んで火だるまになるというエクストリーム・自殺を行った。Cルートではデビン達に復讐することを選びフランクリン、マイケルと共にそれを果たした。典型的なキ◯ガイであり趣味はナニと人殺しとガソリンを飲むことである。一見NEETにしか見えないがトレバー・フィリップス・エンタープライズの社長になり後にバニラユニコーンの社長にもなる。スキルを発動するとたとえロケットランチャーを喰らっても死なない最凶の人物。
フランクリン・クリントン
本作の主人公の一人、黒人の青年。サウス・ロスサントスに住んでいるらしい。一番上のAルートでマイケルを追い詰め鉄塔から転落死するきっかけを作った男である。上記のBルートではガソリンまみれ日なったトレバーを銃で撃って火達磨にした。Cルートでデビン達に復讐することを選び、マイケル、トレバーと共にそれを果たした。最初はハゲのアルメニア人のもとで車両回収をし、マイケルと出会った後は強盗犯兼NEETとなっている。本人は薄毛に悩んでいるらしくラマーに髪のことを言われた時は少しおどおどしていた。チョップを召使いとして遣わせる。

主人公たちの家族や仲間[編集]

デサンタファミリー[編集]

アマンダ・デサンタ
ビッチ。元ストリッパー。浪費癖がひどい。叫び声を上げるシーンが多く、ヒステリーの可能性がある。青汁を飲んで200歳まで生きようとする。マイケルとの仲は悪く、常にドメスティックパッションフルーツなどを受けていた模様。なお、ストーリー終盤でジミーの活躍により仲が改善する。
トレイシー・デサンタ
ビッチの卵。ジミーと違いNEETにならないよう就職活動をがんばっているようだがAV関連が多い。母親と同じようにマイケルを嫌っていたが、ジミーの活躍により仲が改善する。
ジェームズ・デサンタ(ジミー)
FPS症候群末期患者。NEETでありマリファナ愛好者。後にマイケルと家族の関係を修復した、デサンタ家の英雄でもある。関係改善以降は、運動や就活を積極的に行い、また、メリーウェザー襲撃の際はタマタマバックと呼ばれる技で家族をピンチから救う。

フランクリンと愉快な仲間たち[編集]

チョップ
フランクリンの召使い。以前はラマーのだった。雄雌問わずにアーン♥♥しようとする癖がある。またボールと手榴弾が見分けられないほど目が悪い。殺しても殺しても一日経つと復活する。もしかしたらどこかにチョップのクローンセンターがあるかもしれない。高所恐怖症なのか航空機に乗れず、船酔いしやすいのか船にも乗れない。ご主人様がバイクに乗ると一生懸命走って追いかける。
ラマー・デイビス
フランクリンの幼なじみ。トレバーに向かって平然と「きめえよ、変態が。」と言い放つ勇者でもあるが典型的な馬鹿でもあり、誘拐のときに携帯のGPSで居場所をばらしてしまったり、酒に酔って警察に絡むなどとかなり迷惑をかけているが、最後まで主人公達を裏切らなかった良い奴。体毛の薄さに悩んでいるのか首筋を見ると毛のようなタトゥーがある。
タニーシャ・ジャクソン
フランクリンの元彼女で、幼馴染。フランクリンは、タニーシャにフラれたことにショックを受けていたが、彼女の顔はまるでバキューン!!バキューン!!してチョメチョメというマジで粛清されましたなのである。彼女のせいでフランクリンの美的感覚が大いに問われる事態となった。

トレバーとチョメチョメな仲間たち[編集]

ロナウド・チャコスキー
トレバーの手下良き友。トレバー・フィリップス・エンタープライズのCEOを務める。妄想がひどく政府の陰謀論を信じており話し始めるとトレバーが一喝しないかぎり話を止めない。昔は結婚していたがトレバーに脅され離婚している。今作の代表的なMかもしれない。ただ、情報を得ることだけが得意。
ウェイド・ハーバード
派手な風貌をした人物。こちらも典型的なバカで、トレバーの服についた血をシロップと思い込み挙げ句の果てには舐めても気づかないほどである。ただ、こちらもロナウド同様、情報を得るのが得意で、マイケルをすぐに探し出したこともある。

強盗メンバー[編集]

レスター・クレスト
ジミーの30年後。株やハッキングの仕事を持つためNEETではないがフィギュアがあることから中二病オタクの症状を同時に発症している。

政府関係者[編集]

FIB[編集]

デイブ・ノートン
その名から、日本人プレイヤーからは「デブ」と言われ馬鹿にされている。このことに対し、声優のジュリアン・ギャンブルがロックスターゲームズ日本を訴えている。ストーリーに置いて非常に重要な鍵を握る人物であるが、実際のところは陰キャである。このことは、多くの日本人プレイヤーが正しい名前を憶えられてないことからも証明されている。
スティーブ・ヘインズ
デイブと同じくFIBのエージェント。「楽園の下半身」という自分のテレビ番組を持っている。この番組のロケで、観覧車の中で自慰をするというものがあった。その最中にトレバーに射殺され、昇天した(いろんな意味で)。

IAA[編集]

カレン
前作に引き続き登場、IAAのエージェント。とあるミッションで、ミスターKなる人物とディルドを用いたアーン♥♥に及んでいた所、その様子を目撃したマイケルが興奮し銃を乱射するという事件が起きた。

実業家関係者[編集]

デビン・ウェストン
本作のラスボス。大金持ちの実業家。主人公たちと対立し、最終ミッションCルートで、私邸での密室プレイを楽しんでいたところ、トレバーに拉致され、さらには亀甲縛りで縛り上げられたうえ、車ごと崖から突き落とされるというかなりエクストリームな最期を遂げる。
ソロモン・リチャーズ
バインウッド界の有名な映画監督。バインウッドとはその名の通りVINEのことであり、ソロモンは6秒映画を配信して人気を浴び、現在に至る。(最近、VINEはサービスを停止したため、ソロモn粛清されました
モリー・シュルツ
デビンの専属弁護士の女性。とあるミッションで飛行機のエンジンに吸い込まれてしまう。日本語版で規制されなかったのは、CEROの審査員が(ry

不審者と変質者[編集]

イプシロン・プログラム[編集]

クリス・フォルマージュ
イプシロン・プログラムの教祖。この世界は157年前に生まれた、精子は存在しない、男性は一週間に9人の女性と交わるべき等という怪しげな教えを説いている。言うまでもなく、イプシロン・プログラムとはあの団体の姉妹団体である。

舞台[編集]

サンアンドレアス州[編集]

ロスサントス郡[編集]

よくわかんないけど多分サンアンドレアス州の州都なのだろう。それ以上でもそれ以下でもない、それがロスサントス。

ダウンタウン
超高層ビルが立ち並ぶ政治金融麻薬取引の中心。ピルボックスヒルというオフィス街ではピルボックスを販売する企業のビルが立ち並ぶとされる。
バインウッド
6秒動画投稿サイト「VINE」の街として発展してきた。また、アメリカ合衆国ロサンゼルスにはハリウッドという地名が存在するが、もちろんこのバインウッドがモデルである。
イーストバインウッド
中山競馬場があり、JRAのロゴが目立つ。レスターがここに住んでいる。
ロックフォードヒルズ
税金嫌いのセレブたちが住む街。マイケルもここに住んでいる。パナマ文書による告発のため、大勢の脱税者が逮捕され、今ではほとんどもぬけの殻になってしまった。
サウスロスサントス
いたるところにギャングがおり、危険麻薬が潜む街。フランクリンは序盤までここに住んでいた。日本でいう足立区みたいなものである。
イーストロスサントス
おそらくロスサントスの中で一番地味だと思われる土地である。ロスサントス・カスタム射撃場付きアミュネーションを建設し、人気を上げようとするものの、計画はあまりうまくいっていない。
サウスロスサントス港
ロスサントスに「MADE IN CHINA」を垂れ流す重要かつ唯一の港。メリーウェザーの倉庫もここにあり、中には作りかけの潜水艦のプラモデルがある。侵入すると、プラモデルを壊されると勘違いしたメリーウェザーが発砲してくる。
リッチマン
リッチなビッチがエッチするアーン♥♥な街。
モーニングウッド
比較的治安のいい街で、服屋や映画館もあり市民の憩いの場となっている(オンラインでは戦場になり核戦争が起こる)。
バックロットシティ
ベネチアのような街並みが続く異色の場所。プレイヤーはその美しさに魅了されるが、それが映画セットだとわかると激しく萎え、キレてRPGをぶっ放すという怪奇現象が起こる場所としても有名。
リトルソウル
新大久保を参照。
ラプエルタ
メイズバンク・アリーナという競技場があり、エクストリーム・オリンピックも開かれたことのあるおなじみの街だが、治安レベルはサウスロスサントス並みに悪い。
ベスプッチ
ビーチ沿いにある街。ビーチでは常にリア充がイチャついており、非リアプレイヤーはここに来るとRPGをぶっ放すのが定番となっている。
バインウッドヒルズ
富裕層の街。フランクリンもここに住んでいる。閑静な住宅街だが、住民は全員ナルシスト。代表的なのがチョップである。
チュマシュ
海岸沿いの地味な街だが、高速道路沿いにはサービスエリアがあり何かと便利なところである。
トングバヒルズ
マーロウ・ブドウ園という名のマリファナ畑がある。マリファナ愛好家の聖地。近くにはデビンの私邸もある。
パシフィックブラフス

最高級住宅街。近くには博物館があり、ここではFIB職員が脳みそをぶちまけるというにぎやかな事件が起きた。

ブレイン郡[編集]

チリアド山や砂漠、湖など自然豊かな土地。

パレトベイ
ブレイン郡最大の街。過去に銀行強盗が起き、街が壊滅状態になった。最大の街を巡ってはサンディ海岸と論争になったが、サンディ海岸にはトレバーをはじめとするキ〇ガイが多数生息しているため、敗北した。
サンディ海岸
アラモ海沿いにある治安の悪い街。トレバーがここに住んでいる。「アラモ海」とはいうものの実際には湖である。これはサンディ海岸のキ〇ガイたちが見栄を張るためにこの名前になったという。別に海になったところで何も変わりはしないのだが。
ハーモニー
服屋やアミュネーションがあり、そこそこ発展している街。ロスサントス郡との境目に位置しているため、自分たちのことをロスサントスの人間だと錯覚している。
グレイプシード
農業で栄えてきた土地。プレイヤーにとってはあまり縁のない場所であるが、地味に飛行場があり、緊急着陸のときに地味に使える場所である(しかし滑走路が短いためそのまま死亡してしまうのがオチである)。

ルーデンドルフ州[編集]

ノースヤンクトン[編集]

一面の雪景色が続く土地。意外と広く、中心部は発展している。オンラインではこのノースヤンクトンが空中浮遊し、ラピュタ状態となるバグが報告されている。なお、バルスと唱えても何も起こらない。


外部リンク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「グランド・セフト・オートV」の項目を執筆しています。