ケイコとマナブ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
普段は笑顔が可愛い彼女なんですが・・

ケイコとマナブとは婚約カップル、またはそれに近い状態にあるカップル・恋人同士において「ここまできたけどどうしても相手の○○が嫌い(受け入れられない)」と言う状況に陥った両者もしくはその一方を指す言葉である。女性側を「ケイコ」、男性側を「マナブ」と象徴したものであるが、無論全国のケイコさんやマナブ君がこういった傾向にあると言うわけではない。

現代における特異的な現象[編集]

ケイコとマナブ現象は成田離婚マリッジブルーといった潜在的に相手の本心を伺うものとは違い、現実に相手の仕草やクセ・態度・体の部位・特定の行動が嫌だと認識しているにも関わらず、「見て見ぬ振り」をしたり「そのうち理解出来るようになるだろう」と思い込むことでとりあえず棚上げにしておいて、いよいよ結婚まぢかになったところで「結婚したいけどやっぱり相手のココが許せない!」となる、切羽詰った状況がほとんどである。成田離婚等の深刻な問題ではなく、もう少し軽い問題である。

特筆すべきケイコとマナブ現象[編集]

男性側から見たケイコとマナブ現象[編集]

「普段は笑顔が可愛い彼女なんですが・・・」
彼女の寝顔が酷い事 について、27歳・男性会社員・交際二年目
「料理がとても上手な彼女なんですが・・・」
茶碗洗いをまったくしない彼女 について、18歳・男性鳶職・交際五ヶ月
「内気だった僕によく話しかけてくれてそのうち付き合うようになりましたが・・・」
ダムが決壊したのごとく話し続ける彼女 について、29歳・男性アルバイト・交際十一ヶ月目
彼女とはうまくいってます。でもひょんな事で前カレの話しになると・・・」
前彼に未練タラタラな彼女 について、25歳・男性証券会社勤務・交際一年目
「いや、これ以外なら彼女はパーフェクトですよ!」
いびきがうるさい彼女 について、29歳・男性運転手・交際半年
「初めてHして次の日気づいたんですけど」
彼女すっぴんが酷い事 について、23歳・男性会社員・交際一ヶ月目

女性側から見たケイコとマナブ現象[編集]

はかけがえのないです。ですが・・・」
デートの待ち合わせ時間に必ず遅刻する について、26歳・OL・交際七年目
「居酒屋行けば決まってあれ・・・」
おしぼりで顔をこれでもかって位ゴシゴシする彼氏 について、24歳・保母・交際四年半
「久しぶりのデートなのにあの格好は・・・」
白のTシャツにジーパンで現れる彼氏 について、21歳・大学生・交際八ヶ月目
同棲して半年になるんですが・・・」
平気で屁をこく彼 について、27歳・看護婦・交際二年目
・・・すごい・・・テクニシャンなんです・・・」
過去の女性歴が豊富な について、41歳・嘱託会社員・交際二ヶ月目

ケイコとマナブ現象が起きたその後の二人[編集]

先に述べたように成田離婚等とは違うので結婚しても結果的にうまくいく場合が多い。事の発端は第三者から見れば非常に些細な事である。こういう二人の周りにはKYみたいな人が少ないことも相まって親身に人生相談にのってくれる事が多く、無事人生の一歩を踏み出すカップルが多い。そもそも結婚すればそんな事を、ましては子供が産まれるともなればそんな事気に掛ける暇もなく子供が生活の中心になるのでドタバタ生活するだけでいっぱいである。


ケイコとマナブ現象とは子供が一人前になり親元を離れてから、人生的に時間ができて過去を振り返る当該二人の笑い話なのかも知れない。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

この項目「ケイコとマナブ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)