ゲームメーカー就職準備活動

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情メロンパンが必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。

ゲームメーカー就職準備活動(-しゅうしょくじゅんびかつどう)とは、自宅警備員あるいはNEETと呼ばれる人たちが、自宅またはネットカフェにおいて、パソコンゲーム機を駆使しながら、ゲームメーカーへの就職活動の前段階として、いろいろなゲームメーカーの商品について研究することを主とした活動である。。

多くの場合、就職準備活動を長年続けるが、資料請求や履歴書作成といった本当の就職活動へは移行しないのが普通である。

注意事項[編集]

仮に本気でゲームメーカーへの就職を考え、本当の就職活動へ移行した場合、履歴書に「○○社(ゲームメーカー)就職準備活動の経験あり」と書いてはならない。これは暗黙の了解である。面接で自宅警備員時代の生活について聞かれたとしても、この就職準備活動の内容を詳細に話してはならない。面接官にあきれられるだけである。

念を押しておくが、「就職活動」と「就職準備活動」は、あくまでも別のものなのである。

問題点[編集]

仮にゲームメーカーに入社できたとしても、自宅警備員時代にコミュニケーション能力退化してしまっているため、不適切な行動に出てしまう恐れがある。ゲームの作成とは、ただプログラムを作って動作テストをするだけという単純作業ではあるが、ゲーム業界というのはまず「体育会系」であり、「時津風部屋」である。それに周りは融通の全く利かない「オタクの中のオタク」だらけであり、社内のチームの統率を乱さないようにせねばならない。ゆえに、就職準備活動などというものに多くの時間を費やしてきた者ほど、妄想と現実のギャップについていけず、元の就職準備活動に戻ってしまいがちである。

  • ディレクターに媚びて土下座し、絶対服従を誓わないといけない。不条理?何それ。
  • 上司に無理難題を吹っかけられたら黙って飲むのではなく、同じことをばれないようにまた部下や同期に吹っかけて責任転嫁せねばならない。
  • 社長が新興宗教に入っていて「俺の血を飲め」と言われたら積極的に飲まなければならない。
  • 度重なる会議の中では上に気に入られるようなことを積極的に発言していく力も重要なのである。
  • デスマーチって知ってる?
  • 残業代なんてないぞ。

なおプログラマーなぞソフト業界の組織の中ではディレクターやシステムエンジニアの所詮「犬」にすぎないことは「頭に入れておく必要がある」。つまり最下位層に位置し、人権がないし、ただの奴隷だし、独立しない限り出世もない。まともな神経ではまず30歳までに燃え尽きて廃人となる。プログラマー志望?よほどのM、または物好きのようだな。

決めの一言[編集]

もし本当にゲームメーカーへ履歴書をたたきつけ、面接までこぎつけたまではいいが、そこで決め台詞をどうするかで恐らく悩むはずだ。そこで特定メーカー向けに使える代表的なものを幾つか挙げておく。

エニックス
  • FFの時代は終わりました。これからはドラクエの時代です」
要するにライバルメーカーよりも貴方達の製品の方が優れてますよ、という誉め殺し作戦である。
しかし当のエニックスは今、かつてのライバルであるスクウェアとくっついてしまったため、今こんな台詞で決めようものなら「GAME OVER」である。だって今はFFもドラクエも同じ会社のソフトだもん。
タイトー
  • 「萌えるゲームを作りたいです」
要は面接官に「君はこの会社でどんなゲームを作りたいのかね?」という質問に対するカウンターアタックである。

尚、これらの効果は日産自動車の面接官に対して「GNPは頑張れ日産パルサーの略です」とか、サッポロビールの面接で黙りとおして最後に「男は黙ってサッポロビール」と答える程度の効果しかないので注意しよう。

参考[編集]

失業後、失業給付金受給のためにハローワークに提出する書類に、失業後の生活について「ゲームメーカー就職準備活動」を書くと、「就労の意欲なし」として受給資格を失う可能性が高いと言われている

雑魚いゲーム専門学校生[編集]

1990年代以降、日本ではゲーム専門学校が相当数増えたが、ゲーム専門学校生の大半は入学時から頭が悪く、学校自体ゲームを制作できるまでの技術を体得できた学生の比率は僅かである。そのためゲーム専門学校卒業生がゲーム会社に就職した際に、ゲームが制作できない等のトラブルも多発し、独学でゲーム会社に就職し活躍しているクリエイターや経営陣等からは、ゲーム専門学校の悪態がよく批難されている。ゲーム専門学校で習得できる技術と言えば、ゲームスコア稼ぎの技とゲーム改造とゲーム制作のチェックやちゃぶ台返しぐらいである。 

関連項目[編集]


この項目「ゲームメーカー就職準備活動」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)